新型ハリアーフルモデルチェンジされると言われて久しいですがこの記事を書いている2019年9月19日に新型ハリアーの外装デザインがスクープされました。

新型ハリアーの外装デザインがスクープされたといってもあくまで予想CGですけど、フルモデルチェンジ関連の新しいニュースって事でちょっとわくわくします。

実際、どんなハリアーになったのか?をご紹介しつつ、またあーだこーだと評価をして行きたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

新型ハリアーの画像がリークされた!

2019年の9月19日に突如として新型ハリアーの画像がスクープされました!

その画像がこちら。

これはスクープ情報サイトのSpyder7さんによってもたらされた物です。

ただ、注意してほしいのがあくまでもこれはSpyder7さんが情報を元に制作した予想のCGだって事です。

だからこのデザインになると決定した訳じゃありません。

でも、情報を元に組み立てていますし、その道のプロがやった事だからかなり近い外装デザインなんじゃないかなとは思っています。

新型ハリアーのリーク情報がヤバいらしい(2020年4月8日追記)

2020年の4月6日にSummit Automotive(@summit3837)によって新型ハリアーのデザインがリークされました。

それがこちらの画像です。

しかし、このリーク情報はかなりヤバかったらしくて元となったSummit Automotiveのインスタを見てみても既に該当の画像はありませんでした。

なのでTwitter上でつぶやいている方のツイートを引用させてもらっています。

http://creative311.com/さんの記事によるとなんでもトヨタのディーラーでは新型の購入を前向きに検討している現ハリアーオーナーの方だけに伝えられているデザインとの事。

流出元は神戸のディーラーとなっていて(このディーラーさん大丈夫かな?)それを見た海外のユーザーが拡散しているそうなのですが、既に元となる動画も削除されている事から信ぴょう性はかなり高いと思われます。

私の感想としては現行モデルの凛とした雰囲気を壊すことなくマイナーチェンジされたデザインという感じなので好印象です。

まあ、これだけインターネットやSNSが発達している時代ですから一度ネットにアップされた物はとんでもない勢いで拡散されていって回収不可能ですね。

予想のCG外装デザインを評価してみる

現行の60系と比べて大分変りましたね。何と言いますかよりスポーティなデザインへと変更されたなというのが第一印象。

特に大きく変わったのがフロントグリルですね。

60系と比べて大きな変更が施されて特にフォグランプ周りのデザインはこれでもかと主張しまくっていますΣ(゚Д゚)

今までのハリアーで近しいのは何かな?と思って改めて見直してみたんですけど、一番近いのはやっぱりGRスポーツですね。


引用:ハリアー公式

?マーク男性

イヤ、どっちかっていうとTRDじゃない?

?男性2

モデリスタの方が新型のデザインに近くない?

こんな疑問があるのは分かります。私もちょっとそう思っていましたから(;´∀`)

正直、TRDもモデリスタもGRスポーツのフロントデザインとも似ています。

それくらいフルモデルチェンジ後の新型はスポーティになったという証明だと思います。

60系のハリアーと比較してみると大分違う

フロントグリルはその車の顔に当たりますからフロントのデザインがどうなるかによってその車のデザインの評価が決まると思っています。

元々ハリアーはSUVでありながらも高級サルーンとしての性格も持つ車だったので個人的には60系のハリアーは高級サルーンの性格が強いと思っていました。

それは下記の60系と比較してみるとよくわかります。


引用:ハリアー公式

フロント周りのデザインはかなりシンプルに抑えられていてシンプルが故の高級感を演出しようとしているのが分かります。

30系のデザインもどちらかと言うと高級感を感じさせる外装デザインだっただけにこの大きな変更は賛否が大きく分かれるのではないかと考えています。

ちなみに私はスポーティなデザイン大好きです( ̄▽ ̄)

世の中、「車は人と物を運ぶ移動するための道具」みたいに言われてある意味で家電みたいな扱いされていますけど、そうじゃないって思っています。

モータースポーツ大好きだし、ドライブでのんびり運転するの大好きなんですよ!(無闇に暴走する様な運転は大嫌いです)

そういう人がハリアーとか買う訳ですからね。

車は家電だと思っている人だったら絶対にハリアーみたいな車は買わずにプリウスみたいなもっと燃費がいい車を買うはずですもん。

まあ、私は上記の様に思っていますけど世の中の人が皆が皆そう思っているとは限りません。

受け入れられるかどうかは蓋を開けてみないと分かりませんね。

スポンサードリンク



新型ハリアーがフルモデルチェンジで変わったとされる点

外装についてはちょっと話した所で今度は車として新型がフルモデルチェンジでどの様に変わったかを言われている点で説明します。

TNGAプラットフォーム

TNGAプラットフォームに関しては予想どころかほぼ確信状態で新型にも採用されると思っていたのであまり驚きませんでした。

だって、新型クラウンもそうでしたし新型RAV4も採用されていましたからね。

スクープ元のSpyder7さんによるとこの様に書いています。

次期型では、新世代「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づく「GA-K」プラットフォームを採用。

これは新型『RAV4』と共通のもので、高剛性化や低重心化による走りの良さが期待できる。RAV4との差別化のため、ホイールベースが延長され、3列7人乗りが設定される可能性もある。

引用:https://spyder7.com/article/2019/09/19/11428.html

その運動性能は新型クラウンやRAV4で証明済みですからハリアーもキビキビしたドライビングフィールは期待できるのかなと思っています。

早く、お台場のMEGAWEBで試乗できるようにならないかなーって今から楽しみです( ̄▽ ̄)

また、ちょっと気になったのがホイールベースの延長。

以前に書いたハリアー フルモデルチェンジで7人乗りの予定はある?いつ来るのかと言う記事でもお伝えしましたがフルモデルチェンジで7人乗りのグレードが出るんじゃないかって言われていたんですよね。

日本の道路事情を考えるとホイールベースを伸ばして7人乗りにするとすごく運転はしづらいですけど、根強く希望されている物でもあります。

なので、本当にホイールベースが延長されるのなら7人乗りは実現しそうな気もします。

逆に延長されなかったら今回も7人乗りはないでしょうね。

エンジンはダイナミックフォースエンジンになりそう


引用:RAV4公式

エンジンも予想通りのダイナミックフォースエンジンになりそうです。

パワートレインは、2.5リットル直列4気筒「Dynamic Force Engine」、及び2.5リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッドがラインアップされるだろう。

現行モデルの2.0リットルガソリンエンジンに代わるDynamic Force Engineは、TNGAに基づいて開発され、高い走行性能と環境性能を両立させている新世代エンジンであり、世界トップレベルとなる最大熱効率41%を達成している。

引用:https://spyder7.com/article/2019/09/19/11428.html

TNGAプラットフォームの為に作られたようなエンジンですしね。こちらも既に新型クラウンとRAV4で実装済です。

TNGAプラットフォーム&ダイナミックフォースエンジンができる前のトヨタ車と比べて出力の高さと燃費の良さが段違いすぎですから採用しない訳はないでしょう。

そうなると基本的なパーツがRAV4と新型ハリアーで似たようなものになるので尚更前述の7人乗りによる差別化はあり得そうな気もします。

ただ、ドライビングフィールに関してはサスペンションで違いが出る可能性はありますが、おおよそ似たような感覚になるのかなと思います。

【関連記事】
ハリアー フルモデルチェンジが2020年5月に?開発状況を予想

新型ハリアー フルモデルチェンジ外装の予想まとめ

新型ハリアーがフルモデルチェンジすると外装がリークされたので色々と評価してみました。

まとめると

  • かなりスポーティなデザインに変更された
  • どちらかというとGRスポーツっぽいデザイン
  • TNGAプラットフォームは間違いなさそう
  • ダイナミックフォースエンジンも実装されそう
  • ホイールベース延長で7人乗りモデルが現実味を帯びてきた

こんな感じですね。

あくまで予想ですし、もうすぐ東京モーターショーがあるからそこでフルモデルチェンジの情報は全てが分かるんだろうなとは思います。

じゃないと2020年のフルモデルチェンジなんて間に合いませんしね。

東京モーターショー前後でまた新しい情報が出るでしょうからその時はまた評価していきます!

他にも色々とフルモデルチェンジ関連の記事があるので気になる方はそちらも読んでみて下さいね。

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。