トール ルーミー

トールとルーミーで購入を悩んでいるんだけどどっちが人気なんだろう?

世間的な評価が気になるからトールとルーミーを比較したらどっちがいいんだろう?

これから車を買おうと思っている方であれば世間の人気は気になりますよね。

私も気になったからトールとルーミーの世間の人気具合を調べてみました!

トールとルーミーの人気っぷりを数字にして具体的にどこが評価されてどこが評価されなかったのか?まで調べ上げたのでこれから車を買う人にとっては「こんなはずじゃなかった」と後悔する事なく買うための参考になりますよ。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

トールとルーミーのどっちが人気なのか?

結論から言いますとルーミーの方が人気があります。

具体的な評価は後述しますが口コミサイトの1つでもある価格.comを見てみると以下の様な評価になっています。

【トール】

引用:価格.com

【ルーミー】

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921207/

評価点
トール 3.00
ルーミー 3.58

特筆すべき点は★5の数。

トールの★5はわずか8%であるのに対してルーミーは29%と圧倒的です。

ライバル車として値引き交渉のテーブルに挙げられる2台の車ですが、この差は結構大きすぎると思います。

具体的にどんな所が良くてどんな所が悪いのかをそれぞれ見てみます。

スポンサードリンク



トールの人気を見てみよう!ネットでの口コミ評判


引用:価格.com

ダイハツ・トールの口コミは評価を価格.comで調べてみると上記の通りになりました。

流石に★1を付けている人はいませんが、全体的に低いというのが分かります。

具体的にダイハツ・トールの何が悪いのかをピックアップしてみます。

ターボ無しの1Lの普通のガソリンエンジンは明らかにローパワーで既に大人2名乗車でも明らかにパワー不足を感じます。山道などを走ることは想定外のようです。

マンホールの蓋などを踏んでも、結構バタバタとしてイマイチな感じです。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921209/#tab

ファミリーカーで1Lだからある程度は覚悟しなければいけませんが、大人2人でこれはちょっと厳しいのかなと思います。

また、足回りもマンホールの蓋を踏んでガタガタするのならあまり乗り心地が良いとは言えませんね。

反対に良いという意見はこんな感じです。

ホンモノの軽自動車に比べたら、幅方向に余裕があり、安定感があります。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921209

ファミリーカーの面目躍如と言った所で幅方向に余裕があるのでしっかりと居住スペースが確保されています。

ファミリーカーにとって居住性はすごく重要で子供が生まれたら荷物なんてすごく増えます。

赤ちゃんの頃であればベビーカーやら授乳の道具などで大荷物になる事も珍しくありません。

だから居住スペースの広さは大事です。

トールは乗り心地やエンジン性能のデメリットはありますが、居住スペースに優れた車ですが口コミ評判はあまり良くはないと思っておいて間違いないです。

ルーミー派の人気はこんな感じ!ネットでの評価はこんな感じ


引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921207/

全体評価としては3.58でトールを上回りました。

具体的にどこが良かったのかというと走行性能と燃費の面ですね。

フツーに走る分には全く問題なし。高速、登坂も特に不足は感じられなかった。コーナーは弱そうですがそんなクルマでもないので。

まあまあ。サイズ的にデザインも似たり寄ったりになるのでは?顔はスズキさんより立派で好き。

最高です。田舎の通勤で片道20kmですが平均17~20km/lです。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921207/

ファミリーカーなのでさすがに山道をゴリゴリ走る事には向いていないですが、普通に市街を走る分なら十分な加速で坂道も問題ないという口コミが目立ちました。

デザイン的にはトールもルーミーも評価が高かったのですが、走行性能と燃費で差を付けられた格好という事がこの結果からご理解いただけると思います。

デメリット面で言えば乗り心地。

とにかく硬い。嫌いな堅さではないがシートの出来がよくない分、長距離だと体に負担がかかりそう。アルVからの乗り換えでシートサイズが全く変わったせいか、この点だけは凄く残念。

引用:https://review.kakaku.com/review/K0000921207/

軽い車で居住スペースに重きを置く車だから仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんが突き上げ感が気になる方もいるようです。

逆に言えば乗り心地さえ目をつぶれば満足いく方の多い車と言っていいでしょう。

トールとルーミーの両方をあまり差のない車と思っている人も多い

実はトールもルーミーも比較されるくらいだからほぼ同じ車と見ている人も少なくありません。

この方が恐らく典型例でアルファードとヴェルファイアと同じ感じと言われたら「確かにそうだな」と思ってしまいます。

特に使い勝手に関してはよく似ていて、トールもルーミーも下記の方が言うように2人乗りに適しています。

ここまで似ているのなら後悔しない選び方というのがあるのでご紹介します。

デザインが好きな方を選ぼう

ルーミーもトールもここまで似ているのならあなたの心のままにデザインが好きな方を選ぶというのがおすすめです。

車は他の家電なんかと違って乗れるプラモデルの様な側面を持っています。

だからエクステリアのデザインってバカにできないんですよ。

デザインが嫌いだったらいくら使いやすい機能性を持っていたとしてもその内に嫌になります。

それくらい外見って大事なんですよ。「美人は3日で見慣れる」と言いますが車に限ってはこの限りじゃないと思っています。

どちらのデザインが好きかは人によってバラバラですから心に従ってくださいね。

トールとルーミーどっちが人気なのかまとめ

ここまでをまとめますと

  • トールとルーミーの世間の人気はルーミーが圧勝
  • 差がついた場所は走行性能面
  • 似た車同士なのでそこまで深く考えていない人も多い

となりますね。

トールの評価があまり芳しくはないですが、どんな車でもたまにフルモデルチェンジでこの様になる事はあります。

車を開発する時は前の車の長所を伸ばして短所を少なくできる様に開発されますからトールも次のフルモデルチェンジではものすごくいい車になる可能性もあります。

車好きの私にとっては1台でも良い車が生まれるのは嬉しい事ですからトールはさらに良い車になって欲しいと思います。

現時点では2台で迷っているのなら私はルーミーの方がおすすめですよ。