ヤリス 色の人気は?カラーバリエーションランキング

ヤリスの色の人気って何色なのか?

ヤリスが発売されたら買おうと思っているけど色を何にしようか悩む。

そんな方は多くの人がどんな色を選ぶのか?人気色を知るのが1つの参考になります。

そこで、今回はヤリスで発売されるカラーバリエーションをご紹介すると共に人気色ランキングをご紹介していきますので参考にして下さい。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

ヤリスの人気色をトップ3をランキングで発表!

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. ブラック
  3. シルバーメタリック

1位は定番中の定番であるホワイトパールクリスタルシャイン!

ヤリスは今後のトヨタのコンパクトカーをけん引する代表車種になるでしょうから多くの人が手に取ります。

なので、一番ベーシックな白が堂々の1位になったというのも納得です。

オプションカラーなので価格が少し高くなるのがネックですが、老若男女問わず利用できますしリセールバリューも高いので安心の色です。

2位はこちらも王道のブラックになっています。

ツートンカラーにも採用されているので若干そちらにも人気が移っている感じがしますが個人的には単色の黒がかっこいいと思っています。

ヤリスの色を見比べてみて最もスポーティな色がこの黒だと私は考えます。

ツートンカラーの屋根は基本的に黒になっているので汎用性が高い色だともいえるでしょう。

3位はシルバーメタリックです。

人気車種だと色々な人が手に取るので人気の集中は定番色に移りやすくなります。

なので、その関係でシルバーメタリックがこの順位まで上がっているのだと思います。

ただ、1位と2位だけがぶっちぎりなだけであってそれ以降は結構団子状態です。

色々な口コミを見てみるとアバンギャルドブロンズメタリックやシアンメタリックと言ったあまり見かけない色の人気も高くなっていて、あまり見かけない色という事もあって「実際に色を見てみたい」と興味を持つ人も少なくありません。

なので、上位に来ていないからと言って不人気色と言う訳ではないと思っておいてください。

スポンサードリンク



ヤリスのカラーバリエーション 全色紹介~単色~

ホワイトパールクリスタルシャイン

定番中の定番である白が堂々の1位です。

まあ、ヤリスは他の色が定番色だったり奇抜すぎたりしているのもあると思いますけど・・・(;´∀`)

ヤリスには後述するスーパーホワイト2という白色が他にもあるのですが、こちらの色の方はややクリームがかった白になっていて上品です。

ヤリスに限らず他の車でもオプション色になっている色で塗り重ねられている白です。

完全な白なのでそのまま乗っても良し、カスタムで自分の色を出していくのも良し、また老若男女問わず利用しやすいのもいい点ですね。

シルバーメタリック

こちらも定番色であるシルバーで安定した色となっています。

しかし、白や黒と言ったハッキリした色に人気が集中してしまいますし、「年寄りくさい」という理由で若い方からは敬遠されがちな色だったりします。

ただ、安定感は抜群な上に傷や汚れも目立ちにくい、リセールバリューもそこそこと安定感で言えば右に出る物はありません。

ブラック

個人的には最もおすすめするのがこのブラックです。

ヤリスはエクステリアのデザインがややスポーティになっているので高級感を感じさせる黒と相性が良いです。

トヨタからしてもおすすめの色なんだろうなと思わせるのがツートンカラーのほぼ全てでどこかしらに入っている事です。

ヤリスのツートンカラーの屋根色は基本的に黒で統一されているのでいかにデザインとの相性が良いとトヨタ側も認識しているかの証明だと言えます。

ただ、私は単色の方が全体の雰囲気が締まるので好きですね。

コーラルクリスタルシャイン

躍動感のある赤で画像で見るとややピンクがかった様な色に見えますが、実際は朱色に近い色だと思って下さい。

好みはかなりはっきり分かれそうですが、ワインレッドの様な赤ではなくてもう少し明るい色になっています。

好きな人はトコトン好きで嫌いな人はトコトン嫌いという好き嫌いがハッキリと分かれる色になるでしょう。

アバンギャルドブロンズメタリック

色番号は「4V8」で今までのトヨタ車にも使われていて定番になりつつあります。

現行のヴィッツやヴォクシー、ランクルプラド等でも使われているので見慣れているよ!という方もいるのではないでしょうか?

画像で見るとまるでベージュの様な色をしていますが、実際に見てみるとベージュとシルバーの中間と言いますか中々形容しづらい色をしています。

既に動画ではヤリスのアバンギャルドブロンズメタリック(ツートンだけど)の動画があるのでご紹介しておきます。

ボルドーマイカメタリック

新型のクラウンなんかでも採用されている色でクラウンの方では夜霞(ヨガスミ)とも呼ばれています。

ボルドーはボルドーなのですが、もう少しメタリック加工がされているのでその名の通り夜に映える車なのかなと個人的には考えています。

見る場所によって少しずつ見え方が変わる美しい色です。

スーパーホワイト2

昔からある定番の白で安心感のある色です。

ホワイトパールクリスタルシャインはなんだかんだ言ってオプション価格となっていますから出費がかさんでしまいます。

でも、本当は白が良くて価格を抑えたいという方には最適な色です。

クリスタル加工されているホワイトパールクリスタルシャインの純白さにはかないませんが、最低限ベーシックな色として使えるので安心感があります。

センシュアルレッドマイカ

コーラルクリスタルシャインは朱色に近い赤でしたがこちらの赤はワインレッドの赤です。

既にRAV4などでも採用されているので使い勝手の良さは折り紙付きですし、顔も割と似通っているので違和感もありません。

個人的には朱色よりはワインレッドの方が好きなので、赤を選ぶならこちらをおすすめしたいですね。

シアンメタリック

良く晴れた青空を思わせるような水色となっていて爽やかな色です。

トヨタはこの手の水色は結構出していてRAV4やカローラスポーツなどにも採用されています。

割とスポーツ性を持つ車に対して採用する傾向があるので、WRCにも出場しているヤリスに採用されているのも納得です。

人は選ぶのですが、ハマる人はトコトンハマる傾向にある色です。

ダークブルーマイカメタリック

ヤリスの青、紺色はこの色が担当する訳ですが、青と紫の中間くらいの色と言うのが一番言い表せる表現なのかなと思います。

ヤリスに限らずほとんどのトヨタ車に採用されている色なので見たことがある方も少なくないでしょう。

安定感のある色ではあるのであまり冒険せずに落ち着いた色がいいという方には良いでしょうね。

アイスピンクメタリック

個人的には割と好きなピンクです。

どちらかと言うと白に近いピンク色でパステルカラーのピンク色というのが一番しっくりくる言い方だと思います。

ハスラーの様な派手なピンク色ではないので年齢層が多少上がったとしても違和感なく乗る事ができる色になっています。

サーモテクトライムグリーン

画像で見るとまるで黄色尾様に見えますが、実際はもう少し黄緑色っぽい感じです。

プリウスにも採用されていますし、他のメーカーからはスズキのジムニーもこれに近い色が発売されています。

黄緑ブーム(?)に乗っかって出されたんじゃないかと思わせる色となっています。

ヤリスのカラーバリエーション 全色紹介~ツートンカラー~

ブラック×コーラルクリスタルシャイン

ヤリスのメインカラーであるコーラルクリスタルシャインのツートンカラーです。

元々赤と黒は相性のいい色としても知られていますのでしっくりと来ています。

また、フロントグリルも黒なので2色遣いとなっているのも統一性があって良いのではないでしょうか。

ブラック×アイスピンクメタリック

アイスピンクメタリックのツートンカラーです。

個人的にはツートンにしなくても良かったんじゃないかと思う色ではあるんですけどね。

ヤリスにピンクは白に近いパステルカラーなのでまあ、これはこれでありなのかなとは思います。

ブラック×シアンメタリック

爽やかな水色に合わせたツートンカラーなのですが、屋根の色が黒なのが残念です。

個人的にはツートンカラーにするならこの色は白だと思うのですが、白がないのが残念でなりませんね。

ブラック×アバンギャルドブロンズメタリック

ヤリスのツートンカラーでは個人的には唯一欲しいなと思った色がこのブロンズメタリックのツートンカラー。

ヤリスのこのブロンズメタリックはかなり機械的な色をしているので黒との相性が良くて良い意味でマシンらしさを感じさせるカラーリングです。

単色も悪くないのですがこちらの色も全体の雰囲気が締まっていてかなり良いです。

ホワイト×センシュアルレッドマイカ

ワインレッドの車体に白い屋根という組み合わせのツートンカラーです。

うーん、この色こそ屋根のツートンカラーは黒だと思うんですけどねぇ・・・(´・ω・`)

ただ、白になるが故に明るい雰囲気になるので明るい感じの色がイイという方にはおすすめです。

ホワイト×ブラック

ベーシックな黒×白の組み合わせです。

他の多くの車のツートンでも定番の組み合わせなので安心感があります。

ツートンカラーにしたいけど、迷うなぁという方はベーシックなこの色の組み合わせでもいいんじゃないでしょうか。

筆者がおすすめするヤリスの色はこれ!

私がおすすめするヤリスの色は以下の2つです。

  • ブラック
  • アバンギャルドブロンズメタリック

ヤリスのカラーリングはかなり色がハッキリとしているのが多いので中々私が気に入ったのが無かったんですよね。

でも、「あ、これ良い」って思ったのが上記の2色でした。

ブラックに関してはとにかくスポーティさがグッとました色でコンパクトカーでありながらもレーシーさを保っているのが良かったですね。

一応、ツートンカラーの方でもどこかしらに黒は使われているのですが、個人的には単色の黒が一番良かったです。

ノーマル状態だとこんな感じですが、エアロとかを付けてカスタムをすると更に威圧感やレーシーさを増すのではないかと思います。

もう1つの色であるアバンギャルドブロンズメタリックも老若男女問わず買いやすい色なのではないでしょうか。

上記でもお伝えしましたが、完全なシルバーではなくてややベージュがかった色味をしているので趣を感じさせます。

派手過ぎず地味過ぎずといった感じなので飽きが来ない色だと私は考えています。

ヤリスの人気色、カラーバリエーションまとめ

ヤリスの人気色についてお伝えしましたが気に入った色はありましたでしょうか。

個人的にはお伝えしたようにブラックとアバンギャルドブロンズメタリックがかっこいいと思っていますが、この辺りの判断基準は人それぞれです。

あくまでも1つの参考になればと思いますので参考にして下さい。

ヤリスの内装について知りたい方はこちらもどうぞ。

⇒ヤリス 内装が安っぽいと言われる理由を解説

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。