トヨタ ライズ黒の内装やエアロパーツを紹介!

トヨタライズの黒を買おうと思っているけど内装はどんな感じなのか?

外装の黒と合わせてみるとどんな感じなのか?

トヨタライズの黒はホワイトパールに次いで人気の色ですが、内装のデザインやエアロと似合う色でもあります。

具体的にはどんな感じになるのか?という点について画像や動画を交えながら紹介していきますので、黒ライズを買おうかなと思っている方は最後まで読んでいってくださいね。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ライズ 黒の内装と外装はこんな感じ

内装について

ライズは色によって内装のカラーリングが変わるという事はありません。

従って下記の内装が適用されます。


引用:https://toyota.jp/raize/(以下画像も同様)

上記の画像はノーマルのライズの内装になるのでモデリスタやTRD等のカスタマイズカーで変更しない限りは全て共通です。

赤を差し色にしていてアクセントが効いているデザインになるので外装の黒と入相性が良く、ツートンカラー等で下手に他の色を入ってしまうよりかはモノトーンの黒一色にした方が内装の色との調和は取れると感じます。

実際に外装と内装をしっかりと比較したいという方は下記の動画も参考にして下さい。

外装について

黒が入るカラーリングについては合計で4色あります。

【モノトーン黒】

【ターコイズブルー×黒】

【ブライトシルバー×黒】

【ホワイトパール×黒】

この合計4色になるのですが、一番人気は単色の黒だったりします。

単純にツートンカラーになると価格が上がるというのもあるのでしょうが、ライズの場合ツートンカラーよりもブラック一色で収めてしまう方が上品に感じます。

僅差でホワイトパール×黒のツートンカラーの定番が上位に来ていますからこの辺は人によって好みが分かれる所なのかな?とも思います。

個人的には黒が好きですね。

ライズ黒のエアロ おすすめトップ3ランキング

ライズ黒で多くの方が気になっているのがエアロパーツ。

トヨタの車はモデリスタやTRDと言った公式のカスタムメーカーも多いのでどれか一つくらいは付けたいなーと思っている方もいるでしょう。

そこで個人的に「これは単体でもカッコよくなるよ」と感じているおすすめのエアロを3つご紹介します。

1位:純正フロントスポイラー

トヨタの純正エアロパーツであるフロントスポイラーが1位です。

ノーマルのデザインを損なうことなく少し重厚感を付け加える様なデザインとなっているので違和感がありません。

サイドガーニッシュなどを付けなくても様になるのでどれか一つを付けるのであればおすすめです。

2位:モデリスタリヤスポイラー

モデリスタにあるリヤスポイラーも単体で付けるならカッコいいですね。

リヤスポイラー自体が付けているだけでもレーシーな雰囲気にしてくれるパーツなので単体で付けても違和感がありません。

また、フロントスポイラーとリヤスポイラーを付ける事でかなりの速度になっても車体が浮く事がないので実用性も高いのが嬉しい点です。

3位:モデリスタフロントスポイラー

モデリスタのフロントスポイラーは基本的に外装色と違和感ない様なデザインとなっています。

TRDの方にももちろんスポイラーはあるのですが、元々TRDは走りに特化したカスタムメーカーですので人によっては若干ゴツイと感じる方もいるかもしれません。

また、色もブラック×レッドで固定されてしまっているので付けるなら再度ガーニッシュもリヤバンパースポイラーも付けないと違和感があります。

しかし、モデリスタの場合は単品だったとしてもデザインを引き締めてくれます。

ライズ黒で紹介しているモデリスタセレクションは見た目重視のセットアップ

公式サイトを見るとモデリスタセレクションと言う名前で黒のライズが紹介されていますよね。

非常に重厚感があるモデルではあるので、お金に余裕がある方は購入を検討してみてもいいかもしれません。

内訳は以下の様になっています。

【フロントグリルカバー】

価格 38,500円(税込み)

【バックドアガーニッシュ】

価格 22,000円

【サイドドアガーニッシュ】

価格 35,200円

これらは単品で購入する事ができるのでフロントガーニッシュだけは付けておきたいという方も安心です。

また、フロントグリルカバーとバックドアガーニッシュのセットで57,200円で販売しているので単品ずつで買うよりも3,300円程お得になります。

両方付ける予定があるのであればまとめて購入するのがお得ですね。

モデリスタセレクションの注意点

この黒のモデリスタセレクションの注意点としては全て走りに関するパーツではないという事です。

先程紹介したエアロパーツは空力を活かすためのパーツなので相応のスピード域に入ったら空気の流れをスムーズにする仕事だったり、車体を抑えつける仕事をしてくれます。

しかし、モデリスタセレクションはその様な効果はないので100%見た目のデコレーションの為のパーツだという事は覚えておいて下さい。

ライズ黒の内装、エアロパーツまとめ

ライズ黒の内装やエアロパーツについてまとめると

  • 外装色としてはブラック単体がおすすめ
  • 内装は変わらないが黒との相性は素晴らしい
  • エアロパーツはフロントスポイラーとリヤスポイラーが単体でもカッコいい
  • モデリスタセレクションはデコレーションパーツとしておすすめ

という感じですね。

黒は白単体の次に人気のある色ですからリセールバリューも高い色です。

高級感を感じられるのでエアロも似合う色だと言えるので迷って買ったとしても後悔する様な色ではないので安心して購入して下さいね。

他のライズの色について気になる方は下記の記事も参考にして下さい。

参考記事:ライズのベージュはトヨタ車の中でもおすすめ
参考記事:トヨタ ライズの色の人気は?カラーバリエーションランキング

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!