レクサス

レクサスの中古車ってやめたほうがいいの?

レクサスの中古を買おうと思っているけどやめたほうがいいなら買いたくない。

せっかく高級車を買うんだから満足する買い物にしたいですよね。

結論から言えばやめたほうがいい人とやめなくてもいい人がいます。

と、いうのもレクサスの中古に対して何を求めているのかによっておすすめできるかできないのかが変わるからです。

そこで、レクサスの中古はやめたほうがいいのか、それとも買ってもいいのかについて解説します。

この記事でわかること
  • 中古はやめたほうがいいのか?
  • 中古を買うデメリット
  • 中古をやめたほうがいい人の特徴

この記事を最後まで読むことでレクサスの中古を買っても大丈夫かどうか判断がつくようになるので、最後までチェックしてくださいね。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

レクサスの中古はやめたほうがいい?デメリットを解説

レクサスを中古で買うデメリットは以下が挙げられます。

  • レクサスを中古で買う奴は恥ずかしいと思う人が一定数いる
  • レクサスオーナーによる特権が受けられないことがある
  • 維持費が若干高い

それぞれ詳しく解説します。

レクサスを中古で買う奴は恥ずかしいと思う人が一定数いる

レクサスの中古は恥ずかしいからやめてほしいと思う人が一定数います。

なぜなら「レクサスは高級車だ」というブランドとしての力があるからです。

高収入のステータスにはクレジットカードがブラックだったり不動産を所有していたりと色々ありますが、車もその中の1つと考えられています。

そういう人からしたらレクサスのような車を中古で買うなんて中途半端に金持ちの見栄を張っているだけなんて思う人がいるわけです。

実際に中古で買うのは恥ずかしいと思う人がどんな感じなのかは過去の記事でご紹介しているので、気になる方は下記の記事も読んでみてください。

関連記事:レクサスを中古で買う奴って恥ずかしい?評価を調べてみた

レクサスオーナーによる特権が受けられないことがある

レクサスオーナーだけが受けられる特権が受けられない可能性があるのもデメリットの1つです。

実はレクサス店で車を購入すると以下のような特権があります。

  • レクサスオーナーズカードの発行
  • レクサスオーナーズサイトの利用可能
  • レクサスオーナーズデスクの利用可能

レクサスオーナーズカードというのはレクサス販売店で車を購入した方がもらえるオーナー証明書のような物です。

カードを持っているとメンテナンスをスムーズに行ってもらえたり、受付がスムーズになったりします。

また、レクサス販売店にある専用サロンに入ることもできて、飲み物なども無料で飲めるようになっています。

更にレクサスオーナーズデスクという専用のサポートがあるので、全国どこにいても手厚いサポートが受けられ、困った時に頼りになります。

オーナーズサイトも同様で困った時に悩み事を解決するために便利なサイトです。

レクサスの販売店で車を買っていないとこれらの特権が受けられないので、受けたい方は販売店で買うようにした方がいいでしょう。

維持費が若干高い

維持費が若干高いのもデメリットの1つです。

レクサスは高級車とはいえ、基本的にはトヨタの車なので実は駆動パーツは他の車と同じ物を使っています。

従って、何か故障があったとしても普通のトヨタ車のパーツを使う関係上、そこまで高くならない可能性があるのです。

例えばレクサスGSのエンジンはGGH30W型アルファードと同じ物を使っています。

アルファードも高額な車ではありますが、アルファード専用という訳ではないのでコストは抑えられます。

全てが専用設計の車と比べれば安くなります。

ただ、レクサスにも専用設計のパーツはあるので、それらが壊れれば交換が必要になるので、その場合は高くなります。

総合的に見ると他の車よりも若干維持費が高いと言えるでしょう。

上記のデメリットが大したことないのであればメリットになる

中古だと恥ずかしい、レクサス販売店のサポートが受けられないというのがデメリットに感じなければ、むしろメリットが多いのがレクサスです。

中古が恥ずかしいというのはあくまでも他人からの評価の話です。

車その物に魅力を感じていて気にしないというのであればこれほど乗り心地の良い車もありません。

また、普段からお世話になっている工場があれば別にディーラーを利用する必要もありません。

このようにデメリットをデメリットと感じないのであればレクサスの中古はむしろお買い得になることがあるので、自分がレクサスに何を求めるのかを事前にハッキリさせておいた方が後悔の無い買い物ができますよ。

関連記事:レクサスの中古が安い理由を注意点と共に解説

レクサスの中古をやめたほうがいい人の特徴

レクサスを中古で買うのをやめたほうがいい人の特徴は以下のとおりです。

  • 人の目を気にする人
  • レクサスの販売店でサービスをフルに受けたい人

それぞれ解説します。

人の目を気にする人

人の目を気にするという自覚がある人はやめたほうがいいでしょう。

レクサスはお金持ちのステータスとして所有している人がいる=中古だと恥ずかしいと思う人がいるというのはお伝えした通りです。

従ってお金持ちの集まりなどに出席することがあり、実際に見せる機会がある、万が一にも中古であるのがバレるのが嫌という方は中古はやめたほうがいいでしょう。

しかし、言わなければバレる可能性は低いはずなので、本当に万が一でもバレるのが嫌という方以外はそこまで気にすることもないと私は考えています。

バレるとしたらレクサスの販売店に知人と共に行く時くらいかと思います。

オーナーズカードが無いハズなので、レクサス販売店でサービスが受けられない所を見られるでしょうからね。

レクサスの販売店でサービスをフルに受けたい人

レクサスの販売店でサービスをフルに受けたいのであれば中古はやめたほうがいいでしょう。

レクサスの販売店で車を買わなければオーナーズカードを受け取ることができません。

つまり、販売店で得られるサービスが全く受けられないということになるのです。

緊急時に相談をしてすぐに対応してくれるサポートが受けられないですし、旅行でレクサスの販売店を見つけた時にフラッと立ち寄ってお茶をごちそうになるという優越感もありません。

普通の車ではこんな至れり尽くせりのサービスはないですからレクサスオーナーであることを思い切り実感したいのであれば中古で買うのはやめたほうがいいでしょう。

関連記事:レクサスは買って後悔した?評価を辛口で解説

レクサスの認定中古車はどうなの?

比較

認定中古車の購入はアリだと思います。

と、言うのも認定中古車というのはレクサスの販売店で買う車ということになるので、実はオーナーズカードを受け取ることができるからです。

認定中古車なら中古であってもほとんど新車と変わらない質の車しか売ってないですし、その後のサポートもメンテナンスも販売店でできます。

新車と変わらないサービスを受けられるので、どうしてもレクサスオーナーの特権をフル活用しつつ中古で少しでも安く済ませたいという方は認定中古車を狙うようにしてください。

関連記事:レクサスctに乗ってる人は貧乏くさい?実際に調べてみた

レクサスの中古をやめたほうがいい人まとめ

レクサスの中古車は人の目を気にする方やレクサス販売店でサポートをフルに受けたい人はやめたほうがいいです。

しかし、それ以外の方は買うのはアリだと思います。

よほど質の悪い中古車でない限りレクサスは中古であっても素晴らしい車ですし、カーライフを楽しめる車だと思っています。

自分がレクサスに何を求めるかでかなり変わる車でもあるので、この記事を参考に買うか買わないかを決めてみてくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!