ハリアーは年収200万円でも買えるか?

ハリアーが欲しい!でも年収200万円なんだけど買えるのかな?

ハリアーが欲しい方の中にはそんな方もいるでしょう。

でも、実際問題で年収200万円でハリアーは結構な無茶です。

だって年収200万円でハリアーに乗っている人って見たことありません。

でも、それは新車のお話。年収200万円でもハリアーを買う方法はあるのでいくらかかるのかを中心にそのあたりをお伝えしていきます。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

新車のハリアーは年収200万円じゃ無理がある

結論から言いますと新車のハリアーを買おうと思ったら年収200万円じゃ無理です。

年収200万円って一口に言ってもその200万円が丸々手取りになる訳じゃありません。

税金や社会保険などがそこから引かれる訳ですから手取りに残るのはかなり少ない金額です。

具体的にどれくらい無理なのかちょっと計算してみましょう。

年収200万円の給料額面と手取り

単純に計算しますと以下の様になります。

200万円÷12ヶ月=16万6,666円

これが給料額面の金額です。で、ここから税金やら保険やらが入ってきて手取りは12万7,617円になります。

なんで、この様な数字になったのか?に関してはちゃんと計算しているので解説しますね。

所得税を計算

まず、所得税です。税金は下記の図の形で計算されます。


引用:国税庁

年収200万円だと該当するのは「195万円を超え 330万円以下」の項目になるので税率は10%です。

で、そこから控除額も計算に入れると計算式は以下の通り。

200万円×0.1-97500=102,500円

つまり10万2500円が所得税となります。

住民税を計算

住民税は市町村の民税と都道府県税の合計額で一律10%になります。

全国どこ行ってもこの10%になるので分かりやすいですね。

200万円から先程の所得税を差し引くと189750円になるのでそれの10%ですから大体19万円くらいだと思っておいて問題ありません。

社会保険を計算

年金とか健康保険とかですね。

会社員なのか個人事業主なのかで変わりますけどおおよそ144,292円~176,094円に収まります。


引用:https://5kuho.com/meyasu/nensyu.php?kingaku=200%E4%B8%87%E5%86%86

保険も結構持っていかれる事が分かりますね。

合計額はこんな感じ

と、言う訳で所得税と住民税と社会保険料を合計すると以下の通りです。

102,500円(所得税)+190,000円(住民税)+176,094円(社会保険料)=468,594円

これを年収の200万円から引くと

2,000,000円-468,594円=1,531,406円

つまり手取りの年収は153万1406円という事になります。

給料日が月1回である事を考えると月額12万7,617円が手取りの給料となる訳です。

ここから家賃や光熱費や食費を賄っていく訳ですからかなり大変だというのがわかります。

関連記事:ハリアーで故障が少ない中古車を買うならココをチェック!

ハリアーは300万円が新車の最低価格

では、ハリアーの新車価格を見てみましょう。

ハリアーのガソリン車のエレガンスグレードです。ターボだのハイブリッドだのは高すぎて無理です。

コレが最安値になるんですけど車体価格で300万円するんですよ。

ここから乗り出し価格まで計算していくと支払総額は320万円を超えます。


引用:ハリアー公式

もちろん、一括って言うのも無理があるのでローンを組む事になるでしょうけど、これだけの金額ですから返済額も結構かかります。

仮に金利8%で6年返済で計算すると月々5万2599円くらいの返済になるのでコレを手取りの12万円ちょっとから支払うのってかなり無理があるって言うのはご理解いただけると思います。

どうしても欲しいのなら型落ちハリアーの中古車を狙うべし

年収200万円で新車のハリアーを買うというのがかなりの無茶だという事はご理解いただけると思いますがそれでも欲しい!って方も中に入ると思います。

そんな方はやっぱり中古車を狙うべきですね。

中古車で最安値を狙っていけばハリアーは人気車なのでそれなりに台数は見つかります。

中古車販売サイトの大手であるグーネットで調べてみた所、ハリアーで検索して最も安いのがこれでした。


引用:グーネット

乗り出しで33万5,000円なら何とかなりそうですね。

人によっては一括で買えるでしょうし。

どうしても新車だと300万円なので月々の支払いもキツイですけど、中古車ハリアーなら頑張れば手が届きそうです。

もちろん、このハリアーはこの記事を書いた時に見つけた物なのでその時々によって中古車状況は変わる事はご理解ください。

年収200万円ではハリアーの新車は厳しいけど中古車はなんとかなる

結論で言いますと年収200万円台ではハリアーの新車は無理にも程がありました。

しかし、中古車だったら何とか手が届きそうというのが結論だと言えるでしょう。

ただ、貯金をしていてハリアーの中古車を一括で買ったとしてもそこから重量税や駐車場代、ガソリン代などがかかってくるのでやっぱり厳しいのは間違いありません。

その辺の維持費に関しては以下の記事でも書いたので参考にして下さい。

⇒ハリアーの維持費は高い?年間と月で解説!20代の年収で買える?

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!