ハリアーで故障が少ない中古車を買うならココをチェック!

中古でハリアーが欲しいけど、故障が少ない車を買えるかどうか心配になりますよね。

中古車は1台1台状態が違うから当たり外れが多いですし、私も外れを引きたくないと思って一生懸命調べた経験があるから気持ちはよくわかります。

そこで、この記事では故障の少ない中古ハリアーを買う為にチェックするべきポイントに付いて解説します。

この記事を読めば故障の少ない中古ハリアーを見つけられるようになるので、気になる方は最後までチェックしてください。

こちらも要チェック!

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

故障の少ないハリアーを買うなら○○をチェック

故障の少ないハリアーをゲットするチェックポイント

そうは言っても中古車は故障が付き物です。元々故障がちなハリアーを買ってしまったらすぐに壊れてしまいます。

しかし、故障の少ないハリアーを買うにはどこをチェックすればいいのかわかりませんよね。

そこで、この項では故障の少ないハリアーを買う為に「ここだけはチェックしろ!」というポイントを解説します。

高額消耗パーツの劣化具合をチェック

必ずやるべきはタイミングベルト、タイヤ高額消耗パーツのチェックです。

中古車の中には消耗パーツを替えないまま中古車に出されている物も少なくないので、チェックしておかないと買った途端にパーツ交換しなくてはならないなんてこともあります。

ハリアーも例外ではありません。

エンジンオイル、ブレーキオイル程度であれば数千円で交換可能なので、交換していなくても問題ありませんが、タイヤやタイミングベルト交換となると10万円近い出費になります。

高額消耗パーツの劣化具合はしっかりとチェックしておきましょう。

ハリアーの故障しやすいパーツをチェック

ハリアーの故障しやすいパーツをチェックしておくことで故障の少ないハリアーを買えるチャンスが増えます。

ハリアーの故障しやすいパーツは以下の通りです。

  • ドアロックアクチェーター
  • サンルーフ
  • 純正カーナビ
  • ゴムブッシュ
  • イグニッションコイル
  • エアコンコンプレッサー

前述の通りハリアーは故障の少ない車ではあるのですが、故障しない訳じゃありません。

その中でも上記のパーツは故障しやすいので、チェックして故障の兆候があるようならその中古車は避けるようにしましょう。

故障の兆候がどんな症状なのかは新型ハリアーは故障しやすい?壊れやすい?故障が多い主な箇所の記事を参考にして下さい。

おすすめ記事:オートバックスのファンベルトの交換費用はいくら?

スポンサードリンク



ハリアーの故障が少ない中古車を選ぶ際にチェックするべきポイント

ハリアー 故障少ない

故障の少ない中古ハリアーを買うなら下記のポイントをチェックしてください。

  • アイドリングの安定性
  • エアコンを付けた時の異音
  • エンジンスタート時のエンスト
  • 電動パワステのステアリングのブレ

アイドリングの安定性

アイドリングがノッキングを起こしたり安定していない場合はエンジン周りに何かしらのトラブルを抱えている可能性があります。

エンジンを直すっていうのは軽自動車ですらかなりの修理費がかかります。

ましてやハリアーなら場合によっては数十万円~100万円近いコースになる可能性だってありますから、アイドリングが不安定な中古ハリアーは止めておきましょう。

エアコンを付けた時の異音

エアコンを付けた時に異音がするのも避けておいた方がいいでしょう。

エアコンも修理、交換しようとすると10万円コースです。

試乗の時に冷房、暖房がちゃんと効いていたとしても異音があると動作不良一歩手前みたいな状態かもしれません。

異音以外にも動作不良やニオイがキツイ中古ハリアーは避けておくのが無難です。

関連記事:ハリアー エアコンが故障!効かない!臭い!異音がする時の対処法

エンジンスタート時のエンスト

エンジンスタート時にしょっちゅうエンストする中古ハリアーも止めておいた方がいいでしょう。

MT車ならまだしもCVTミッションのハリアーでエンストするとか問題を抱えていない中古車じゃない訳がありません。

試乗の時はなんとか誤魔化せても長い間乗ることを考えたら遅かれ早かれエンジン周りの故障が出てくるでしょう。

電動パワステのステアリングのブレ

ステアリングにズレがある場合は電動パワステのコンピューターの故障が考えられます。

コンピューターの故障を直そうとするのも高い修理費が必要となるので、避けておくべき中古車です。

また、異音が出る場合もパワステ周りの故障が考えられ、パワステポンプの交換だけで済んだとしても4万円~6万円近い出費になります。

ステアリング関連のチェックも怠らないようにしましょう。

関連記事:ハリアー cvtミッションの故障(不具合)や異音の原因と交換費用

前提:ハリアーは元々故障が少ない車

故障 少ない ハリアー

前提として故障が多いか少ないかで言えばハリアーは故障が少ない車です。

それは口コミを見てみると一目瞭然で、10年以上乗り続けていても故障していないという方もいます。

14年は素直にスゲーわΣ(゚Д゚)

このツイートのハリアーユーザーの方は消耗品を定期的にチェック&交換していたということもあるのでしょうが、しっかりとメンテナンスをすれば長く乗り続けられるという証明でしょう。

逆に言えばメンテナンスをサボっていれば簡単に壊れてしまうということでもあります。

その辺りに関しては新型ハリアーは故障しやすい?壊れやすい?故障が多い主な箇所の記事でも解説しているので、そちらも読んで下さい。

知識0でも故障の少ない中古ハリアーをゲットする方法

中古車をゲットする

故障の少ない中古ハリアーを買うにはどうしたらいいのかを説明してきましたが、同時にこうも思っていませんか?

こんなにチェックするのが面倒くさい(-_-;)

まあ、私も1台1台チェックするの面倒だから気持ちはよくわかります。

そんな場合は中古車探しのプロに頼んで故障の少ないハリアーをピックアップしてもらうといいでしょう。

ズバット車販売なら欲しい車の条件を伝えるだけで条件にあったハリアーをピックアップしてくれます。
故障の少ない中古ハリアー条件ピックアップ

50万円くらいでも他の中古販売サイトで探したら100万円の値が付くんじゃないの?っていうハリアーも見つかる可能性がありますし、無料だから使うだけ使った方が得ですよ。