パジェロミニ

パジェロミニのターボとノンターボの見分け方ってどうすればいいんだろう?

ターボありが欲しいのに気づかずにターボなしを買ったりしないかな?

パジェロミニの中古車を探しているとそんな疑問が出てくるのではないでしょうか。

実はターボのありなしを見分ける方法はあるので、この記事ではターボの見分け方について解説します。

この記事でわかること
  • ターボの見分け方
  • ターボとノンターボの違い
  • ターボに対する評価

この記事を最後まで読めば自分に合ったパジェロミニを探せるようになるので最後までチェックしてくださいね。

パジェロミニのターボの見分け方

パジェロミニのターボの見分け方はシンプルで、ボンネットの所にエンジンを冷やすための穴があるかないかです。

実際にターボありとなしを見比べてみましょう。

【ターボあり】
パジェロミニ
引用:グーネット

【ノンターボ】
パジェロミニノンターボ(NA)
引用:カーセンサー

ターボの方は穴が空いていてエンジンを冷やせるようになっていますが、ノンターボの方は穴がありません。

パッと見て一目瞭然な違いですし、エンジンの載せ替えでもしていない限り間違えることはないでしょう。

XRと書かれたグレードがターボ無し

もう1つの見分け方がグレード名です。

ターボなしのグレードは「XR」と書かれていて、ターボありの方は「VR」です。

上記でターボありなしの見分け方は「ボンネットの上に穴があるかないかの違い」とお伝えしましたが、中には穴があるけどNAということもあります。

従ってボンネットの上の穴の有無に加えて、グレード名を確認するとより確実に見分けることができます。

関連記事:パジェロミニは買ってはいけないのか?長所と欠点を解説

パジェロミニのターボとノンターボの違い

比較

パジェロミニのターボとノンターボですが、

加速はターボの方が速い

加速はターボありの方が明らかに速いです。

最高速に大きな違いがある訳ではないのですが、加速が明らかにターボありの方が加速しやすいのです。

ちなみにカタログスペック上の違いは以下のようになります。

ターボあり 88(9)n・m(kg・m)/4000rpm
ターボなし 62(6.3)n・m(kg・m)/4500rpm

数字だけだとわかりづらいですが、実際に乗って走らせると体感で「違う」と気付くレベルです。

燃費のことは差し引いてもとにかく気持ちよく乗りたいと思うのであればターボありの方がいいですよ。

燃費はちょっとターボの方が悪い程度の差しかない

燃費に関してはターボありとなしを比較した場合、ターボありの方がちょっと悪いかな程度の差です。

だいたい1~2km/L程度の差くらいだと思ってもらって大丈夫です。

パジェロミニに毎日乗るという人であれば1~2km/Lの燃費の差は大きいかもしれませんが、サンデードライバーであれば大きな差にはならないでしょう。

とはいえ、1~2km/Lの燃費の差で走りの気持ちよさを取るか、少しでも燃費が良い方を取るのかは人によって好みの違いはあるので、好きな方を選ぶようにしてください。

目に見える外装や内装の差はほぼない

目に見える外装や内装の差はターボのあり、なしで差はありません。

唯一あるのが前述したボンネットのエンジンを冷やす穴の有無です。

個人的にはターボの穴がある方がレーシーな感じがして好きなのですが、無い方がスッキリとしているのもまた事実です。

それ以外に差はないので、内装の違いを調べる必要はないですよ。

関連記事:パジェロミニ 十万キロ超えは大丈夫?中古車の注意点を解説

パジェロミニのターボの評価

口コミ評価

パジェロミニのターボは基本的には万人におすすめできますが、場合によっては避けた方がいい場合もあります。

この項ではパジェロミニのターボを中心に買った方がいい人や状況について解説します。

街乗りだけならNAでOK

街乗りが基本という人であればターボ車を選ぶ必要はなくNAで十分です。

基本的に街乗りであればパワーは必要がないからです。

例えば坂道が多かったり悪路を走る機会がそれなりにあるというのであればターボがあった方がストレスのない走りができますが、街乗りだけだとターボを実感できる機会が少ないです。

あるとしたら信号待ちからの発信でターボを実感するくらいですね。

従って街乗りがメインだという人であればNAで十分ですが、走りが良い方が好きって人はターボありを選ぶ程度の認識で大丈夫ですよ。

カスタムをして楽しむならターボ車一択

パジェロミニに色々なパーツを付けてカスタムしたいという人であればターボ車一択です。

実はパジェロミニのカスタムパーツってターボなしに付けられないってパーツが少なくないんです。

とはいえ、カスタムを専門に扱っているお店を探してしまえばターボだろうがノンターボだろうが改造はできるでしょう。

しかし、パーツが少ないということはお店もパーツの在庫が無かったり調達するのが難しかったりするので、多少お金がかかるのは覚悟しておいた方がいいです。

そこまでしてノンターボをカスタムする必要性は正直、私は感じられないのでカスタムを前提にするならターボ付きのパジェロミニを買った方がいいですよ。

関連記事:パジェロミニが安い理由とは?後悔しない為に知っておく事

パジェロミニのターボの見分け方まとめ

まとめますとパジェロミニのターボはボンネットの上にエンジンを冷やす穴がある方がターボ、無かったらノンターボ(NA)です。

もちろんエンジンを載せ替えた中古車であれば当てはまらないでしょうが、大半の場合はこの見分け方で問題はないでしょう。

街乗りだけならノンターボでもいいんでしょうが、そこまで燃費に差がある訳でもないので、個人的にはターボありの方が楽しめると思います。

中古車選びの参考にしてくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!