ヤリス 内装が安っぽいと言われる理由を解説

ヤリスの内装って安っぽいの?

ネット上でヤリスの内装が安っぽいと言われるけどそれっと本当なの?

まだヤリスの内装を見た事がない方、これからヤリスを買おうと思っている方は心配になる事でしょう。

でも、ヤリスの内装が安っぽいと言われるのには理由があります。

その理由を解説すると共にヤリスの内装について評価をしていきたいと思います。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ヤリスの内装が安っぽいと言われる理由

ヤリスの内装が安っぽいと言われる理由ですが、いくつかあると考えています。

私個人の評価を中心にSNS上の口コミ評価を交えながら解説していきます。

内装の素材がファブリック加工だから

ヤリスの内装に使われている生地は基本的にファブリックとなっていて一般的なソファなどにもよく使われているいわゆる布素材です。

ちなみにこんな感じのシートになります。


引用:ヤリス公式

そのほとんどがポリエステルからできている事からどうしても安っぽく見えてしまうのでしょう。

ちなみにオプションでも本革にする事はできず、最もグレードが高い素材でも合成皮革+ツイード調のファブリックになり、トップグレードのZに対してのみ付けられ、しかも1万1,000円の追加料金がかかります。

しかし、ヤリスの価格は最も安いグレードで139万5,000円である事を考えたらどこかでコストカットをしなければいけませんので個人的には妥当な金額なのかなと思います。

安っぽいというのはGRヤリスに対してだけ

ヤリスの中でもモータースポーツの色が濃いGRヤリス。

ノーマルのヤリスと比べて割高になるだけに内装が安っぽいのが気になるという方がチラホラいました。

ただ、その分内装も良くなっているんですよね。


専用のステアリングに専用のスモークシルバー加飾、専用のスポーツペダルとシフトと専用設計が豊富です。

スポーツを追求した雰囲気の内装になっていますからむしろノーマルよりも高級感はあると思います。

具体的な安っぽい理由を言っていない人がそもそも多い

SNSでヤリスの内装が安っぽいと言っている人を見てみると具体的にどこが安っぽいのかを伝えていない人が多かったです。


上記でお伝えした様に「素材がレザー素材じゃないから安っぽい」みたいな感じで理由があれば納得もできたのでしょうが、何も書かれていなければ判断のしようがありません。

結局、安っぽいと感じるのも主観によるものですから人によっては「そこまで安っぽいとは感じない」と思う人もいると思います。

実際にヤリスの内装を見ても安っぽいと感じなかった方もいるので、ヤリスを買おうと思っているけど内装が安っぽかった嫌だなと思っている方はそこまで心配する必要もないですよ。

ヤリスの内装を実際に見てみる

実際にヤリスの内装を見てみましょう。

上記の動画はヤリスの公式サイトにあるインテリアムービーですが、コレを見た感じではあまり安っぽい様には感じませんね。

では、以下の動画ではどうでしょう?

こちらだと実際の内装がわかりやすいかと思います。

ドアトリムがハードプラ+ファブリック素材となっていてシートも基本的にはファブリック素材(上記の動画だと合成皮革+ツイード調ファブリック)です。


引用:ヤリス公式

ダッシュボードなんかはZグレードだとソフトパッドになるので質感は良くなっています。

Zグレードより下だとちょっと質感は下がる

最高グレードのZだとオプションで合成皮革も選べますし、ダッシュボード周りの質感も良いのですがそれより下のグレードになるとちょっと劣るかなというのが正直な印象。

実際にXグレードの内装を見てみます。

全体的にシンプルかなとは思います。

決して安っぽいという訳ではないのですが、高級感があるかと言われたらZグレードなんかと比較したら劣ってしまうと言わざるを得ません。

なので、内装が安っぽいのが嫌という方はZグレードを選ぶのがベストですね。

おすすめ記事:ヤリスクロス ベージュツートンの評判!かわいいと人気なの?

ヤリスの内装について個人的な評価

ヤリスの内装について安っぽいと言われる理由などを書いてきましたが私個人的な感想としてはお値段通りの内装なのかなと感じています。

なぜならヤリスの価格は139万5,000円~とかなりやすい部類の車で最上級グレードでも高くても230万円くらいです。

グレードによっては軽自動車と同じくらいの価格ですからこの価格帯で本革シートとか使われていたらむしろビックリです。

なのでファブリックやハードプラが内装に使われているのは妥当だと思っています。

エクステリアはWRCに出走している事からわかる通りラリーを意識したスポーツ性を感じられるデザインとなっていますし、WLTCモードでのカタログ燃費がガソリン車ですら20km/L越えの低燃費、充実した安全技術など価格以上の価値がある車だと思いますよ。

ヤリスの内装が安っぽいという理由まとめ

ヤリスの内装が安っぽいという理由についてまとめると

  • ファブリック加工のシートで本革に比べると安っぽく感じるから
  • ドアトリム部分もハードプラ+ファブリックなどになっているから
  • Zグレードは他のグレードよりも質感は良くなっている
  • 価格を考えると妥当な内装と言える

となります。

ハリアーやクラウンの様な車格が高い車と比べると内装は安っぽいのは仕方がない事ですが、価格を考えたら買う価値のある一台だと言えます。

先代のヴィッツが人気車であったようにヤリスもトヨタを代表する一台になるのは間違いないでしょうから買って損したという事にはならないと思いますよ。

ヤリスに関しては別の記事もあるのでそちらも良かったら参考にして下さい。

⇒ヤリス 色の人気は?カラーバリエーションランキング

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!