カーリース 審査が甘い会社ランキング!

カーリースの審査が通らない・・・一度審査に落ちている人は審査が甘い会社は無いかと探してしまいますよね。

審査に落ちたら自分が否定された感じがして嫌なのは私も経験したからよくわかります。

そこで、カーリースの審査が甘い会社をランキング形式にして紹介します。

この記事でわかること
  • 審査の甘いカーリース会社がどこなのか
  • 審査が甘いカーリース会社の特徴
  • 審査を通しやすくする為には何をするべきなのか?

この記事を最後まで読めば審査に通るカーリース会社を適切に選べてカーリースを利用できるようになりますよ!

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

カーリース 審査が甘い会社ランキング

1位 KINTO ONE

KINTO キント

KINTOの審査が通りやすい理由

審査をする会社がCIC1社だけだから

最も審査に通りやすいカーリースはKINTOです。

何故、審査に通りやすいのかというと調査する信用情報機関がCIC社の1社だけだからです。

普通のカーリースは何社も調査されて全部通って初めて審査OKとなるのですが、KINTOは1社だけなので他と比べれば審査が甘くて通りやすくなります。

あからさまにマイナスになるようなことさえしなければ通るはずですから審査を一発で通したいと思うならまずKINTOを試してみて下さい。

KINTOの評判やメリット、デメリットが知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

関連記事:KINTOとは?評判が悪い点を含めてメリットとデメリットを解説

2位 リースナブル

リースナブル

リースナブルの審査が通りやすい理由

自社審査だけだから

リースナブルの審査が甘い理由はシンプルで自社審査だからです。

極端な事を言えばリースナブルの運営会社がYesと言えばその時点で審査に通るんですからね。

少なくとも2社も3社も外部の審査会社が入るカーリースよりかは審査は甘いです。

月々の料金も7,000円~とカーリースの中でも安く、カーリースで普通できない途中解約も可能なので、とにかく安い所が良い or 途中解約できる所が良いという方はリースナブルがいいでしょう。

3位 カーコンリース

カーコンリース

カーコンリースの審査が甘い理由

運営会社がクレジットカード会社だから

カーコンリースの審査が甘い理由は運営会社がクレジットカード会社だからです。

言い換えるとクレジットカードに通る人であれば、まず審査に通ります。

また、カーコンリースは中古車からも選べるので、中古車で審査をすれば更に審査が通りやすくなるでしょう。

4位 定額カルモくん

定額カルモくん

定額カルモくんの審査が甘い理由

料金が業界トップクラスの安さだから

カーリースの業界ではリース料金が安いと審査も多少甘くなる傾向があります。

理由としては支払金額が安い=安いから万が一があってもリスクが低いからです。

例えば、仮にポルシェやフェラーリがカーリースできたとした場合、車体価格がめちゃくちゃ高いですから当然リース料金も高くなりますよね。

しかし、リース料金が安い=車体価格が安い車が多いということでもあります。

どちらが審査を厳しくするかと言えば当然、料金が高い方になる訳です。

従って業界でも最安値クラスの定額カルモくんは審査の甘い会社でもあるということがご理解いただけるでしょう。

スポンサードリンク



審査の甘いカーリースの特徴3選

カーリース 審査の甘い会社のポイント

カーリース会社はいくつかありますが、審査の甘いカーリースは下記の3つの傾向が強いです。

  • 審査する会社の数が少ない
  • 自社審査である
  • カーリース料金が安い

なぜ、この3つが審査の甘さと繋がるのか解説します。

審査する会社の数が少ない

審査する会社が少なければそれだけ審査は甘くなります。

人の手が入れば入るだけ審査が厳しくなるのはご理解いただけるかと思います。

例えばA社が年収200万円でも問題ないと判断してもB社は年収300万円ダメと言ってしまったらOUTですが、この場合はA社だけなら審査に通っていたのです。

このことからも審査する会社が少ない所がカーリースの審査は甘いことが分かります。

自社審査である

自社審査だけのカーリースも審査は甘いです。

なぜなら自社審査は自分の会社の匙加減1つだからです。

審査会社はなんだかんだ言って厳しめに審査する所もありますが自社はできるだけお客さんを増やしたいから審査を甘めにする傾向があります。

だからこそ、自社審査のカーリースを選ぶことで審査を通しやすくなるでしょう。

カーリースの料金が安い

カーリースの料金が安い所も審査が甘い傾向にあります。

料金が安い=貸した時のリスクが低いということでもあるので、審査が甘くなるのです。

ちょっと極端な例を言えば高級車のカーリースと軽自動車のカーリースをあなたがする場合、審査基準は高級車の方を厳しくはしないでしょうか?

同じ事を会社も考えるのでカーリース料金が安い所は審査も甘いです。

カーリースの審査で気を付けるべきポイント

カーリース審査

カーリースの審査で気を付けるべきポイントは以下の2点です。

  • 年収に見合った車を選んでいるか
  • 遅延や未払いを無くす

具体的にどういうことか解説します。

年収に見合った車を選んでいるか

カーリースには多くの車種があり、安い軽自動車から高級車まで様々です。

しかし、カーリース会社からしたら高級車の方が貸出のリスクが高いので、料金もそれだけ高くなります。

支払いが出来なければ貸し出せないので、年収は見られます。

年収や雇用形態を確認して審査の通過を決めるポイントにしているので、今の年収で支払えるだけの車を選ぶことで審査に通りやすくなるでしょう。

遅延や未払いをなくす

遅延や未払いを無くさないとむしろ通らないと思った方が良いです。

どこかに借金をしていて遅延や未払いがある=カーリースの料金も支払えないかもと思われてしまうからです。

不動産のローンとかはともかくとしてカードローンの遅延や返済があるのならまずそちらを返済するようにしてからカーリースに申し込みましょう。

審査の甘いカーリース会社まとめ

審査の甘いカーリース会社を紹介しました。

すぐに車が欲しい方にとって審査に出している時間がもったいないですから審査に通りやすい会社を利用して下さいね。

関連記事:月々1万円で車はデメリットだらけ?カーリースのここがやばい

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!