オートバックスのファンベルトの交換費用はいくら?

オートバックスでファンベルトを交換したら費用はいくらになるの?

ファンベルトからキュルキュル音が出たら交換しなければいけませんが、費用は気になりますよね。

オートバックスをいつも利用しているからオートバックスで交換してもらうという方もいるでしょうが、いくらになるのかわからないから知りたいという方の為に交換費用を調べてみました。

車の車種やファンベルトの状態によっても異なりますから参考程度かもしれませんが、おおよその目安は間違っていないので参考にして下さい。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

オートバックスのファンベルトの交換費用はいくら?

  • ファンベルトのパーツ代金・・・3000円~
  • 作業工賃・・・5,000円~

オートバックスのファンベルトの交換費用は上記の価格を基準にして下さい。

大体、1万円を持っていけばおつりがくるという感じですね。

しかし、お店にハッキリと作業工賃が明記している訳ではないのであくまでも目安程度にしか過ぎません。

これは車種によってファンベルトの本数は違ってきますし、サイズによっても差が出てきます。

例えば以前の記事でもお伝えしたようにムーヴだとファンベルトが3本あるモデルがあるので3本全部変える事になるとそれだけ料金が高くなってきます。

また、ワゴンRとハリアーを比べたら全然違うのも明白ですよね。

なので、オートバックスで交換してもらうなら出かける前に最寄りのオートバックスに電話をしてある程度、ザックリとした感じでも見積もりを出してもらってから行った方が良いでしょう。

スポンサードリンク



オートバックスでファンベルトを交換した時の時間

約30分

作業時間はだいたい30分くらいを目途にするのが良いでしょう。

しかし、これは交換するパーツがお店にあった時の話であって、パーツが無ければ交換しようがありません。

その場合は車預かりになってしまいますから数日がかりの作業になります。

それに新しい物を取り寄せるにしても純正品でない事の方がほとんどですからメーカーに頼むよりかは安くなるでしょうが信頼性に関してはイマイチなのかなと思います。

上記でお伝えしたようにファンベルトはラジエーターとかエアコン、エンジン本体などと違ってそこまで高額商品ではありません。

純正品だからと言って何千円も差が出る様なパーツではないので信頼性に劣る社外パーツを使うメリットがあまりない物と言えるでしょう。

オートバックスでファンベルト交換の際の注意するべきは?

オートバックスで作業をしてもらうなら事前に予約をしておくことだけは忘れないでください。

なぜならオートバックスではあなたの車に合うファンベルトが常備されているとは限らないからです。

オートバックスはあくまでも車のパーツを売っているお店であって特定の車の専門店ではありません。

なので、いきなり行ってもパーツが無ければ交換できない可能性があります。

また、どこの支店もそこそこ大きくて整備工場は毎日フル稼働になっている事も珍しくありません。

なので、予約をしないと「今予約が一杯なので今日は作業ができません。」と言って断られてしまう事もあるでしょう。

実際、私は新しいタイヤ交換の為にお店へ行った事があったのですが、予約なしで行ったので断られた経験があります。

私の様な悲しい事にならない為にもあらかじめ予約をしてから出かけるようにしてください。

関連記事:ファンベルトのキュルキュル音を放置はヤバいぞ

修理工場とオートバックスはどちらがおすすめ?

修理工場で交換してもらう事をおすすめします。

ベストはメーカーの所に車を持っていって交換してもらう事。

オートバックスってカー用品店であって、修理工場ではありません。車の修理はあくまでもオプションの様なイメージなんです。

だったら車の修理を専門に行っているお店でやってもらった方が良いのは明白です。

また、お店にはパーツが無い場合がほとんどなので、パーツを取り寄せるか作業自体を外注に回してしまう可能性も高いので作業自体は30分で終わったとしてもパーツがない故に時間がかかるのはお伝えした通りです。

一方、メーカーの場合はお店にパーツがあるのですぐに作業に取り掛かれます。

作業工賃も約5,000円程度ですから大した違いもありません。

修理工場でやってもらった方が結果的にオートバックスよりも時間も費用もお得になる可能性があるので私は修理工場で交換してもらうべきだと思います。

関連記事:ファンベルトの交換をガソリンスタンドで止めるべき理由

輸入車の場合は専門店でファンベルトを診てもらう方がお得かも?

オートバックスは大型のカーショップで便利なのは間違いないのですが、幅広すぎて細かいパーツまで取り扱っていないケースがあります。

例えば輸入車のファンベルトなどが該当します。

オートバックスに行ったはいいけど輸入車のファンベルトなんか取り扱いがないし、取り寄せるのも時間がかかってしまうなんてことになるかもしれません。

たまたま近くのオートバックスに自分の乗っている輸入車のファンベルトがあればいいですが、そんなのはレアケースでしょうし、取り寄せる分だけ料金が高くなるかもしれません。

不安であれば輸入車の修理専門店でも見積もりを出してもらうとといいでしょう。

意外かもしれませんが、けっこう輸入車の修理専門店は存在していて、例えば下記のbuv.LABOなんかが代表的ですね。

オートバックスと輸入車の修理専門店の両方で見積もりを出してもらって安い方で決めればファンベルトの修理代金を抑えられますよ( ̄▽ ̄)

⇒buv.LABOで無料見積もりを出してもらう

ファンベルトが軽傷の場合は鳴き止めスプレーを使うのもあり

ファンベルトは劣化するとキュルキュル音がするようになるのですが、その時に確認してもまだひび割れもなくて、亀裂も入っていないというケースの場合があります。

下記画面の右側の様な状態です。

左の様な状態なら交換待ったなしですが右の様な状態なら単純に緩んでいるだけの可能性があります。

その場合は調整をしてもらったりスプレーを使ってください。

これだけでも結構変わりますからね。

⇒上記の動画の鳴き止めスプレーをAmazonで確認してみる

オートバックスでのファンベルト交換費用まとめ

オートバックスでのファンベルトの交換費用は大体1万円くらいを想定しておけば問題ありません。

ただ、いきなり行っても断られる可能性があるのでオートバックスで交換してもらうなら必ず連絡しておいてくださいね。

ファンベルトの状態は人によってもバラバラですから交換費用も変わってくるでしょうから参考程度に考えておいて下さい!

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!