ハリアー 30系がかっこいい理由

ハリアーの30系ってかっこいいの?

ハリアーの30系の購入を考えている人にとってはデザインなどの評価は気になりますよね?

結論から言いますとすごくかっこいい車ですよ!

具体的にどのへんが評価されているのか?世間の口コミ評価などを交えながらお伝えしていきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

ハリアー30系がかっこいい理由

なぜ、現行の60系ハリアーでなくて旧型の30系ハリアーなのか?どんな理由でカッコいいのか?

その主な理由についてお伝えしていきます。

レクサスブランドを引き継げる

二代目の30系ハリアーというのは初代ハリアーの成功を受けて2003年から作られたモデルです。

そして、海外ではレクサスRXという名前で販売されていました。

つまりハリアーっていう名前なんですけど、れっきとしたレクサス車なんですね。

「○○というブランドだから買う」という人は一定数いるので、そういう人たちから「レクサスブランド」であるからという理由で評価が高くなっています。

「レクサスにこだわりたい!」という方には安く買えるレクサスという事になるので人気になっています。

特に理由はないけど「ハリアーは二代目でしょ!」という人が結構いるんですよね。

もちろん、ブランド=信用だと言い換える事ができるのでそういう選び方があっても良いのかなと思います。

余談ですが、現行の60系ハリアーはRAV4ベースなので完全にレクサスからは独立しています。

その辺は下記の参考記事に詳しく書いたので良かったら読んでみて下さい。

参考記事:ハリアーとレクサスは同じ?違いはあるのか?

ハリアー30系は単純に車としての完成度が高い

いくらレクサスブランドが強かろうとそれだけで売れる訳ではありません。

ハリアー30系はレクサスの名前に恥じない様な車の完成度となっています。

外装、内装デザインは後述しますが走りの出来が良かったので2005年にはハリアーをベースにした車でドイツ・ニュルブルクリンクで行われた24時間耐久レースにハイブリッド車として初めて参戦しています。

当時だってたくさんあった車の中でわざわざハリアーが選ばれた事からもいかに走りの出来が良かったがご理解いただけるでしょう。

30系の外観デザインが今の時代でも通用する


引用:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_62048.html

30系のハリアーと言うのはデザインとして1つの完成形だと私は考えています。

現行のハリアーの方がかっこいいとは思うのですが、二代目のデザインを踏襲しているのは明白で、これはガラリとデザインを変えたRAV4なんかとはだいぶ違います。

いかに30系ハリアーのデザインが完成された物だったかといういい証拠でもありますし、いまだに街中でも30系ハリアーは見かける事があります。

なので、「安くなっているし当時は買えなかったハリアーを買うか!」という事になっているので人気があります。

二代目の高級感のある内装の評価が高い

外装のデザインだけでなく内装のデザインも今でも通用するかっこいいデザインです。

ラグジュアリーSUVであるハリアーの内装は高級感を感じられるべきというのが考えとして多いですが、この内装デザインって今でもありそうじゃないですか。


引用:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_62048.html

シンプルながらも高級感を感じさせる様なデザインなので私もこれはかっこいいと思っています。

何だったら現行デザインでもイケるんじゃないかと思いますよ( ̄▽ ̄)

スポンサードリンク



ハリアー30系を今買うべき理由

ハリアーは今だったら現行型よりも二代目、30系を買った方が良いですね。

なんで現行型ではないのか?その理由についてお伝えしていきます。

30系は中古車で買うとかなり価格が安いので得

今、ハリアーの二代目を買うべき理由と言うのも型落ち品であるが故にかなり安く手に入るからです。

ハリアーはトヨタのSUVの中でも価格が高い部類になりますし、現行モデルを新車で買おうとすると最低でも400万円はかかります。

実際、ハリアーの公式サイトをも見るとこんな感じです。


引用:ハリアー公式

しかし、30系ハリアーであればかなり安く買う事ができるので気軽に買いやすいんですよね。

「デザインが良くて車の完成度が高いのに安く買えるのなら得じゃね?」

という感じで買えるのでおすすめです。

価格帯が広くて予算の都合が合わせられる

型落ち品であるとは言え、ハリアーですから実は中古価格もそれなりに高いです。

しかし、中古車と言ってもかなり価格に幅があるんですよね。

例えばグーネットで調べてみると二代目ハリアーの販売台数は590台でした。(2019年12月現在)

最高額は191万円の2.4L型のハリアーでした。

そして、最安値は総額45万円でした。

最高額と最安値なので極端な比較になっていますけどかなり価格がバラバラだという事はご理解いただけるのではないでしょうか。

なので、あなたの予算がいくらなのかによって買えるハリアーを選べる融通の利くモデルだと言えます。

30系で狙うべきは2.4Lの後期型

30系を今狙うのであれば2.4L型の後期型がおすすめです。

理由はシンプルで比較的新しいから。

やっぱり新しい方がそんなに使われていない可能性が高いですし、装備も充実している傾向が強いです。

それにも関わらず、100万円台で買う事ができる車が多いのでお買い得なんです。

台数も豊富なので、あなたの気に入った状態の車に出会える可能性が高く、選べる幅も広いので狙うのであれば2.4Lの後期型が良いと思いますよ。

検索する時は「ハリアー 30系 2.4L 後期」あたりで検索してみると該当しやすいですよ( ̄▽ ̄)

ハリアー30系がかっこいい理由まとめ

ハリアーの二代目(旧型)がかっこいい理由についてまとめてきました。

もう10年以上前の車になりますが、10年経った今でもかっこいいと思えるまごう事ないかっこいい車です。

価格が安くなってきたこともあるので今こそ買ってみるのもアリだと思いますよ!