ハリアーとレクサスは同じ?違いはあるのか?

ハリアーとレクサスって同じだって聞いた事があるけど本当なの?

それともハリアーとレクサスって違う車なの?

昔のハリアーとレクサスって比べると似ている・・・って言うか同じ車じゃない?

そんな風に思っている方もいるでしょう。それは正しくもあり、違うとも言えます。

イマイチ抽象的な言い方になってしまうのですが、ちょっとややこしい歴史が2台の中にあるのでこの様な言い方になってしまっているんです。

その歴史を解説しながらハリアーとレクサスの違いについて解説していこうと思います。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

旧型ハリアー(30系)はレクサスRXと同じだった


引用:https://lexus.jp/models/rx/

旧型のハリアー30系はレクサスRXと同じものでした。

実際に見比べてみると分かりやすいでしょう。

【ハリアー30系】

引用:カーセンサー

【レクサスRX】

引用:Wikipedia

この様にハリアー30系とレクサスRXは同じものではあるのですが、レクサスの車全てが同じと言う訳ではありません。

ハリアーは生まれた時からSUVとして発売されていますが、レクサスの方はSUVはたくさんある種類の中の一部にしか過ぎません。

なので、あくまでも同じなのはレクサス「RX」であると思っておいてください。

なぜハリアーとレクサスRXは同じなのか?

初代ハリアーと2代目ハリアー(30系)は実はレクサスRXの国内向けの車として発売されていました。

つまり、名前だけ同じで同じ車だったという事です。

自動車業界では国内と海外では同じ車でも名前が違うというケースは少なくありません。

2020年に発売予定されている新型ヤリスを例にとってみます。

日本では長らく「ヴィッツ」の名前で販売されていましたが海外ではずっとヤリスという名前で販売されていました。

海外で販売しているのと統一するからという事でフルモデルチェンジをきっかけに名前もチェンジしたという好例だと思います。

これ以外にも日産のスカイラインは海外ではインフィニティという名前で販売されていました。

この様に同じ車でも日本国内と海外では名前が違うケースは結構あるので旧型ハリアーもその中の一台だったと言う訳です。

現行ハリアー(60系)はレクサスとは別物

現行のハリアー(60系)はレクサスRXとは別物だと思って下さい。

と、言うのも車の成り立ちからして60系は違う車として生まれ変わったようなものだからです。

レクサスRX=ハリアー30系だった時代がありましたが、2009年にはハリアーは絶版となってRXがレクサスの専売者となりました。

まあ、ある意味当然かもしれませんね。だって名前が違うだけで全く同じ車を同じトヨタの系列店で販売していたわけですから。

作る方からしても混乱の元になりかねないですし、「同じ車で元が同じブランドなんだからどっちかに統一しちゃおう」という考えに至った事は想像に難くありません。

RAV4をベースに生まれ変わった新型ハリアー

しばらくはハリアーはレクサスRXとしてレクサスの販売店で売られていたわけですが、そこへ異を唱える人が現れます。

各トヨペットの販売現場です。

各トヨペットからしたら売りやすいハリアーが売れなくなってしまったので販売損失に繋がっていたわけです。

その為、各トヨペットから「ハリアーの後継モデルを作ってほしい」と要望があったそうです。

その声に応える形でハリアー60系が生まれたと言う訳です。

ハリアー60系は今までとは違い、海外で販売されていたRAV4をベースに作られており、それを国内販売専用として卸したと言う訳です。

なので、ハリアー60系はこの時点でレクサスの手を離れて独自の車として生まれ変わった訳です。

RAV4をベースにして作られているのでRAV4とは兄弟車と言っていいでしょうけどね。

現在のハリアーとレクサスRXはどちらが上?

現在のハリアーとレクサスRXを比べた場合、車格は間違いなくレクサスRXの方が上ですね。

どちらもラグジュアリー感のあるSUVという意味では同じですが、質感などはどうしてもレクサスRXの方が上になってしまい、流石レクサスと思わせる物です。

まあ、ハリアーとレクサスRXでは価格が1.5倍~2倍くらい差がありますから質感や乗り心地などで差が付いていなければおかしいんですけどね(;´∀`)

ちなみにどれくらい価格差があるのかと言うと以下の通りになります。

ハリアー 3,004,100円~
レクサスRX 5,130,000円~

最安値同士で比較していますが、実に1.5倍くらいの差になっています。

その分、内外装の質感はレクサスRXは素晴らしく、重厚感のある物となっています。

レクサスRXの内外装のレビュー動画を置いておくので良かったら参考にして下さい。

結論:今のハリアーとは別物で昔は同じだった

まとめますと以下の様になります。

  • ハリアーの30系まではレクサスRXとは同じ車だった
  • ハリアー60系からはRAV4ベースに作られたので完全に違う車
  • 現在のハリアーとレクサスRXではレクサスの方が車格は上

こんなところでしょうか。

個人的にはハリアーでも十分に満足いく位に高級感がある車だと思っていますが、ハリアー程度では足りないという方もいるのも確かですからね。

でも、今回ご紹介した事を知っているか知らないかでも今後、他の方が中古車を選ぶ時の判断基準の1つになるかもしれませんからね。

参考になってくれたのなら幸いです。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!