修復歴ありの車って後悔するからやめたほうがいいのかな・・・?

狙っている車が安く売られていたらつい見てしまいますよね。

でも、よく見ると「修復歴あり」って書かれていて躊躇ってしまうというのは、私も同じことを経験したから気持ちがよくわかります。

実は修復歴ありの車ってちゃんと選べば後悔することはないんですよ。

しかし、ちょっとした選ぶ時のコツがあるので、この記事では修復歴ありの車でも問題ない車を選ぶ方法について解説します。

この記事でわかること
  • 修復歴ありの車は後悔するのか?
  • 修復歴ありの車のメリット・デメリット
  • 修復歴有でも問題ない車の選び方

修復歴ありの車は後悔する?

後悔

後悔する車と後悔しない車がある

修復歴ありの車には後悔する車と後悔しない車があります。

実は買う前にちゃんと見極めをして走りに影響がなければ、普通の中古車とほとんど変わらないのです。

しかし、ちゃんと見極めをしないまま中古車ショップの店員に流されて買ってしまったら後悔する可能性があるので、キチンと見極めをして買うようにしましょう。

修復歴ありの車って具体的にはどんな車?

修復歴ありの車は一般財団法人日本自動車査定協会によると、交通事故や災害によって自動車の骨格部分の交換や修正をした車のことを修復歴ありの車と呼びます。

具体的には下記の画像の修正をした車です。

修復歴ありの車の定義

修復歴あり
引用:https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-repairing-history/

  1. フレーム(サイドメンバー)
  2. クロスメンバー
  3. インサイドパネル
  4. ピラー
  5. ダッシュパネル
  6. ルーフパネル
  7. フロア
  8. トランクフロア

要するに車のフレームのどこかを直したことがある車は修復歴ありというイメージで大丈夫です。

ちなみに車の強度を保つための物ではない、タイヤフェンダーやドアは交換しても修復歴扱いにはならないので、注意が必要です。

おすすめ記事:車を乗り潰すか買い替えか?お得に買い替える方法も紹介

修復歴ありの車のメリット

最大のメリットは価格が安いことです。直した場所と程度によってはお宝車が見つかります。

修復歴ありの車は全体的に価格が安い傾向にあり、修復歴なしの車と比べて数十万円安い場合も少なくありません。

これは「修復歴あり=不良品」という世間の抱くイメージがあることから値段を下げないと売れないという理由から価格が下げられているのです。

従って、直した場所と程度によっては走りに全く影響がないにも関わらず、普通の中古車よりもはるかに安く買える可能性があります。

修復歴ありのデメリット

修復歴ありの車にデメリットが無い訳じゃありません。

この項ではデメリット2つを挙げますが、どちらも可能性の話になるので、「そういったこともある」程度に頭に入れておいてください。

安全性に問題が出るかもしれない

最大のデメリットは安全性に問題があるかもしれないことです。

車は場合によっては100km/hを超えて走る乗り物で、そのスピードで事故ってしまったら最悪のケースもあり得ます。

現在の修正技術は高く、走りに問題ないレベルに直せるのは確かですが、それでも最悪のことが起こらないとは言い切れません。

どうしても心配だという方はやめておいた方がいいでしょう。

購入後に修理代がかかるかもしれない

購入後に余計な修理代がかかるかもしれないのもデメリットの1つです。

直したとはいえ、一度はフレームが歪むレベルだったことは事実なので、場合によってはタイヤが肩減りしてしまったり、一ヵ所に負担が集中してしまう可能性はあります。

もちろん、そのような車は稀ではありますが、リスクがあることは頭に入れておいた方がいいでしょう。

関連記事:車の修理が30万円なら買い替えるべきか?

修復歴ありの車で問題ない車を探す方法

対策

修復歴ありの車はリスクはありますが、お宝車が眠っているのもまた事実。

そこで、この項では走りに問題のない、お宝車を見つけるための方法をご紹介します。

修復内容の確認

修復内容の確認は必ず行うようにしてください。

どこを直したのか、どの程度の修復なのかを知ることによって安全性が高い車であるかどうかをチェックできます。

例えばフレームがちょっと凹んだのを直した車とフレームのパーツごと変えた車ではどう考えてもちょっと凹んだのを直した車の方が安全性が高いですよね。

修復歴の詳細については中古車店が情報を把握しているので、尋ねるようにしてください。

逆に修復歴ありにもかかわらず、中古車店が詳細を把握していない場合はその中古車店で買うのはやめておいた方がいいでしょう。

それほど重要なことなので、修復内容は必ず確認するようにしてください。

試乗は必ずする

試乗も必ずするようにしてください。

中古車店から修復の詳細を聞いたとしても実際、走りにどれくらいの影響があるのかは実際に走ってみないとわかりません。

試乗をしてみて違和感があるなと感じたらその車は止めておくようにしましょう。

逆に走ってみてまるで普通の車と変わらないというのであればお宝車を見つけたかもしれないので、購入を検討してみるといいですよ。

お宝の修復歴ありの車を見つけるには中古車店選びが重要

お宝車を見つけるにはとにかく中古車ショップの見極めが重要です。

ここではお宝車を見つけるためのショップ選びについて解説します。

信頼のおける中古車ショップで探すことが必須

修復歴ありだけど質の良い中古車を見つけるには信頼のおける中古車ショップで探すことが絶対です。

なぜなら中古車は当たり外れが激しく、悪質な中古車ショップに当たってしまったら買ってすぐにトラブルになる車を売りつけられるからです。

例えばパッと見では色がキレイでエンジンの調子も良さそうに見えたとしても実はフレームに問題があって雨が降ったら雨漏りしてきたなんてことになるかもしれません。

「そんなことないでしょ~( ̄▽ ̄;)」って思うかもしれませんが、この令和のご時世になってもいい加減な業者は0ではないんですよ。

とはいえ、これはあくまでも私個人の感想ですし、悪質な業者が減ったのもまた事実です。

だからこそ信頼のおける中古車ショップで探すことが絶対です。

信頼のおける中古車ショップは対応が大事

では、信頼のおける中古車ショップとはどんなものかというと、私はスタッフの対応力かなと考えています。

ある程度の実績を判断基準にしながらも実際に連絡を取ってみてスタッフの対応力がどの程度優れているのかによって信頼がおけると思っています。

例えば車を買う前にどこが修理が必要になったのか、どのように修復をしたのかキチンと説明をしてくれるのであれば納得した上で買えるのです。

もちろん、最終判断は価格を見た上でのことになりますが、少なくとも車の購入場所としては候補の1つに入れておくといいですよ。

個人的におすすめの中古車購入場所

おすすめの購入場所としてはズバブーン.jpが使いやすかったです。

だって修復歴ありの車をちゃんとチェックしてくれていて、保証も10年付いてましたからね。

対応に関してもこっちの要望をしっかり聞いてくれて、希望にできるだけ沿った車を探してくれたので、買った後も安心して乗れているってのが良かったです。

車を探してもらうだけなら無料なので、試しに探してみるといいですよ。

⇒【無料】35秒で車を探してもらう

まとめ

修復歴ありの車はきちんと見極めれば後悔するどころかお買い得車が見つかります。

それには中古車ショップ選びが重要で、試乗をしたり、修復した場所がどこなのかをキチンとチェックしておくことが重要です。

この記事を参考にして後悔しない中古車選びをしてくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!