ファンベルトの交換をガソリンスタンドで止めるべき理由

ファンベルト交換ってガソリンスタンドでできるの?

ガソリンスタンドファンベルト交換しようと思っている。

結論から言いますと車のファンベルトをガソリンスタンドで交換するのは止めるべきです。

その理由についてお答えしていきます。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ガソリンスタンドでファンベルトの交換ってできるの?

ガソリンスタンドでファンベルトの交換はできます!

しかし、全てのガソリンスタンドでできる訳ではなくて、交換できる所とできない所があります。

ファンベルトの交換は整備士からしたら大した事のない作業かもしれませんが、素人からしたら簡単にはできません。

なので、あなたが訪れたガソリンスタンドにファンベルトの交換ができる整備士と整備ができる工場を持っているガソリンスタンドならファンベルトの交換が可能です。

交換するにしてもそもそもファンベルトの交換パーツが無ければ修理の仕様がありませんし、修理ができるくらいの工場を持ったガソリンスタンドって稀です。

つまり普通のガソリンスタンドではそうそうファンベルトの交換はできません。

しかし、一見普通のガソリンスタンドに見えて実は修理も受けているという所もあるので給油ついでに店員さんに尋ねてみるのが良いでしょう。

ファンベルトの交換はガソリンスタンドでやるべきじゃない

基本的に私はガソリンスタンドでファンベルトの交換をするのには反対です。

その理由について解説していきます。

ディーラーと比べて費用が安くなるとは限らない

なぜガソリンスタンドでファンベルトの交換をしてはいけないのかと言うと、ディーラーと比べても安くなるとは限らないからです。

ガソリンスタンドでの修理や整備は車種によって整備の細分化をしている訳では無くてザックリ「軽自動車はいくら」「普通自動はいくら」という感じで費用を出しています。

で、しかもガソリンスタンドによってその整備料金はバラバラです。

つまり、場合によってはメーカーと比べても整備料金が高くなる可能性すらあるという事です。

安心と信頼の公式よりも高くつく可能性があるのにわざわざガソリンスタンドで交換する理由はありません。

値段が変わらないのならディーラーの方が安心

交換代金がさほど変わらないのであれば安心と信頼のディーラーでやった方が良いですよね?

例えばハリアーに乗っているのであればトヨタに頼む方がハリアーに合ったパーツも抱えていますし、整備士も慣れている車を扱う事になります。

餅は餅屋という言葉がある通り、専門家に任せるのがベストではあるんですよ。

なので、同じ修理をするのにも安心感があるのはご理解いただけると思います。

メーカーでの整備や修理はカーショップよりも高いというのがお決まりですが、その料金の差額は安心料だと思って下さい。

しかし、ガソリンスタンドで交換するのもメーカーで交換するのも大して金額に差がないのであればメーカーでやってもらった方がお得なのは間違いありません。

どうしてもガソリンスタンドで交換したいなら見積もりをもらう

既にお伝えした通りガソリンスタンドで交換するにしても料金はマチマチです。

絶対にガソリンスタンドの方が交換代金が高いとは言い切れませんし、場合によってはメーカーよりもかなり安くなる可能性もあります。

なので、見積もりをもらってください。

一度見積もりをもらう事でメーカーで交換した場合とどちらがお得なのか比べる事ができます。

ガソリンスタンドでいきなりファンベルトを言われるがままに交換するとかなり損をする事もあるのでどんなにグイグイ交換を推してきても不安を煽られても一度家に持ち帰って比較をするようにしてください。

ファンベルトの交換代金って大体いくらくらい?

1万円くらいが相場

車のタイプによっても差がありますが、大体以下の通りです。

  • 軽自動車・・・約8,000円(工賃込み)
  • 普通自動車・・・約9,000円(工賃込み)
  • 大型車・・・約12,000円(工賃込み)

だいたい工賃込みで1万円くらい用意しておけば大丈夫です。

ここに車種によって差が出てきたり、作業内容によって差が出てきたりするのであくまでも上記の価格は相場だと思って下さい。

その場に流されて即決するのは損の元

相場に近い価格だからと言って即決は損をします。

比較をする事で初めてどっちの方がお得に修理ができるというのが分かります。

もちろん今後の安心や付き合いを考えたら少々高くてもメーカーの方にしようという方もいるでしょうからそういう人はメーカーで交換してもらえばいいでしょう。

しかし、そもそもこの記事に来ている方はガソリンスタンドでファンベルトを交換すべきか否かで悩んでいるはずなので必ずあちこち見回って見積もりを取るようにしてください。

実際、私は別の修理ではありますが、その場の店員さんの推しに負けてしまって相場よりも高い金額で整備をしてしまったことがあります。

パーツや整備自体は問題なかったし、整備後はキビキビ走るようになったのですが、代金はメーカーよりも高かったのでえらく損をした気分になりました。

あなたにはそういう風になってほしくないので必ず一度持ち帰ってくださいね。

ファンベルトの交換をするべきおすすめの場所

安心と信頼のディーラー

まずは安心と信頼のディーラーです。

あなたが乗っている車を作って販売している会社なのですから取り扱いのバーツも専用の物ですから安心です。

それに整備士の方も同じ車を整備しているでしょうから慣れもあってよりミスのない整備をしてくれる可能性も高いです。

メーカーお抱えの整備士ですから社員教育もしっかりとしているでしょうし、よほどめちゃくちゃな所で無い限りは問題ないでしょう。

デメリットを挙げるとすると価格が高い事くらいなので金銭面が問題なければおすすめです。

安さと安心のバランスを取るならカーショップ

オートバックスやイエローハットと言ったカーショップもしっかりと整備してくれるのでおすすめです。

それでいてメーカーよりは価格を抑えてくれる傾向があるので価格と整備の腕の両方をバランスよく兼ね備えています。

少なくとも私が見てきた中でメーカーよりも修理代金が高くついたという事は無かったので価格を抑えたいという方におすすめです。

ちなみに私はよくカーショップにお世話になります。

何か交換や整備をしてもらっている間、ショップに並んでいる商品を見るのが楽しいんですよ(´▽`*)

私にとってはカーショップの店内は遊園地みたいな物なので待ち時間を楽しめる方にもおすすめしたいですね。

デメリットとしては色々な車を扱うのでそのメーカーの専門家でない位ですが、それでも車は車ですので大したデメリットでもありません。

車を動かすこともできないのなら出張修理を利用

車が動かせない、動かしたくないんだけどどうしたらいいの?という困った方は出張修理をお願いしましょう。

下記のSeibiiというサービスは車の修理や整備を出張で直してくれます。

価格も相場とそこまで大差がありませんし、わざわざ出向かなくても自宅まで来てくれますから車が動かせない、動かすとファンベルトが切れちゃいそうで怖いという方は出張修理サービスを頼むのがおすすめです。

⇒Seibiiでファンベルトの交換代金を調べる

ただし、車が動かせるのであれば他のサービスの見積もりと比較するべきなので、その辺りはサボらず見積もりを取っておきましょう。

ファンベルトの交換をガソリンスタンドですべきでない理由まとめ

ファンベルトの交換はガソリンスタンドよりもお得に交換できます。

そもそもメーカーよりも高くなる可能性がある時点であまりおすすめできる場所ではない事はご理解いただけると思います。

もちろん一概には言えませんのでこの記事を参考にしつつ、私が紹介した場所でお得にファンベルトの交換をして下さいね。

関連記事:ムーヴ ファンベルトの交換費用はいくら?安い場所を紹介

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!