トヨタ ライズのサイズは?最低地上高や荷室の大きさがスゴイ

トヨタライズサイズってどれくらいなのか?

ライズのボディサイズや使い勝手って他の車と比較してどれくらい違うの?

これからトヨタライズを買おうと思っている方はサイズ感は気になる所です。

でも、具体的にどれくらいのサイズで使い勝手はどうなのか?というのは実際に体感してみないと分かりません。

と、いう事でトヨタライズを実際に見て感じた感想と他のライバル車のサイズも調べてみました。

それらを踏まえてトヨタライズのボディサイズ、最低地上高、荷室の大きさや使い勝手について評価していきます。

この記事で分かる事
  • ライズのボディサイズとサイズが似た車が何なのか?
  • ライズの最低地上高とそれが満足できる高さなのか?
  • ライズの室内サイズと実際に運転席に座った時の感想
  • ライズの荷室の大きさと似た車との容量比較

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

トヨタ ライズのボディサイズ!全長短いのがメリット


引用:トヨタライズ公式

トヨタライズのボディサイズ
  • 全長・・・3,995mm
  • 全幅・・・1,695mm
  • 全高・・・1,620mm

全長は4mを切ってきましたね。SUVは大きくて取り回しがしにくいって言うのは今や昔の話になりました。

5ナンバー車のSUVは今まではスズキのクロスビー、イグニス、ジムニーシエラしかなかったので新しく発売されたのは選択肢が豊富になるので嬉しい限りです。

この全長サイズならかなり小回りが利きやすくて日本の道路事情を考えたらRAV4よりも向いているんじゃないかと思います。

ちなみに全長で同じ3995mmの車を調べてみた所、以下の車がありました。

  • シトロエン C3
  • スズキ バレーノ

完全一致となると上記の2台になるのですが、それ以外にもマツダのロードスター(3915mm)、ホンダのフィット(3,955mm)あたりもそこまで離れている訳じゃありません。

また、私が以前乗っていたマツダ・ユーノスロードスター(3,970mm)ともほとんど変わりません。

これらの車は小回りの利く車としてもお馴染みですからそれらとほとんど変わらない感覚で使えるSUVというのはめちゃくちゃ魅力的です。

トヨタ ライズの最低地上高の高さ


引用:トヨタライズ公式

トヨタ・ライズの最低地上高

185mm

クロスオーバーSUVとして見るなら及第点と言った所でしょうか。

クロスオーバーSUVとして発売される車だとあまり最低地上高が高くないケースが多くて高くても165mmくらいが関の山という事が多くて実際CX-30は最低地上高165mmですからね。

それでも最低地上高はクロスオーバーSUVとして見たら高いというのは以前に私が書いた記事でもお伝えしたので良かったらそちらも読んでみて下さい。

それらから比べるとライズの185mmというのは高い方になります。

しかし、欲を言えばもう少し欲しい所です。

ライズの前身であるラッシュはグレードGとXでは200mmあったんですから。

どうしても前身がある車は比較してしまうのは避けられませんし、それよりも最低地上高が下がってしまったというのは残念に思えてしまいます。

ちなみに本格クロカンとして2018年に売れに売れまくった新型ジムニーとジムニーシエラは共に最低地上高は205mmと210mm。

これらを見るとあと少し・・・せめて190mm台にしてほしかったなーっていうのが個人的な意見です。

トヨタ ライズは何人乗り?室内のサイズ


引用:トヨタライズ公式

トヨタ ライズの室内サイズ
  • 室内長・・・1,955mm
  • 室内幅・・・1,420mm
  • 室内高・・・1,250mm
  • 乗車定員・・・5名

5ナンバー車としてはかなり室内は広くて使いやすいです。

驚くのが同じトヨタのCH-Rと比較した時に室内幅以外は全てライズの方が広いという事です。

ボディサイズ自体はCH-Rの方が全長、全幅がライズよりも一回り大きいくらいになっているので、いかにライズの室内が広く作られているのかがご理解頂けるでしょう。

ただ、高さに関してはライズの方が高いです。そのおかげで眺めが良くて広報視認や視野の確保がしやすいというのがライズのメリットの1つですね。

室内高が高いおかげで開放感があって車内がサイズ以上に広く見えます。

ただし、運転席に関しては少し狭く感じました。

左右幅がタイトになっていて運転席の足元とかもややタイト目な造りです。だから疲れた時にダラっとしたルーズな姿勢を取りにくくてその辺りは少し不満でした。

また、運転席に座ると頭上が低く感じました。どうも運転時の視界確保の為にヒップポイントを高くしているとの事なのでそれが頭上を低く感じさせている原因なのでしょう。

しかし、アルファードみたいなラグジュアリー車でもあるまいし、この値段である事を考えたら納得できる物でお買い得な室内空間だと思います。

トヨタ ライズ 荷室の大きさを見てみよう

トヨタ ライズの荷室容量

369L

室内サイズの所でも少しお話ししましたけど、トヨタ ライズは3ナンバー車であるCH-Rよりも室内空間が広いです。

そして、デメリットとして運転席が少し狭いともお伝えしました。

言い換えるとその分、荷室が広くなる事を意味します。

単純に荷室容量を他の車と比べるとハッキリわかります。

トヨタ ライズ 369L
エスクード 375L
CH-R 318L
クロスビー 124L

エスクードと比べたら流石に差がありますけど、そもそもエスクードって結構ボディサイズも大きいです。

ライズよりも縦も横も一回り大きいですがそれでもここまで荷室容量で肉薄している事からもライズの荷室の広さがかなりの物だとご理解いただけるのではないでしょうか。

また、荷室下にも収納スペースがあってそこも結構な広さになっているので日常の足としても使いやすくなっています。


引用:トヨタライズ公式

まとめ

上記のサイズを総合的に見て頂くと分かりますが、トヨタライズは外寸はコンパクトで内寸はデカいというものすごく嬉しい造りになっています。

他のコンパクトSUVと呼ばれる車はどれも外寸は大きくて内寸は狭いという状態なのでイマイチ使い勝手が悪いという人も少なくないのです。

そんな時に現れた車がトヨタライズですからそりゃあ売れますよね。

このボディサイズを見ただけでも使い勝手の良さがご理解いただけると思いますし、値段も手ごろですから買って損する車という事はないでしょう。

また、車重も軽くてサイズが小さくて取り回しがしやすい、尚且つパワーがあって車内スペースも確保できているという便利な車ですから爆発的な販売はなくてもロングランな車になると思います。

他にもトヨタライズの人気記事があるので良かったらそちらも読んでみて下さい。

人気記事:トヨタライズ 値引き相場と限界価格
参考記事:トヨタ ライズの色の人気は?カラーバリエーションランキング

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!