グランエースは4wdか2wdかどっちだ?

グランエース4WDはあるのか?それとも2WDだけなのか?

グランエースが欲しいという方には気になる事の1つだと思います。

結論から言いますとグランエースはまだ4WDの発売は発表されていません。

しかし、今後4WDが発売されないとは限りません。

そこで今回はグランエースの4WDがないという概要となぜ作られないのか考察してみたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

グランエースは4WDは発表されていない


引用:トヨタ公式

グランエースは今の所4WDを作るという事は発表されてはいません。

一応11月のグランエース正式発表を待たないと確定ではないのですが、4WDについて全く触れられていないのでこれは4WDはないんじゃないのかと思います。

トヨタの公式サイトを見てみるとFRを採用する事は決定していて加えて2.8Lのクリーンディーゼルエンジンと6ATになるようです。

あれ?CVTとかじゃないんだなと結構意外でしたが選択肢の幅が少ないのは恐らく想定顧客が限られているのではないかと推測されます。

アルファード、ヴェルファイアには4WDが備わっていた

兄弟車になるであろうアルファード、ヴェルファイアには4WDが備わっていただけにグランエースの4WDがないというのは残念に思います。

ちなみにアルファードとヴェルファイアのエンジンは2.5L、3.5L、2.5L+ハイブリッドエンジンが用意されていて駆動方式はハイブリッドは全部4WD、ガソリンエンジンの方は2WDと4WDを選べる様になっていました。

兄弟車がそれだけ駆動方式を備えているのならグランエースも2WDと4WDを選べるようにしてほしかったなーというのが本音です。

ただ、4WDがない理由を全く理解できないかと言われるとそうでもないのでグランエースに4WDが無い理由も考察してみます。

スポンサードリンク



グランエースに4WDが無い理由

グランエースに4WDが無いのは何故なんでしょうか?

トヨタの公式からははっきりと明言されてはいないので理由は分かりませんが、何かしらの思惑があるのは間違いありません。

そこでグランエースに4WDが無い理由を考えてみたいと思います。

想定ユーザーが違う

グランエースはアルファード、ヴェルファイア、ハイエースの上位として発売されるのですが、そもそもアルファードやヴェルファイア自体がラグジュアリーを活かした高級ミニバンです。

アルファードやヴェルファイアよりも更に大きく、値段も高くなって500万円越えが予想されています。

しかし、いくら何でも高すぎる!

いくら需要があると言ってもそこまで高い価格になるのであれば一般人は簡単には手が出せません。

なので、ホテルや旅館の送迎用、テレビ局のVIP送迎用と言ったいわゆるビジネス的な顧客がメインターゲットなのではないかと言われています。

そうなると4WDの様なパワフルな走行は必要ありませんから4WDを採用しなかったと想像できます。

大きすぎて燃費を良くする為

グランエースの特徴は大きさです。

アルファードやヴェルファイア、エルグランドあたりと比べても更に大きいです。

大きい=重いという事でもあるので燃費はかなり悪いのではないでしょうか。

そうなると4WDを採用してしまうと燃費はさらに悪くなってしまうので敢えて4WDを採用しなかったのではないかと思います。

ディーゼルエンジンがあるから

アルファードやヴェルファイアと違う点の1つがディーゼルエンジンの採用です。

ディーゼルエンジンは燃費が良い、トルクが良いというメリットがある反面、メンテナンス代金が高くなったり、エンジンオイルが高かったり、車両代金そのものが高くなったりします。

燃費の良さ、トルクの良さはグランエースの大きさから来るパワー不足を解消するために採用したのでしょうが、4WDを採用してしまうとパワーはともかく燃費の良さは半減します。

それを避けたいからディーゼルエンジンがあるグランエースでは採用しなかったんだと思います。

グランエースに4WDが無いのをユーザーはどう感じている?

グランエースに4WDが無いという事をユーザーはどう感じているのか調べてみました。


割と4WDを望む声はありました。

これだけ大きな車ですからサーフボードやスノーボードを積んでレジャーに出かけたいと思う人がいる人は想像ができました。

雪道にしろ砂浜にしろFRでは悪路走破性は十分ではないですから4WDにしてほしいですよね。

それにサーフボードとかスノーボードって結構かさばるし重いからFRだとパワー不足で思ったより動かないって事も考えられますしね。

グランエースに4WDが出たらこんなメリットがあるのに・・・

グランエースはやっぱり4WDが出て欲しい車です。

デメリットもあるんでしょうけどメリットも大きいと思っています。

具体的には以下の様なメリットがあると思ったので解説します。

大きな荷物を運びやすくなる

前述したサーフボードやスノーボードの様な大きな荷物を載せてもモリモリ加速してくれると思います。

4WDだけでそこまで加速するとは思いませんが、2輪しか回らないより4輪全部回った方がパワーは出しやすいですしね。

大きい車ですからそれだけ荷物を載せる車になる事は容易に想像できますからパワーは必須です。

大人数を乗せてもパワフルに走ってくれる

大きな荷物ももちろんですが大人数乗せる事になるでしょう

高級ミニバンなのでゆったりとスペースを確保するためにそこまで載せないという使い方をする方もいるでしょうけど、ホテル、旅館の送迎用で使ったら絶対たくさん人は乗ります。

それでもパワフルに走ってくれる車であるにはやっぱり4WDが良いと思います。

グランエースの4WD予想まとめ

グランエースは今の所4WDは出てこないと思いますが、マイナーチェンジなどで追加される可能性は十分にあります。

ただ、マイナーチェンジするにしてもグランエースが発売されてから数年後の話ですからまだまだ先の話ですね。

4WDが欲しい人は一旦他の4WDの車にするか2WDのグランエースで我慢するかになるでしょう。

2WDでも十分に魅力的な車だと思うのでそこまでパワーにこだわりがない人は2WDでも良いと思います。

よかったらこちらもどうぞ

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。