ハリアー 紫色の特別仕様車はこんな車!

ハリアーの紫の特別仕様車ってあったと思うんだけど、細かい所が思い出せない・・・。

ハリアーの中で探しているんだけどあの紫の特別仕様車の名前が出てこない・・・。

そんな方もいるのではないでしょうか?

ハリアーの紫仕様の特別仕様車はかつてStyle mauve(スタイルモーヴ)と呼ばれたハリアーです。

具体的にどんな車だったか細かい点についてはこれから解説していきます。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ハリアー 紫色の特別仕様車 スタイルモーヴの概要説明

ハリアー 紫色の特別仕様車はStyle mauve(スタイルモーヴ)と呼ばれ、2016年6月に発売されたモデルです。

mauve(モーヴ)というのがフランス語で薄く灰色がかった紫色と言う意味だそうでマゼンタよりも更に灰色、青みが買っている色です。

表現がちょっと大変なのですが、色見本を調べてみると以下の様な紫でした。


引用:color-sample.com

実際に見てみると結構くすんでいるなというのが第一印象でコレがハリアーに搭載されたらどうなるの?というのが多くの方の意見なのではないでしょうか?

実際見てみるとこんな感じです。


引用:Goo

あれ?思ったよりも黒っぽい紫だなという感じです。

今のスパークリングブラックパールクリスタルシャインとあまり差がないのかなという印象です。

まあ、いずれにしてもかっこいいですけどね。

Style mauveのスペック

【ハイブリッド車】

エンジン 2,493cc 直列4気筒DOHC
最高出力 112 kW(152 ps)/5,700 rpm
最大トルク 206 Nm(21.0 kgm)/4,400-4,800 rpm
駆動方式 4WD(E-Four)
トランスミッション CVT
燃費(JC08モード) 21.4 km/L
タイヤサイズ 前後共に235/55R18
価格 413万2,473円~469万2,109円

【ガソリン車】

エンジン 1,986cc 直列4気筒DOHC
最高出力 111 kW(151 ps)/6,100 rpm
最大トルク 193 Nm(19.7 kgm)/3,800 rpm
駆動方式 2WD / 4WD
トランスミッション Super CVT-i
燃費(JC08モード) 14.8 km/L~16.0 km/L
タイヤサイズ 前後共に235/55R18
価格 323万7,055円~399万2,073円

ハリアー 紫色の特別仕様車の外装を評価

まずはハリアースタイルモーヴの外装を見ていきましょう。


引用:Goo

明るい所だとブラックともスパークリングブラックパールクリスタルシャインとも言えるような色になっていますね。

もちろんそれはそれでかっこいいし、高級感を感じられるからいいんですけどね。

ただ、個人的にはホイールがボディ色と上手くマッチングしているなという印象です。

これにより全体がギュッと引き締まっているように見えて更にハリアーの高級感が増していると思います。

動画で見たい方はこちらをどうぞ

【関連記事】
⇒ハリアーの黒を買って後悔?デメリットを解説

ハリアー 紫色の特別仕様車の内装はこんな感じ

内装は薄い紫で落ち着いた雰囲気


引用:Goo

室内の色は薄い紫色という感じであまり自己主張が激しくない紫でしたね。

トヨタのハリアー公式サイトで掲載されていた画像はもっと紫色の主張が激しい感じだったのですが、実際に見てみるとmauveと呼ぶにふさわしい落ち着いた紫色でした。

なので、目がチカチカするような事はなく落ち着いて運転できる事でしょう。

基本的な装備はノーマルハリアーと一緒だが細かいステッチに差

特別仕様車ではあるものの基本的にはハリアーです。

なので、装備に大きく差がある訳じゃありませんし、使い勝手も同じです。

じゃあ、どこに差があるのかというとステッチやダッシュボード、ドアトリム、シフトレバーと言ったあたりが細かく紫色になっているんです。

すごく細かい点なんですけど、ステッチが変わるだけでも大分内装の印象は変わってきますし、ドアトリムやダッシュボードはそもそも面積が広いので結構変わって見えます。


引用:Goo

しかし、全体的には紫色が大人しく細部を彩るという感じになっているので落ちついた運転する事ができますよ。

動画の方がちゃんと伝わりそうなのがあったので動画も載せておきます。

【関連記事】
⇒ハリアーの白はかっこいい?ダサい?高級感なら白にするべき理由

ハリアー 紫色の特別仕様車の中古車価格を見てみよう

ここまで書いてきて紫色のこの特別仕様のハリアー欲しいってなった方もいるのではないでしょうか?

しかしこのハリアーの紫色の特別仕様車のスタイルモーヴですが、もうトヨタの販売店では新車では買えません。

そもそも60系ハリアー自体がもうモデル末期ですし、今の限定車はスタイルノアールの方ですしね。


引用:ハリアー公式

と、いう事でスタイルモーヴの中古車価格を見てみましょう。

大手中古車サイトのグーネットを見てみるとこんな感じです。

登録台数 36台
最低価格 229.9万円
最高価格 316万円
走行距離 1.3万km~5.6万km

発売が2016年の6月ですから多少の幅があるとはいえ、走行距離は平均位を走っていますね。

多くても5万㎞台ですからまだまだ現役で行けます。

価格に関しても程度によって差がありますが、定価から100万円くらい低くなっている感じですね。

ここから先活躍してくれることを考えたらお買い得な車が出てきそうな感じがしますよ。

ハリアーの紫の特別仕様車のまとめ

ハリアーの紫の特別仕様車であるStyle mauve(スタイルモーヴ)についてまとめてきました。

中古車とは言えちょっと安くなって来ているので欲しいという方には今はおすすめかもしれませんね。

それでも高い買い物なので失敗したくない!って方も多いですよね。

そんな方は下記の中古車販売サイトで探してみて下さい。

無料で利用できますし、プロがまだ中古車市場に出回っていない裏ルートから探してきてくれるので掘り出し物を探すなら絶対にプロに相談して探してくださいね!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!