グランエース新型の価格っていくらになるんだろう?

グランエースって気になるけど価格が分からない事には購入に踏み切れない。

グランエースが発表されてから価格が気になる方は多いと思います。

結論から言いますと私のグランエースの価格予想は500万円~600万円です。

もちろん、その予想に至った理由はちゃんとありますので理由をお伝えします。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

グランエースの価格、値段を予想!ネットで言われている価格は・・・

グランエースの価格は500万円~600万円とだと私は予想します。

かなり高いなと思った方もいると思いますがその理由を聞いていただくと納得してもらえると思います。

あくまでも私の予想と偏見が入っているので「そういう考え方もあるかー」程度に聞いてもらえると嬉しいです(;´∀`)

グランエースの価格予想が500万円~600万円の理由

グランエースは海外で既に先行販売されているハイエースを改良した贅沢な作りのミニバンとして発売されます。

その先駆けとして海外でグランビアという海外向けのミニバンを発表しているんです。

そのグランビアというのがこの車です。


引用:https://www.caradvice.com.au

一方こちらがグランエースです。

イヤ、ちょっと似すぎじゃないですか?

このデザインから分かる通り、グランディアの日本版がグランエースという感じですね。

名前もグランエースとハイエースから取ってきてますし(´▽`*)

同じような車であるなら価格も似たような価格になるのは予想が付きます。

このグランディアの価格が日本円で約500万円となっています。

当然、この価格から大幅にズレる事はないと予想ができるのでグランエースの価格は500万円~600万円だと予想ができる訳です。

この価格予想はエントリーグレードの価格ですからガソリンとハイブリッドでまた価格は違ってくるでしょうし、最上級のグレードだったら1000万円を超えそうです。

まとめ
  • グランエースは海外発売のグランディアと酷似している
  • グランディアの価格が日本円で約500万円
  • グランディアを基準に考えるとグランエースの価格は500万円~600万円と予想が可能

グランエースの色で価格差はあるのか?

このグランエースですが実際買おうとしたら色はしっかりと選びたいじゃないですか。

しかし、新車購入にはお決まりですが色によって価格差があります。

グランエースで選べる色は下記の3種類です。

  • ホワイトパール
  • ブラック
  • グレイメタリック

トヨタ車の場合はホワイトパールが追加料金になる事が多く、グランエースもその例に漏れずプラス3万円かかるそうです。

グランエース自体がラグジュアリーミニバンっぽいですし、ホワイトパールが追加料金かかるなら一番人気の色はブラックになりそうな気がします。

スポンサードリンク



グランエースのライバル車と比較してみる

グランエースのライバル車となるとやっぱり既にトヨタで発売されているミニバンですよね。

  • ハイエース
  • アルファード
  • ヴェルファイア

ハイエースはこの中ではちょっとズレていると思うのですが、グランエースがハイエースをベースにしているのなら比較をしないわけにはいきません。

でも、基本はアルファードとヴェルファイアとの比較になるのは間違いないです。

現行ハイエース(200系)


引用:ハイエース公式

ハイエースの価格は232万7,600円~343万6,400円となっています。

ハイエース自体がどちらかと言うと商用に使う車であってラグジュアリー感や高級感からは離れていますからね。

トヨタにおけるミニバンのエントリーモデルという感じですので価格も抑えめです。

まあ、ハイエースという車は頑丈さ、価格の安さ、使い勝手に優れた人気車という感じで用途がグランエースと違いますからグランエースの価格とはかなりかけ離れていると予想できます。

アルファード

トヨタのミニバンの中ではややラグジュアリー感を意識したミニバンです。

そのアルファードの価格は343万8,600円~748万8,800円となっています。

ガソリン車とハイブリッドの両方があるからこの価格差につながっています。

こういう時の価格って基本的に一番安いので基準を定めるので、それを考えるとまだ150万円くらいの差があります。

車体の大きさもグランエースはさらに大きくなるそうですからその分の差にもつながるのではないかと思います。

ヴェルファイア


引用:ヴェルファイア公式

アルファードと似た車であるヴェルファイアも343万8,600円~764万1,700円と似たような価格となっています。

ヴェルファイアとアルファードの価格からグランエースは大きく上がっていますが、それでも値引き交渉の時は比較対象の1台になると思います。

正直、100万円以上の差がある訳ですから値引き交渉に使えそうな車が見つからないんじゃないかとすら思います。

グランエースの正式発表は11月25日

グランエースの正式発表は11月25日となっているので価格はその日に正式にわかる事でしょう。

同時にその日に予約開始になるのではないでしょうか。

元々、商用車として送迎やVIPカーとして開発されていたそうですから主な顧客はホテルのオーナーとかテレビ局と言った様な企業間での売買になるんでしょう。

しかし、ベストカーによると一般のユーザー向けにも販売するそうで以下の様に書かれています。

生産開始は2020年の年明けから、納車は2~3月あたりから始まる見通し。

引用:https://bestcarweb.jp/news/newcar/98962

なので、グランエースを狙っている方は年内は無理みたいです。

ただ、それでも現車を確認する方法はあります。東京モーターショー2019です。

東京モーターショー2019のトヨタの出展車種の1台にグランエースもラインナップされています。

なので、グランエースの現車を確認したいという方は東京モーターショー2019に行く事をおすすめします。

グランエースの価格予想まとめ

グランエースの価格予想についてまとめると

  • グランエースの価格は500万円~600万円予想
  • 海外販売のグランディアと酷似していて価格はそれに準拠されると予想
  • ハイエース、アルファード、ヴェルファイアの上位車として位置づけされる

という感じですね。

まだ情報が出始めたばかりなのであくまで予想に過ぎませんが、大きくズレないんじゃないかとも考えています。

今後の情報が出てくるのを楽しみにしましょう。

こちらの記事もどうぞ

人気記事:グランエース 値引き相場と限界価格

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。