レクサス

レクサスって買って後悔する車なのかな?

どんなデメリットがあるのか事前に知っておきたい!

高い買い物なんですから買ってから後悔したのでは遅いですよね。

そこで、この記事ではレクサスを買って後悔しそうなポイントについて解説します。

この記事で分かること
  • レクサスを買って後悔しそうなポイント
  • レクサスを買って満足しそうなメリット
  • レクサスを買っても大丈夫な人

この記事を最後まで読むことでレクサスを買って後悔するかどうかが見極められるようになるので、最後までチェックしてくださいね。

レクサスは買って後悔する車?

レクサスと一口に言っても車のタイプが異なるので一概に買って後悔する車とは言えません。

例えばスポーツタイプであるLCは車内は狭いのでファミリーカーとして使用する方からしたら買って後悔するでしょうが、独身で車が趣味という方にとっては満足する車だと思います。

反対にUXやNX辺りは広さは十分にあるので、ファミリーにとっては満足する車になるでしょう。

実際に↓のツイートの方のようにタイプによって不満点が違うということをつぶやいている方もいます。

しかし、全モデルに共通して後悔しそうなポイントというのは存在します。

その後悔しそうなポイントについて次項では解説します。

関連記事:レクサスの中古が安い理由を注意点と共に解説

レクサス 買って後悔しそうな理由

後悔

レクサスを買って後悔しそうだなという理由は以下の物が挙げられます。

  • ボディサイズが大きい
  • モデルによっては思ったステータスは得られない
  • 金額が高い
  • 純正ナビの使い勝手が少々悪い

もちろん、人によっては「そんなのデメリットにならないよ」という人もいるはずなので、自分が見て「無視できない」というポイントを確認してみてください。

ボディサイズが大きい

レクサスはどのモデルでもそれなりにボディサイズが大きいので、人によっては後悔するかもしれません。

なにせ一番小さいモデルのRCでも4700mm×1840mm×1395mmあるんですから。

ボディサイズが大きければそれだけ取り回しが難しいです。

特に都内のような道が狭い所をメインに走る人は後悔するかもしれないので、注意してください。

モデルによっては思ったステータスを得られない

モデルによっては思ったようなステータスを得られない点も後悔しそうなポイントの1つです。

同じレクサスと言っても金額はピンキリで当然、価格が高い方が車の格(車格)も高いと思われています。

レクサスはステータスの為に買うという人も一定数いるので、ステータスを目的に買うのであればレクサスの何のモデルを買うのかはしっかりと調べてから買う方がいいでしょう。

金額が高い

シンプルに金額が高いのもデメリットの1つですね。

やっぱり高級車なのですから価格が高いのはデメリットとして記載しないわけにはいきません。

最も安いモデルのUX200ですら400万円+諸経費がかかります。

また、駆動部分のパーツに関しては他のトヨタ車と変わらないですが、専用パーツが壊れたら高額請求に繋がることがあるので、維持費もそれなりにかかるということも覚えておいて下さい。

中古車にすればグッと安くなりますが、認定中古車以外はレクサスオーナーズデスクのような特典が得られなくなるので、お金と特典のどちらを取るかは人によって価値観は異なるでしょう。

また、レクサスの中ではCTが比較的安価です。レクサスCTのメリット・デメリットについて解説した記事もあるので、よければそちらも参考にして下さい。

関連記事:レクサスct 後悔しそうなメリット・デメリットを解説

純正ナビの使い勝手が少々悪い

実は純正ナビがちょっとだけ使い勝手が悪いと感じました。

どんな感じなのかは↓のツイートを見ていただくのがわかりやすいでしょう。

ナビとしての性能は十分なのですが、細かいUIが悪いなと感じることがあるので、試乗などで気になった方はナビを他の物に換える等で対応するといいでしょう。

関連記事:レクサスの中古はやめたほうがいい?デメリットを解説

レクサス 買って満足する点

買って後悔しそうなポイントはあるけれど、それ以上にメリットもあるからレクサスは売れています。

具体的に買って満足しそうなポイントは以下のとおり。

  • ステータスを得られる
  • 乗り心地が普通の車よりも良い
  • 内装外装の質感が良い

それぞれ解説します。

ステータスを得られる

レクサスオーナーであるというステータスを得られるのがメリットの1つです。

レクサスはトヨタのハイブランドメーカーだというのは多くの人が知る所なので、レクサスオーナー=人生の成功者だと見られやすく、優越感があります。

また、それに拍車をかけるようにレクサスオーナーズカードを譲渡され、全国のレクサス店でサロンでお茶をしたり、メンテナンスを受けたりすることができます。

普通の車を新車で買っても受けられないようなサービスを受けられるので、更に優越感を得ることができるでしょう。

実際、ビジネスオーナーは自身のブランディングの為に利用する方もいるくらいなので、お金にある程度余裕があってステータスが欲しいという方は買って後悔することはないでしょう。

乗り心地が普通の車よりも上

乗り心地はあきらかに普通の車よりも良いです。

ゆったりとして突き上げ感は少なく、動く応接室というのが私が初めてレクサスに乗った時の印象でした。

私がロードスターみたいなスポーツカーが好きな人間だから余計に乗り心地の良さの違いに驚いたのかもしれませんが、かなりの衝撃だったことを覚えています。

少なくともグランドツーリングカーとしてはトップクラスだと言えるくらいの乗り心地の良さですからゆったりしていて運転して疲れにくい車が欲しいという方は買って後悔することはないでしょう。

内装や外装の質感が良い

内装や外装の質感は流石の一言です。

仮にレクサスという車のことを何も知らなかったとしてもパッと見て高級車だとわかるような質感をしています。

すぐに目につく部分はもちろんのこと、細かい部分までキレイだったので、見える部分で不満って人はあんまりいないんじゃないかな~って思います。

実際にどんな感じなのか例としてRX500hの内装・外装のレポートをしている方がいたので、そちらを参考として載せておきますので、気になる方は見てみてください。

関連記事:レクサスを中古で買う奴って恥ずかしい?評価を調べてみた

レクサスを買って後悔しない人の特徴

レクサスを買って後悔しない人は以下のような人です。

  • お金に余裕がある人
  • 運転技術が高い人

具体的にそれぞれ解説します。

お金に余裕のある人

お金に余裕のある人であればレクサスを買っても後悔しないでしょう。

ココで言う「お金に余裕のある人」とは文字通り生活費を圧迫しないような人のことを指します。

例えば仕事でちょっとお金が入るようになったからレクサスにしようという人の場合、仕事がうまくいかなくなったらレクサスの維持費やローンが支払えなくなってしまう可能性があります。

あくまでもレクサスのような高級車はぜいたく品なので、余裕を持って支払える余裕のある人だけが購入するようにしましょう。

運転技術の高い人

運転技術が高い人でないと後悔するとは思います。

上記でお伝えしたとおり、レクサスはどんなモデルであってもそれなりに大きい車だからです。

運転が下手な人だと確実にどこかを擦ったりぶつけたりするでしょう。

例えば車庫入れの時にバックが上手くいかずに後部をぶつけたり、何度も切り返しをしたりしないといけなくなる可能性は高いです。

また、他の車とすれ違いをした時に上手い人から見たらノータイムですり抜けられる状況でもほぼ止まった状態で慎重な運転をしなければならないでしょう。

なまじレクサスのような高い車に乗っていると「レクサスに乗ってるくせしてめっちゃ運転下手じゃんw」といった感じで他の人から笑われる可能性すらあるので、ある程度の運転技術がある人におすすめします。

関連記事:レクサスctに乗ってる人は貧乏くさい?実際に調べてみた

レクサスを買って後悔した?まとめ

レクサスはモデルによって細かい違いはありますが、共通したデメリットはボディサイズの大きさや金額面、ナビの使い勝手などが挙げられます。

従って、お金に余裕がある人や運転に自信がある人であれば特に買って後悔するようなことはないでしょう。

レクサスが自分に合っているかどうかこの記事を読んで買うか買わないかを決めてくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!