レクサス

レクサスの中古車って安いけどなぜあんなに安いんだろう?

安い理由がわからなければレクサスの中古を買うのはちょっと怖いな。

理由もなく安いと警戒してしまうのはよく分かります。

そこで、この記事ではレクサスの中古が安い理由と中古を買う場合の注意点を解説します。

この記事でわかること
  • レクサスの中古が安い理由
  • レクサスを中古で買う場合の注意点

この記事を最後まで読めばレクサスを中古で買うべきかやめるべきかわかるので、購入を検討している方は最後までチェックしてくださいね。

レクサスの中古が安い理由3選

レクサスの新車はどれも高額ですが、中古車となるとアレ?ってくらいに安いのが出てくることは珍しくありません。

その理由としては以下の3つが挙げられます。

  • 一般層向けに販売を考えなくてはならないから
  • 一般層には使いづらい大きさの車だから
  • 認定中古車ではないから

それぞれ詳しく解説します。

一般層向けに販売を考えなくてはならないから

レクサスの中古車は基本的に一般的な所得を得ている人たち向けに販売しなければならないからです。

レクサスはお金持ちが買う車なので、保証期間が終了するとメンテナンスの手間や工賃や時間を支払うのを嫌がったり、モデルチェンジで新しい車に乗りたい等の理由で次の車に乗り換えるケースが多いです。

お金持ちは基本的に新車を買おうとするので中古だと買い手がつかず、ターゲットは一般に対してになります。

その結果、一般の人が手を出しやすい価格設定にしないと売れないので、中古車は価格が下がるという訳です。

一般層には使いづらい大きさの車だから

レクサスはどのモデルを選んでもかなり大型の車で日常の足として使うにはやや大きすぎます。

特に都心のような道が狭い地域だと運転しにくいでしょう。

ましてや元々高級車であるレクサスは価格が高いので、他のセダンと比べれば手を出しにくく、ずっと在庫を抱えたままになりがちです。

ミニバンのようにバンバン売れる車ではないので、少しでも売るために価格を下げざるを得ないのです。

認定中古車ではないから

認定中古車ではないレクサスは一気に価格が下がります。

認定中古車は新古車に近いからという理由もあるでしょうが、レクサスオーナーが受けられるサポートを受けられるか否かというのが最も大きな理由です。

認定中古車でないレクサスはこのサポートが基本的に受けられないので、中古車価格が下がる傾向にあります。

関連記事:レクサスを中古で買う奴って恥ずかしい?評価を調べてみた

レクサスを中古で買う際の注意点

対策

レクサスを中古で買う際の注意点は以下の3つです。

  • 信頼できるメンテナンス場所を探しておく
  • 可能なら保証の残っている中古車を購入する
  • ディーラーによるサービスはないと覚悟しておく

基本的に一般中古車で出回っているレクサスは前述のとおり質の良い中古車が多く出回っているので、どれを選んでも大きく質の低い個体はないでしょう。

従って、この項では車としての注意点以外に見落としがちなレクサス独自の中古車購入の注意点について解説します。

信頼できるメンテナンス場所を確保しておく

街の中古車屋でレクサスを買うなら信頼できるメンテナンス場所を探しておくようにしましょう。

認定中古車ではない中古レクサスはレクサスオーナーズカードが無いので、ディーラーではメンテナンスを受けられない可能性があります。

しかし、レクサスは高級車なのでパーツが高いです。信頼できる工場でないと費用が高くなってしまうかもしれません。

懇意にしている信用のおけるメンテナンス場所を確保しておくのが重要です。

可能なら保証が残っている中古車を購入する

可能なら保証が残っている中古レクサスを買うようにしましょう。

実はレクサスは新車保証期間が5年なんです。(普通は3年)

しかも、この保証は街の中古車屋であっても引き継がれるので、その保証だけはディーラーでも受けられるのです。

例えば新車から3年経って次に買い替えるために売りに出したレクサスオーナーがいたとします。

その売りに出されたレクサスを買えば2年間の間は新車のディーラー保証&整備を受けられるのです。(この仕組みを保証継承と呼びます。)

従って可能な限り新車保証の残っているレクサスを選ぶようにしましょう。

ディーラーによるサービスはないと覚悟しておく

街の中古車屋でレクサスを買う場合はディーラーのサービスはないと覚悟しておいてください。

新車、認定中古車の場合はレクサスオーナーズカードが発行され、全国のディーラーで手厚いサポートを受けられますが、街の中古車屋にはないからです。

とはいえ、認定中古車は新古車みたいな物なので、費用もそれなりに高額になるのも確か。

認定中古車と街の中古車屋のどちらにもメリット、デメリットがあるので一概にどちらの方が上というのは人によって意見が分かれるでしょう。

しかし、街の中古車屋でレクサスを買うのであればディーラーは利用できないものと思って覚悟しておいてください。

関連記事:レクサスの中古はやめたほうがいい?デメリットを解説

レクサスの中古車が安い理由まとめ

レクサスの中古車は一般層向けに販売を考えなければならない、普段使いとしては大きすぎる等の理由で中古価格が下がる傾向にあります。

また、レクサスオーナーズカードという独自の手厚いサポートがないというのも理由の1つです。

街の中古車ショップで買う場合のデメリットとも共通しているのでどちらを取るかは人によって意見は分かれる所でしょう。

この記事を参考にして悔いのないレクサスを購入してくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!