タフト 色

タフトにターボはいらないの?それとも必要なの?とこれからタフトを買おうとしている人は悩みますよね。

高い買い物をする時は細かい所まで気にするので、ターボの有無が気になるのはよく分かります。

そこで、この記事ではターボがいらないのか、必要なのかについて解説します。

この記事でわかること
  • タフトにターボは必要かいらないかを断言
  • ターボありとなしの違い
  • ターボありを買った方が良い人の特徴
  • ターボなしを買った方が良い人の特徴

この記事を最後まで読めば自分がターボありを買うべきかターボなしを買うべきかわかりますので、最後までチェックしてくださいね。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

タフトにターボはいらない?筆者の意見は必要!

私の個人的な感想ではターボは必要です。

正確に言えばターボにした方がコスパ的にお得だと考えています。

簡単に言えばターボというのは走行性能は良くなるけど、価格が高かったり、燃費が悪くなるのが普通なのですが、タフトの場合はデメリットがあまり大きくありません。

その結果、コスパ的に色々と考えたら

自分(左)

ちょっと多くお金を出して性能が良い方を買うのがお得じゃん

ってなるんですね。

もちろん、後述するメリットとデメリットを見て「やっぱりターボいらないな」って感じる人はいるかもしれません。

しかし、これからタフトを買おうとしている人に対しては私は「ターボありを買った方が得ですよ。」って言いますね。

関連記事:タフトって売れない?人気ない?理由を解説

スポンサードリンク



タフト ターボのあるなしの違いについて解説

タフト ターボありとなしの違い

タフトのターボありとターボなしによってどれくらいの差があるのかわからないと比較できません。

  • 速度の違い
  • 燃費の違い
  • 価格の違い

上記の3つの観点からタフトのターボありとなしを比較していきます。

速度の違い

乗り比べた違いによる感覚的な違いは加速です。

ターボなしのタフトは加速が少しもたつく印象で、良い言い方をすれば地面を踏みしめながら確実に加速していく感じ。

悪い言い方をすればもっさりとした加速っていう感じです。

自分のイメージよりも加速が鈍い感じがしてちょっとイラっとする事もありました。

一方でGターボの方はアクセルを踏んだ瞬間から一気に加速。

イメージ的にはレーシングカートのようにしっかりとした加速をしてくれて運転が楽しいです。

他の要素を考えに入れなければターボがいらないとは口が裂けても言えないくらいに気持ちいいですよ。

燃費の違い

タフトのターボありとターボなしの燃費の違いを表にすると以下のようになります。

2wd 4wd
ターボなし 20.5km/L 19.7km/L
ターボあり 20.2km/L 19.6km/L

2WDで0.3km/L、4WDに至ってはわずか0.1km/Lしか差がありません。

ターボのデメリットの1つは燃費が悪くなる事でした。

昔のターボ車は燃費の差が無視できない位ありましたが、現代の車はエンジンの改良によって燃費に差がそこまでありません。

従って、そこまで燃費に大きな違いは無いと思って間違いないですよ。

実際のタフトの燃費について知りたい人はもっと詳しく書いた記事があるので、そちらもよかったら参考にしてください。

関連記事:タフトの燃費は悪い?実際はここまで違う

価格の違い

2wd 4wd
ターボなし 148万5,000円 161万1,500円
ターボあり 160万6,000円 173万2,500円

ターボのあるなしで約12万円の違いがあると思っておけば大丈夫です。

ダイハツの他の車と比べたらやや価格に差はありますが、そこまで大きな差では無いのかなとも感じています。

どれくらい乗り心地に差があるかは人によって差があるでしょうが、私は乗り心地の良さを考えたら誤差だと思っています。

関連記事:タフトの乗り心地は悪いのか?改善する方法と共に解説

タフトにターボがいらない人の特徴

タフト ターボがいらない人

タフトはターボありの方が良いと思っていますが、万人に「ターボ必要だよ」というつもりはありません。

そこで、この項ではターボがいらない人の特徴について解説します。

価格を抑えたい人

なんだかんだでターボがある方が性能が良いので、比例して価格も高いです。

従って「価格が高い」ことがターボありのデメリットです。

少しでも安くタフトを買いたいという人はターボはいらないでしょう。

燃費を良くしたい人

「価格を抑えたい」という人にも通じますが、燃費を良くしたい人も同様にターボはいらないですね。

燃費表示の通り、ターボがある方が燃費が悪いのでランニングコストがそれだけ高くなります。

ダメっぽい男性

燃費が違うって言ってもちょっとじゃん

っていう人もいるかもしれませんが、わずかな差しかないように見えても長い期間乗り続けていたら差は大きくなります。

タフトを買って2、3年くらいですぐに手放すというのであればそこまで大きな差にはならないかもしれません。

しかし、タフトに5年以上乗り、尚且つガソリン代を抑えたいのであればターボはいらないでしょう。

関連記事:タフトの色の人気は?カラーバリエーションランキング

タフトにターボが必要な人の特徴

タフト ターボが必要な人

タフトを買うならターボありの方がいいと私は思っていますが、とくにおすすめの人の特徴を紹介します。

以下で紹介しているような特徴の人はターボありを選ぶと後悔しない買い物ができますよ。

街乗りで快適に乗りたい人

ターボのあるなしで大きく変わるのが乗り心地です。特に加速による違いが大きいので街乗りで気持ちよく乗りたいならターボは必要です。

ターボなしだとタフトの車重が邪魔をしてどうしても加速が鈍いんですよ。

街中ではどうしてもストップ&ゴーが増えるので加速が鈍いと思ったように車が動いてくれなくてイライラすることは少なくありません。

気持ちよく乗りたいならターボは必要ですよ。

車の運転が好きな人

私がそうなんですけど、車の運転が好きな人はターボあり一択ですね。

運転が好きな人にとって車がイメージ通りに動いてくれないというのはかなりのストレスになります。

例えばコーナーでスピードを落として曲がった後に再加速をしていく時に加速がイメージ通りだったらすごく気持ちいいです。

ターボありのタフトであれば街中でもスポーツ性を感じられるくらいの乗り心地ですよ。

このことから車の運転が好きな人にはターボありをおすすめします。

関連記事:タフトはカッコ悪い?かっこいい?評価を辛口で解説

タフトにターボがいらないか必要かまとめ

まとめますとタフトにターボは必要です。

しかし、万人に必要という訳ではなく、価格を少しでも抑えたいという人にとってはいらないです。

一方で運転を気持ちよくしたい、運転が好きという方はターボありにした方が後悔のない買い物ができるでしょう。

良かったら参考にしてください。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!