タフト 色

タフトの人気の色って何色になるんだろう?

タフトのカラーバリエーションが知りたい!どんな色があるの?

タフトを買おうと思っている方は購入の参考にする為にも人気色を知っておきたいですよね?

タフトの人気色は他の車とは一味違う結果になりました!

そんな気になるタフトのカラーバリエーションと人気色をランキングにしてご紹介します。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

タフトの人気色をトップ3をランキングで発表!

まずはタフトの人気色トップ3を理由と共に紹介します。

1位のサンドベージュメタリックと2位のフォレストカーキがぶっちぎりの人気です。

1位 サンドベージュメタリック

1位は最近の車に多く採用される事の多いベージュになりました。

白とか黒と言った定番の色を抑えて1位になった訳ですが、その理由が「SUVらしい色だから」という意見が多かったです。

ライバル車であるハスラーは女性にもウケるようにカワイイデザインをしていますがその反面武骨なSUVらしさは少ないです。

だからハスラーがベージュの色でもあまりSUV特有のカッコよさが無いんですよね。

しかし、タフトは見るからに「THE・SUV」って感じの外見をしているのでベージュがかなりハマります。

この様に考えた方がタフトのベージュを支持したため、堂々の1位になりました。

2位 フォレストカーキ

2位はこちらもSUVを感じさせる色のカーキです。

人によっては自衛隊色と言うくらいに森林をイメージさせる色はSUVらしさに溢れています。

人気の理由は1位のベージュと似たような理由なんですけど、順位を分けたのは「ベージュの方が白に近い」ということですね。

3位以降は団子状態

3位以降は現時点では団子状態です。

特に人気になっているのは以下の3色。

  • スプラッシュブルーメタリック
  • レモンスカッシュクリスタルメタリック
  • ブラックマイカメタリック

定番の黒と並んでめちゃくちゃ派手な青と黄色が入ってきています。

普通だったらここまで派手な色って敬遠されるんですけど、定番色である黒と同じくらいの人気を誇っているのにビックリしました。

なぜ派手な色が人気なの?

何故派手な色が人気なのかというとタフトが遊び車だからという事ですね。

タフトは外見を見て分かる通り明らかにキャンプとかでゴリゴリ使って下さいとでも言わんばかりの形をしています。

つまり、購入する人はタフトに対してキャンプやアウトドアに行く時の遊び用の車として見ているんです。

だからこそ汚れが目立つ白は人気ランキングに入ってきていません。

白がランキングに入っていない事がファミリー向けとして見られていない証明と言えるでしょう。

どの色も好きという意見も多かった

タフトの色に関してはどの色も好きという方も多く見られました。


タフトはハスラーをかなり意識している様でカラーバリエーションも派手な色が豊富です。

しかもタフトの外装に上手くマッチするようによく考えられ、「私もセンス良いな~」と思う事がしばしばです。

発売後も極端な色の人気に差が付く事はないんじゃないかと思っています。

おすすめ記事:タフトの燃費は悪い?実際はここまで違う

ダイハツ タフトのカラーバリエーション 全色紹介

次にタフトのカラーバリエーションを全色紹介します。

基本的に派手な色が多いのが特徴で遊び車として開発されたのが良くわかるカラーバリエーションです。

レイクブルーメタリック


引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/special/

薄い青と水色の中間の様な色でハスラータフワイルドの成功以降、他ブランドでもちょこちょこ見かけるようになった色です。

真っ青で派手な色は嫌いだけど青系が欲しくて落ち着いた色が良いという方におすすめです。

フォレストカーキメタリック

その名の通り森林を思わせるようなカーキです。

迷彩色と言ってもいいくらいにSUVらしさを意識した色で男性の人気を集めた色です。

ぶっちゃけ武骨さがめちゃくちゃカッコいい( ̄▽ ̄)

サンドベージュメタリック

人気ナンバーワン色のベージュです。

人間が落ち着く色である「アースカラー」とか「ナチュラルカラー」とか言われる色です。

落ち着く色に加えてSUVらしい色合いでもあるので男女問わず人気を集める色です。

迷ったらベージュで良いでしょう。

レモンスカッシュクリスタルメタリック

イメージとしては蛍光の黄色です。

さすがに蛍光ペンみたいな色ではないですが、かなり明るい黄色と思って下さい。

人にアクティブなイメージを与える色なので遊び車として使われる事が予想されるタフトにはうってつけの色でしょう。

スプラッシュブルーメタリック

海の爽やかさをイメージさせる青です。

レイクブルーはどちらかというと市街に合う青ですが、こちらは夏の海って感じの色です。

レモンスカッシュクリスタルメタリックと並んでアクティブイメージの代表色です。

ブラックマイカメタリック

いわゆる定番の黒です。

タイヤフェンダーの色と似通った色なので全体的に統一感があり、武骨さの中に重厚さを加えた迫力のある色です。

ボディとタイヤフェンダーの素材の違いでアクセントをつけているので黒単色でも地味な感じになる事はありません。

シャイニングホワイトパール

定番の色である白です。

白銀の様なキレイな白は人を選ばず老若男女誰もが使いやすい色です。

タイヤフェンダーやフロントグリルは黒なので程よいアクセントが心地いいです。

コンパーノレッド

真っ赤というよりは少し朱色がかった赤です。

アクティブなイメージを連想させる色で他のメーカーではあまり見かけない赤でもあります。

好みはハッキリと別れ、好きな人はトコトン好きという色ですね。

ブライトシルバーメタリック

白系の色が欲しいけど完全な白は嫌という方におすすめの色です。

地金に近い色なので傷や汚れが目立ちにくく、リセールバリューもそこそこ高い。

使い勝手という意味では最も使いやすい色の1つです。

関連記事:タフトって売れないの?メリット・デメリットを解説

筆者がおすすめするタフトのボディカラーはこれ!

タフトの色選びでまだ迷う方の為に選び方の基準をご紹介します。

自分に合った色を選んでください。

遊び車ならフォレストカーキ

ベージュと迷ったんですけど遊び車として考えるならやっぱりカーキかなと思います。

タフトはキャンプとかでゴリゴリ使ってナンボの車ですからやっぱりジープを思わせるようなカラーリングがカッコいいです。

ベージュも悪くないんですけどタフトならジムニーみたいなゴリゴリのアウトドアの雰囲気って感じなのでやっぱりおすすめはカーキにします。

欲を言えば悪路走破性をもうちょっとジムニーに近づけてくれたら嬉しかったですけどね。

ファミリーカーとしておすすめする白

ファミリーカーとしておすすめするならやっぱり白です。

タフトは散々「キャンプに行くための遊び車」と言ってきましたがそれでもやっぱりファミリーカーとして使いたいという方もいると思います。

そういう方はやっぱり奥さんの事も考えて定番の白か黒にするべきです。

男性と女性の考え方は違いますから誰もが乗っていて気分が良い色を選ぶのがおすすめですよ。

おすすめ記事:カローラクロス アバンギャルドブロンズメタリックの評判

お馴染みの人気色ツートンカラーはタフトにあるのか?

色々と調べてみたのですが、タフトにツートンカラーは採用されていないみたいです。

もちろん、「今のところ」ではありますけどね。

もし、タフトにもツートンカラーが採用されているのならタフトの公式サイトに何も書かれていない訳が無いんですよ。

オプション設定なので金額が高いにもかかわらずツートンカラーというのは人気があるので選択肢を提示するという意味でも普通はツートンカラーがあるなら公式サイトには載せるのが通例です。

しかし、タフトの公式サイトを見てみてもどこにもないし、むしろ「9色から選べる豊富なボディカラー」と書かれているので「これで色は全部出しました」と言っている様にも聞こえます。

従ってタフトにはツートンカラーが採用されないのだと判断します。

ただ、今後もツートンカラーが採用されないのか?と言われたらそれはまた別問題。

「タフトにツートンカラーは採用されていないみたいとわざわざ「みたい」と曖昧な言い方をしたのもちゃんと理由があります。

それは車はマイナーチェンジなどで色が追加されるからです。

発売してすぐは無理でしょうが、人気車になればちょこちょこマイナーチェンジが繰り返されます。

マイナーチェンジのタイミングで色が追加される事は良くあります。

タフトが発売されてユーザーからツートンカラーを望む声が大きくなればツートンカラーのタフトが生まれる事でしょう。

タフトの人気色まとめ

タフトは人気車であるスズキのハスラーに対抗できる車になると予想しています。

ただ、ハスラーよりは男性向けのデザインをしているので色もそれに合わせて選ぶのが良いでしょう。

しかし、最終的には自分が納得した色を選ぶのが後悔しない選び方ですからこの記事を参考にして自分に合った色を選んでくださいね。

関連記事:タフトの乗り心地は悪いのか?改善する方法と共に解説

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!