ハリアー スパークリングブラック

ハリアーの色は黒か白かどっちがいいのか?

ハリアーに限らず白と黒は人気の色の2トップです。

それだけにどっちが良いのか迷っている方もいると思います。

なので、今回はハリアーの黒と白のメリットデメリットを挙げていって、どっちがいいのか比較してみたいと思います。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ハリアーの黒のメリット

昼夜で違う色が楽しめる

ハリアーの黒は純粋な黒とスパークリングブラックパールクリスタルシャインというやや紫がかった、いわゆる黒紫の2種類があります。

この黒紫の方は昼夜で色が違う様に見えます。

夜は紫の部分が見づらくなって真っ黒に見えますし、昼は太陽の光がキレイに生えて紫色に見えるんです。

つまり昼夜で違う色の様に見えるので2色を楽しめるんですよ。

普通は1色なんですからお得感があります。

光沢がキレイ

黒の洗車後のキレイさは本当にキレイです。

ハリアーは6色しか色がありませんが、他の車の色も含めても黒が一番きれいな色だと思います。

光沢を入れた車は多々ありますが、黒の光沢は重厚感や高級感を演出してくれます。

正直、この光沢のキレイさ、かっこよさが黒を選ぶすべてと言ってもいいくらいです。

ハリアーの黒のデメリット

ハリアー 黒

黒は傷が目立つ

私も黒の車に乗っていたからデメリットに関しては身を持って体験しています。

傷とか付いたらめちゃくちゃ目立つんですよ。

タッチペンの跡とかですら結構目立ちます。

車の塗装の下は地金です。

地金は銀色なのでどちらかというと白に近い色だと言えます。

なので、何かしらの理由で傷が付いて色が剥げたら白系の色になってしまうんです。

キレイな黒の中に白が混じったらやっぱり目立ってしまいます。

ハリアーの白のメリット

ハリアー 白

内装ベースが黒なのでコントラストが楽しめる

内装は色を変えたとしても基本的には黒系の色です。

まあ、車の内装が白ベースだったら陽の光が反射して運転しづらいですしね。

内装が黒で外装も黒だったら全部真っ黒という事になるのでつまらないと思う方もいるでしょう。

しかし、外装を白にすればコントラストを楽しめます。

普通の白よりも柔らかい雰囲気を楽しめる

女性ユーザーには白の方がおすすめできるのは白が黒と比べて柔らかい印象を与えるからでしょうね。

正確には黒が悪い言い方をしたら威圧感を与える色だからこそ、白の方がより、ふわっと柔らかい印象になります。

「清楚」という言葉のイメージが白ですからね。

形こそ武骨なデザインをしていますが、色でバランスを取れるので黒がゴツイと感じる方でしたら白はおすすめできる色でしょう。

ハリアーの白のデメリット

ハリアー 白 モデリスタ

洗車した時にあまり変わり映えがしなくて感動しない

黒の光沢がキレイだから相対的な話にはなりますが、洗車しても白のキレイさが目立ってしまって光沢が目立ちません。

その為、洗車後もキレイはキレイなんですけど、思いっきりキレイになったと感じづらい事があります。

黒は洗車後に光沢がキレイですごくかっこよくなった!という意見を良く聞きますが、白はほとんど聞きません。

エアロなどがないと安っぽく見える

この車はエアロがないと全体的にのっぺり感がある様に感じるんですよね(;´∀`)

それに下回りの空洞が目立ってしまうのでビジュアル的にも安っぽく見えてしまいます。

何というか、プラモデル的というか・・・。

もちろん、モデリスタ等のエアロを装備したらその安っぽさとは無縁になりますし、速そうなイメージを与えてくれるので、白が良いけど安っぽく見えるのは嫌!という方はフロントだけでもエアロを付けるのも悪くないと思います。

【関連記事】
⇒ハリアーの黒を買って後悔?デメリットを解説

ハリアーの白と黒はどっちが売れているの?

60系の白と黒を比較した場合、売れているのは黒です。

黒は確かに管理という面で見たら面倒くさい色なのは間違いありません。

私自身、以前乗っていたのは黒い車だったのですが、キズは凄く目立ったので嫌でしたね。

単純に黒の持つ雰囲気とかカッコよさという点で言えば圧倒的に私は黒派なので、迷わず選んだのですが管理は気を使っていました。

特に雨が降った翌日とかは毎回じゃないですけど、洗車などをして手入れをしていましたし、黄砂が飛んできた時とかは表面が黄色くなってしまってすごく大変でした。

一方、私の知人の白い車は似たような状況になったとしてもそれほど目立った汚れはありませんでしたね。

正確に言えば汚れはあったのでしょうけど、目立たなかったという事なのでしょうね。

【関連記事】
⇒ハリアーの白はかっこいい?ダサい?高級感なら白にするべき理由

結局は黒か白かどっちがいいの?

元々、黒派である私ですから「黒と白のどっちがいいの?」と聞かれたら迷わず黒!と答えます。

前述の通り、手入れの面倒くささ、キズの目立ちやすさというデメリットはありますが、それを上回る格好良さが黒にはあります。

もちろん、これは個人的な見解であって万人の評価ではありません。

イヤ、白の方がカッコいいじゃんという方がいるのも当然だと思います。

最終的には自分が好きな色を選ぶのがベストなんですから。

車は1年やそこらですぐに買い替える訳では無く、多くの人が数年に渡って乗り続ける物ですからね。

ましてやハリアーみたいに価格が高い車だったら安い車よりも長く乗り続けると思います。

なので、自分の気に入った色でないとそのうちにハリアーの事が嫌いになってしまいます。

黒も白もメリットデメリットがあるのですから自分の感覚に合った物にした方が良いですよ。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!