セレナ

セレナの中古車って随分と安いけど何か理由があるの?

理由がわからないと怖くてセレナの中古車に手を出せない・・・。

セレナの中古車を買おうとしている方からすればこんな心配はありますよね。

そこで、この記事ではセレナの中古車が安い理由について解説します。

この記事でわかること
  • セレナの中古車が安い理由
  • セレナの中古車を買う時の注意点

この記事を最後まで読めばセレナを安心して買えるようになるので、最後までチェックしてくださいね。

セレナの中古車が安い理由5選

たくさん出回っているから

セレナの中古が安い最大の理由はシンプルにたくさん出回っているからです。

基本的に同じ品質だったら数が少ない方がレアになるので、手に入りづらくなり、その結果として価格は上がります。

反対に数がたくさんあればあるほど段々と買い手がつかなくなるので価格を下げるしかありません。

要するに大ヒットしたゲームソフトが出回りすぎて中古でワゴンセールになるのと同じような事です。

セレナはガソリンモデルもe-powerも販売期間が長いので、中古価格も安いという訳です。

ガソリンモデルだと人気が低い

セレナにはガソリンモデルとe-powerの2種類がありますが圧倒的にe-powerの方が人気が上です。

つまり、ガソリンモデルは人気が低い=中古価格が安くなります。

実際に中古価格をカーセンサーで見てみると以下のようになります。

最低価格 最高価格
ガソリンモデル 1000円 425万円
e-power 79万円 424万円

最高価格こそほとんど変わらない価格ですが最低価格は比べるまでもないレベルで安いです。

流石に最低価格の1000円というのは私が調べた時期によるものだと思いますが、この次に安い中古でも5万円くらいだったので、e-powerと比べれば全体的な価格が安いことには変わりありません。

逆に言えばガソリンモデルの方が圧倒的に安いですからちょっと乗って数年で乗り換えるくらい程度の使い方ならガソリンモデルの方が安上がりかもしれませんね。

バッテリーの寿命が短いから

バッテリーの寿命が短いから価格が安い傾向にあります。

セレナe-powerの場合、エンジンで発電⇒バッテリーに蓄電⇒モーターで走行というまるでミニ四駆のようなシステムになっています。

エンジンとモーターの寿命はけっこう長いのですが、バッテリーの寿命はだいたい10年くらいなのです。

新車で買ったばかりならいいですが、中古として買う場合は残り寿命が5年とか3年とかになることが多いでしょう。

そうなると次のオーナーは買ったらすぐにバッテリー交換で高額出費となる可能性があります。

そういったバッテリーの寿命が短いという情報を買う前の人はあらかじめ仕入れることも多いので、買い控えが起きる⇒価格を下げざるを得ないという流れになるのです。

モデル固有の故障がある

セレナ固有の故障を考慮しなければならない事が中古車が安い理由の1つです。

セレナに限った話ではありませんが、そのモデルがよく起こす故障があるということは余計な心配をしなければならないということでもあります。

セレナの場合はエンジンマウントやCVTアイドリングストップ、プロパイロット、自動ブレーキ辺りがよく見られる故障です。

特にエンジンマウントとCVTに関しては放っておくと走行に支障が出る物なので、お金を出して直さないといけません。


もちろん頻発するわけではありませんが、他の車で心配しないことを心配しなければならないのであれば価格を安くしないと売れにくくなるので下がるという訳です。

ライバル車とのイメージ競争で低く値段を付けられている

ライバル車とのイメージの差で低い値段が付けられてることもセレナの中古が安い理由に挙げられます。

代表的なライバル車はノア、ヴォクシーですね。

ノア、ヴォクシーは共にトヨタ車であり、トヨタブランドの強さは半端じゃないです。

「トヨタは壊れにくい車」というのは日本だけでなく世界でも知られていることなので、トヨタ車であるノアやヴォクシーは非常に人気があります。

相対的にライバル車であるセレナの人気が低くなってしまうので、中古価格が安い傾向にあるという訳です。

関連記事:セレナe-powerは元を取ることができる?ガソリン代などから比較

セレナの中古を買う際の注意点を解説

蓄電用のバッテリーは絶対確認しておくようにしてください。

セレナe-powerはエンジンで発電⇒バッテリーに電気貯める⇒モーターで走行という形をとっています。

この中でバッテリーの寿命がだいたい10年なので、中古車で買おうとするとちょうど交換時期になっていることがあるのです。

中古で選ぶ時は

  1. 既にバッテリー交換している
  2. 自分が乗る予定の期間は交換しなくてもいいくらいの寿命が残っている

どちらかの条件を満たしていた方が安心できるでしょう。

必ず10年で使えなくなるという訳ではありませんが、遅かれ早かれ迎える問題なので、中古セレナe-powerを選ぶ時は頭に入れておいてください。

関連記事:セレナe-powerは買って後悔した?評価を辛口で解説

セレナの中古車が安い理由まとめ

セレナは良い車なのは間違いなく、注意点さえしっかりチェックしておけばむしろお買い得な車です。

今も新型車として発売される人気車でもあるので、型落ちの中古モデルを安く買うというのは賢い買い物だとも思っています。

それだけに安い理由とチェックするべき注意点を押さえておくことで長く乗り続けられる中古セレナを見つけやすくなりますよ!

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!