セレナ

セレナe-powerは元を取ることができるの?

元が取れるとしたらどれくらいの期間がかかるの?

セレナe-powerを新車で買おうとしたら300万円以上かかるし、中古でもそれなりに高いので悩んでしまいますよね。

そこで、この記事ではセレナe-powerはノーマルと比べて元を取ることができるのかについて解説します。

この記事でわかること
  • セレナe-powerで元は取れるのか?取れないのかの解説
  • セレナe-powerとノーマルの維持費の違い
  • 元を取るにはどれくらいの期間が必要なのか

この記事を最後まで読めばセレナe-powerにするべきかノーマルにするべきかわかりますので、最後までチェックしてくださいね。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

セレナe-powerは元を取ることはできる?

セレナ e-pwper

セレナe-powerって元を取ることができるのか?それともできないのか?

一番気になるのはそこだと思いますので、まずはセレナe-powerを買ってもノーマルの分の差額分の元を取ることができるのかについて解説します。

詳しい計算についてはここでは解説せずに、記事の後半でお伝えしますね。

結論:長く乗れば元は取れる

結論から言えば元を取ることはできます。

ただし、長く乗ることが前提条件です。

セレナe-powerとノーマルのセレナでは車両価格はセレナe-powerの方が高いですが、燃費は良いです。

従って長く乗ることで、いずれその価格差をひっくり返せます。

言い換えると買ってすぐに買い替えるタイプの人にとっては元を取ることができません。

笑顔男性

私は1台の車に乗り続けることが多いなー

っていう人にはセレナe-powerはおすすめできますよ。

どれくらいで元が取れるの?

どれくらいで元を取ることができるのかというと、約14~15年くらいで元を取ることができます。

これは価格差、燃費を総合的に計算した結果、14~15年って結論に至りました。

もちろん、ガソリンの価格は日々変わりますし、走行距離だってサンデードライバーと仕事で車を使う人ではまるで違うので、一概には言えません。

しかし、平均値を言われる走行距離やガソリン価格で計算したところ、このような年数になるとわかりました。

長いなあ・・・(´・ω・`)

売却価格まで考慮したらかなり期間は縮まる

上記でお伝えしたのはあくまでも車両価格とガソリン代を計算して比較した物です。

つまり、売却価格まで含めると数年で元が取れる可能性があります。

例えば5年乗って売却した時にセレナe-POWERが140万円、ノーマルセレナが100万円で売れたとします。

その場合、車両の価格差が10万円になるので、約3年乗れば元が取れる計算になります。

しかし、売却はどれくらい乗ったか、走行距離がどれくらいか、事故歴があるかなどによって大きく違いが出るので、注意が必要です。

前提条件:セレナe-powerとノーマルセレナの維持費の違い

セレナe-powerの維持費の違い

前項でお伝えした元を取るまで期間がどのような計算になったのかについて解説します。

セレナe-powerとノーマルセレナでお金がかかる要素は主に以下の2つです。

  • 車両価格
  • 燃費

それぞれ詳しく解説します。

価格差の違い

セレナe-powerとノーマルセレナの価格差は約51万円です。

実際に同じグレードの価格を見てみると以下のようになっています。

価格
セレナe-POWER ハイウェイスターV 358万2,700円
セレナ ハイウェイスターV 307万100円
価格差 51万2,600円

グレードによって1~2万円くらいの差はあるんですけど、だいたい51万円の差があると思って間違いありません。

この51万円を燃費で取り返せるようになるのがいつになるのかが問題になります。

次項で燃費の違いを見てみましょう。

燃費による違い

燃費による違いは4.8km/Lです。

実際に違いを見てみると以下のようになります。

燃費 年間に使うガソリン量(1万km走行)
セレナe-POWER XV 18.0km/L 555.5L
セレナ XV 13.2km/L 757.5L

また、1年間に使うガソリン量を一般的な走行距離は年間1万kmと言われているので、1万kmでどれくらいのガソリンを使うかも計算してみました。

セレナには「AUTECH」というグレードもあるのですが、そちらは燃費の記載がないので比較できませんが、同じグレード同士で比べられるのを比べたら4.8km/Lの違いがありました。

本来であれば実燃費で計算するのがベストなのでしょうが、実燃費は運転の仕方によってもかなり変わるので、今回はカタログスペックで比較をしたいと思います。

おすすめ記事:スズキ 新型ソリオは買って後悔した?評価を辛口で解説

実際にセレナe-powerで元を取る計算をしてみた

セレナe-powerが元を取るにはいくらか計算した

では、実際にセレナe-powerとノーマルセレナの維持費を年単位で計算してみます。

どこで51万円の差が埋まるか確認してみましょう。

本来であれば売却価格も考える必要があるのでしょうが、売却価格はどれくらい乗ったか、何年くらい購入から経過しているのかによってかなり変わるので、考慮しないことにします。

比較する前提条件

前提条件は以下のとおりです。

  • 1年間の走行距離・・・1万km
  • ガソリン価格・・・170円/L

ガソリン代金高いなぁ・・・って思いますが、この記事を書いている2022年4月現在では169.9円/Lになっているので、キリのいい170円で計算します。

1年間にかかるガソリン代の比較

1年間のガソリン代
セレナe-POWER XV 9万4435円
セレナ XV 12万8775円
価格差 3万4340円

この記事の上記でセレナe-POWER XVの燃費は18.0km/L、ノーマルは13.2km/Lと、記述したので、この数値で計算しています。

年間のガソリン代の差で、いつ車両料金差の51万円がひっくり返るのかというと、以下の計算になります。

51(万円)÷3万4340円=14.85(年)

つまり、記事の冒頭でお伝えしたとおり、14年と7~8カ月くらいはかかるということになるのです。

セレナe-powerで元を取るにはどうしたらいい?

セレナe-powerで元を取るには

セレナe-POWERは長く乗らないと元を取るのが難しいです。

では、元を取るにはどうしたらいいのかについて解説します。

長く乗る

まずは長く乗るのが元を取る方法の1つです。

約14年乗らないと元が取れないと言っても、新車で買えば人によったら14年以上乗るって人もいるはずです。

そういう考えの人ならば元は取れるでしょう。

また、購入から14年かからないと元が取れないというのはあくまでも新車で買った場合です。

中古車は状態によって料金に差が出るので、元は取りやすいでしょう。

セレナe-powerは元を取るより別の要素で考えた方が良い

セレナe-POWERは料金で元を取るというよりは別の要素で考えた方がいいでしょう。

流石に新車で購入したと言っても14年間乗り続けるのは難しいという人もいるはずですからね。

例えば乗り心地や走りによる違いが大きいです。

セレナe-POWERの方がハイブリッド車特有のモーターの加速が使えるので、0からスタートした時の加速がものすごく気持ちいいです。

また、静粛性が高いので、エンジン音がうるさいということもありません。

この辺りのセレナe-POWERの走りについては下記の記事でも詳しく書いたので、そちらも良かったら読んでみてください。

関連記事:セレナe-powerは買って後悔した?評価を辛口で解説

セレナe-powerで元を取るにはどれくらいなのか?まとめ

セレナe-POWERは単純に走行だけで元を取るには14年くらいかかってしまいますが、売却価格まで考慮すると、数年で元が取れる可能性があります。

ただし、売却価格が低いと大したメリットにならないどころか、下手すればかなりの損になってしまう可能性があります。

レナe-POWERの売却まで考える場合は高く売れる所で売るのが必須です。

少なくともディーラーだとものすごく足元を見られますし、下手すると0円下取りの可能性すらあります。

私が知る限り、楽天Carオークションなどのような車一括査定サイトが一番高く車が売れるので、セレナe-POWERに限らず車一括査定サイトを利用した方がいいですよ。

実際にいくらでセレナe-POWERが売れるか無料で確認できるので、楽天Carオークションで確認してみてください。

⇒【完全無料】楽天Carオークションで売却価格を調べてみる

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!