レクサス

レクサスCTが欲しいけど後悔しそうなポイントってどこだろう?

レクサスCTのメリットやデメリットを事前に知ってから候補を調べようと思うのは当然です。

そこでこの記事ではレクサスCTの後悔しそうなポイントについて解説します。

ただし、この記事ではレクサスCTに限定してお伝えするので、レクサス全体のことが知りたい場合はレクサスは買って後悔した?評価を辛口で解説の記事を読んでくださいね。

この記事でわかること
  • レクサスCTの後悔しそうなデメリット
  • レクサスCTの満足するメリット

この記事を最後まで読むことでレクサスCTを買うべきかどうかわかる様になるので、最後までチェックしてください。

中古車を探すときはネットで調べたりしますが、これは一部だけしか見れていないことを知っていましたか?

実は良い車は市場に出回る前に買われてしまうことが多く、あなたがいつも見ているのは中古車市場の【残りかす】のようなものです。

良い中古車を買うためには、良い車は流通前から買われてしまうので、流通前の非公開情報を見る必要があります。

最長10年保証を付けられたり、返品まで対応できる業者もいますので、あなたが中古車選びで失敗したくないならば、非公開車両を見れる中古車屋を使うべきです!

⇒スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

レクサスctの後悔しそうなデメリット

レクサスCTの後悔しそうなデメリットは以下のとおりです。

  • 乗り心地が硬い
  • 車内が狭い
  • 乗り降りが大変

それぞれ解説します。

乗り心地が硬い

乗り心地が硬いというのがレクサスCTの後悔しそうなデメリットの1つです。

レクサスCTはシリーズの中でもスポーツ寄りの車なので、キビキビした動きを実現するために足回りがしっかりとしているからです。

しかし、その分乗り心地が多少犠牲になるのは仕方がなく、他のモデルと比べて乗り心地が硬いから乗り辛いという評価になってしまっています。

また、キビキビした乗り心地ということはロールも他のモデルよりかはあるということでもあるので、同乗者の乗り物酔いしやすいという点もちょっと悪い評価に繋がってしまっています。

まあ、この場合はドライバーの方は何ともなかったりするんですけどね(;´∀`)

車内が狭い

恐らくSNS等で1番多かったであろうデメリットが車内の狭さです。

スポーツ寄りのモデルが共通してデメリットに挙げられる点でもあります。

実際にレクサスCTの内装を動画で見てみると↓のような感じです。

後部座席と頭上を見てみるとわかりますが、シートのヘッドレストが天井に着きそうになっています。

また、後部座席の背もたれの角度が変えられないので同乗者の方はちょっと狭いかもしれません。

しかし、その分運転席の方はそれなりに余裕があるのでファミリーカーというよりは運転を楽しむための車と考えた方がいい気と私は思っています。

車は家族で移動するための道具と考えている方にとってはちょっと難しいでしょう。

乗り降りが大変

乗り降りの大変さも後悔しそうなポイントの1つです。

他のモデルと比べて車高が低い部類に入るので、どうしても屈んで乗降しなければならないからです。

レクサスを購入するのはどちらかというとお金に余裕のある年配の方が多いので、20代の方と比べると腰などを痛めている可能性は高いでしょう。

従って車高の低いレクサスCTだと乗り降りが身体の負担に繋がる可能性があるので、後悔するかもしれません。

関連記事:レクサスに乗る人の特徴は見栄っ張り?乗ってる人のイメージを解説!

レクサスctの満足の行きそうなメリット

レクサスCTは他のシリーズにはないメリットを多く抱えているのも事実です。具体的には以下のとおり。

  • スポーティな運転が楽しめる
  • 頑丈である
  • 車体がコンパクト
  • 車体と排気量のバランスの良さ
  • お手頃価格

それぞれ解説します。

スポーティな運転が楽しめる

スポーティな運転が楽しめるのがレクサスCTの売りの1つです。

デメリットの所で乗り心地が硬いとお伝えしましたがこれはキビキビした動きを実現するための物でした。

従ってハンドルを切った分だけイメージ通りに動かしやすいレクサスCTは運転が好きな方からすれば楽しい車だと感じるでしょう。

それに普通のスポーツカーだと運動性能に全振りしていて乗り心地がスポイルされていることが多いですが、そこはレクサスです。

レクサスの名前に恥じないだけの乗り心地を担保しつつ、高い運動性能を持っているので、運転好きの方には間違いなくおすすめできます。

頑丈

実はレクサスCTはかなり頑丈な車です。

一概に頑丈=安全性とは繋げられはしませんが、それでも万が一の時は命を守る一因になるかもしれません。

安全性が少しでも高い車にしたいというのであればレクサスCTを選択肢の1つにするのはアリだと思います。

コンパクトな車体で取り回しが楽

車体は思ったよりコンパクトなので、取り回しがしやすいです。

車体が大きくなればなる程、それだけ狭い道を運転する時は神経を使います。

例えば大きな車がギリギリ2台がすれ違える広さの道路であってもレクサスCTならば余裕を持ってすれ違えるでしょう。

特に都内は道幅が狭い場所が多いですから楽に運転がしたい方はレクサスCTがいいでしょう。

車体と排気量のバランスの良さ

実は車体と排気量のバランスの良さが良くて痒い所に手が届くような動きをしてくれます。

レクサスCTはコンパクトカー並みの大きさ(と言っても平均値よりはやや上)にも関わらず排気量はコンパクトカー以上です。

従って街乗りでストレスのない加速ができます。

カムリのような大きなサイズの車だと街乗りが面倒・・・でも、もう少し加速の良い排気量が大きい車が欲しいという時にちょうどいいのがレクサスCTです。

お手頃価格

お手頃価格なのがレクサスCTのメリットの1つです。

他のモデルと比べて価格が安く、新車価格でも約400万円でした。

また、中古価格もお手頃なのでレクサスを初めて買うという方におすすめのモデルです。

その分、「貧乏くさい」と一部で言われることはありますが、僻みみたいな物なので気にする必要はないと私は思っています。

この辺りについてはレクサスctに乗ってる人は貧乏くさい?実際に調べてみたの記事で詳しく書いているので、よかったら読んでみてください。

セカンドカーとしても利用しやすいので、2台目を考えている方も候補に入れると良いですよ。

関連記事:レクサスctは壊れない?寿命や故障率を解説

レクサスCTは買って後悔しそうな車なのかまとめ

レクサスCTを買って後悔しそうなデメリットとメリットについてお伝えしました。

結論を言えばレクサスCTはスポーツカーに近い車なので、メリット・デメリット共にスポーツカーが抱える要素が多いです。

車体の小ささ、キビキビした運動性能と言った点は運転好きな人には堪らないでしょうが、ファミリーカーとして使いたいという方にとっては物足りないかもしれません。

そういった特徴を把握して自分に合っているかどうかを判断してくださいね。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!