cx-30発売日が決定しましたね!

cx-30を買おうと思っている方にとってはいつが発売日になるのかは気になって気になって仕方なかったのではないでしょうか。

しかし、そんなcx-30ですがエンジンによって発売日が変わっています。

cx-30を買おうと思っている方にはこの発売日の違いは重要な問題になるのでお伝えしていきます。

関連記事:cx-30 値引きの限界価格と相場、目標額はいくら?

cx-30 発売日は2019年10月24日に決定

cx-30の発売日が決定しましたね!10月24日(木)の発売です!

今までcx-30の発売日はいつになるのか?他のCXシリーズとはどう違うのか?など色々と推測されてきましたがやっとハッキリとした情報が分かりました。

10月24日に発売日を迎えるという事でマツダのお店には既に試乗車が届き始めているようです。

ただ、cx-30の全てのモデルが発売日に帰るのかと言ったらそう言う訳ではありません。

最初に発売されるのはSKYACTIV-GとSKYACTIV-DだけでハイブリッドモデルとなるSKYACTIV-Xは2020年の発売予定となっています。

最初に発売されるモデルはSKYACTIV-GとSKYACTIV-D

SKYACTIV-GとSKYACTIV-Dモデルとなってcx-30の基本モデルとなるであろう物です。

この2つははカンタンに言うとガソリン車とディーゼル車です。

GがガソリンのGでDがディーゼルのDという事ですね。

ダメっぽい男性

なんだガソリン車とディーゼル車だけか。
ハイブリッドないのかよ

そう思った方は考えが甘いです。マツダのSKYACTIVエンジンは他のメーカーのエンジンよりもかなり出来が良いので下手なハイブリッドよりも上ですよ( ̄▽ ̄)

SKYACTIV-Gエンジンの特徴

SKYACTIV-Gエンジンの特徴ですが、他のガソリンエンジンよりも燃費やトルクが15%も上昇しています。

燃費で15%上昇ってかなりすごい事ですよ。

例えば20km/Lの燃費の車があったとします。

その車のエンジンをSKYACTIV-Gにすると20+(20×0.15)=23で23km/Lの燃費になるんですから!

しかもトルクも15%上昇している=加速が早くなるという事でもあります。

つまり燃費が良いのにアクセル踏んだら加速がめっちゃスゴイっていうエンジンなんです。

普通は燃費を良くしたら加速は鈍るし、加速を良くしたら燃費は悪くなるっていうのがお決まりでした。

しかし、SKYACTIV-Gはそれを両立させたスゴイエンジンと言う訳です。

SKYACTIV-Dエンジンの特徴

いわゆるディーゼルエンジンでSKYACTIV-Gエンジンと同じように燃費とトルクが更に向上しています。

元々ディーゼルエンジンは燃費が良くて加速が良くて軽油を燃料とするから料金が安いというメリットがありました。

SKYACTIV-Dエンジンはそのメリットを更に大きく向上させたエンジンという感じです。

SKYACTIV-Gエンジンと同じように燃費もトルクも15%向上させているので他のディーゼルエンジンよりも更に高性能になっています。

ただ、ディーゼルエンジンのデメリットである車体価格が高くなるというのは避けられないみたいです(;´∀`)

cx-30のSKYACTIV-GモデルとSKYACTIV-Dモデルの価格差を見てみると50万円くらい車体価格で差があります。

長く乗り続ければひっくり返せるとは思うんですけど1年2年の話ではないですね。

cx-30はモデルによって発売日が違う

cx-30の最後のモデルとなるSKYACTIV-Xは2020年1月下旬に発売日を迎えるとの事です。

ダメっぽい男性

えー!cx-30を買うならハイブリッドって決めていたのに!

という方にとっては残念ですけどもう少し待つことになります。

それに考え方によってはcx-30のハイブリッドが1月下旬に発売ならむしろ好都合なんじゃないかとすら思います。

と、言うのも1月下旬というのは3月の決算に向けて自動車業界全体の価格が安くなる時期だからです。

cx-30はマツダ期待の新型車ではあるので果たして思った様な値引きが出るかどうかまでは分かりませんが、時期が時期だけに今の時期に発売されるより良いような気はしています。

そんな遅れて発売されるcx-30のSKYACTIV-Xエンジンの特徴にも触れていきます。

SKYACTIV-Xの特徴

SKYACTIV-Xエンジンは一言でいうとガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所だけを組み合わせたようなエンジンです。

簡単に言いましたけどチートじみたエンジンだと私は思います。

ガソリンエンジンはトップスピード(パワー)や排気浄化性能などが優れているが燃費やトルクなどはディーゼルよりも劣る。

ディーゼルエンジンは燃費やトルク等で優れているけどトップスピードなどではガソリンエンジンには敵わない。

そんな感じでした。

しかし、SKYACTIV-Xエンジンはトップスピードもトルクも早くて燃費がよくて排気ガスの浄化性能も良いという万能エンジンと言うんですから凄すぎますよね。

マツダの公式サイトを見てみると以下の様な記述があります。

将来においても世界的に大多数を占めると予測され「内燃機関の徹底的な理想追求をすることがCO2削減に最も寄与する」と考えています。

引用:https://www.mazda.com/ja/csr/special/2017_01/

本当にあり得そうですΣ(゚Д゚)

しかし、まだまだ出始めたばかりのエンジンですから価格が高い!

ただ、cx-30に限らず新しい物が高いのは車に限らずどんなものだってそうです。SKYACTIV-Xエンジンが普及すれば車体価格もドンドン抑えられる様になっていくと思います。

cx-30の発売が決まって世間の評価はどう?

cx-30の発売日が決まって世間の評価はどうなっているのか気になったのでSNS等で集めてみました。

お店においてあるとcx-30の存在感が凄いです。

展示だけを見る場合、基本的にエクステリアや内装のデザインに話が及びますが、こちらの方は好印象みたいですね。

燃費は確かにハイブリッドよりも下ですがその分価格が高いのも確かですから一定数ガソリンやディーゼルに流れる人もいるはず。

そういう方には良いと思います。

ナンバー付きのcx-30・・・?

まだ発売日前ですから公道を堂々と走っていたとなると試乗車ですかね?既に発売されているなんて聞いていないので可能性として考えられるのは試乗車くらいだと思います。

同感です。cx-30のウリの1つはこの美しさですよね。

マツダ cx-30の内装色とパーツを画像から評価の記事でも書きましたがとにかくデザインセンスが良いです。

3列シートではないので7人とか8人乗れる車じゃないですがスマートさにかけては一級品だと私も思っています。

cx-30の発売日まとめ

cx-30の発売日についてまとめましたがもう発売日が2019年10月24日と決定したので今更あーだこーだ言う事もありません。

後は発売日に向けてあといくつ寝るとcx-30発売日と数えるだけです( ̄▽ ̄)

239万円から買う事ができるcx-30はかなりお買い得な購入予定の方は他のcx-30関連の記事もあるのでそちらも参考にして下さい。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!