レヴォーグの新型が発表されましたがダサいと心配する方が多いみたいですね。

レヴォーグに限らず新型車が発売されたらダサいかどうか心配する声がありますが、新型レヴォーグに関してはその様な心配はありません。

かなりカッコいい車であり、世間の評価も非常に高いです。

具体的に新型レヴォーグのどこがダサいと言われているのか?どのあたりがかっこいいと言われているのかについて解説していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

レヴォーグ新型はダサいのか?

レヴォーグの新型がダサいというのは全く無いですね。個人的な印象ですが、新型レヴォーグは凄くカッコいいと思います。

では、なぜ新型レヴォーグがダサいという声があるのかというと、世の中には色々な価値観を持った人がいるからです。

どんなデザインの車を作ったとしても100%の人がかっこいいという事は難しく、多少なりともダサいという人はいます。

ただ、新型レヴォーグに関して言えばダサいと評価する人はかなり少なくSNSで「新型レヴォーグ」と打ち込んでみたら基本的には良い評価をしている人が多いのです。

また、新型レヴォーグに対してダサいと評価してる方はその多くが理由が無いという事も挙げられます。

つまり、主観で評価しているので、あくまでもその人の評価だけでダサいというだけでしかないという事です。

なので、新型レヴォーグの世間の評価が気になるという方は心配する必要はないですよ。

スポンサードリンク



レヴォーグ新型はかっこいいという評価が多い

内装が渋くてかっこいい

新型レヴォーグは内装の評価が非常に高いです。と、言うのもこの内装が渋くて大人の雰囲気なんですよね。

黒をベースにしつつもボルドーを上手く使うことでレヴォーグの雰囲気に上手く合わせています。

更に評価が高いのがディスプレイ。

スッキリとしたシンプルなデザインになっているので、それが高級感を引き立てています。

また、ディスプレイが液晶メーターでナビ等を表示させることができるのが嬉しいです。

正直、日本車でそういう事ができるのはまだまだ少ないのでやっと採用されてきたなと言う印象です。

純正オプションがシャープでかっこいい

新型のレヴォーグは後ろが凄くカッコいいのが特徴です。

現行モデルのレヴォーグよりもスッキリとしたデザインになってシャープになっています。

純正オプションのスポイラーを付ける事でシャープなデザインがよりレーシーなデザインになるので乗っていて満足いく車に仕上がっています。

外装の色遣いがかっこいい

シャープなデザインがどれだけカッコよかったとしても色遣いがダメだったら安っぽく見えてしまいます。

しかし、新型レヴォーグはその様な心配とは無縁です。

ツヤのある黒を上手く使っていてスポイラーとの相性が抜群です。

また、スポイラーも派手な訳ではなく、上手く外装のデザインに合わせて馴染ませているので老若男女問わずおすすめできます。

最安のグレードでも安っぽさがない

どんな車でもグレードによる違いがあり、パンフレットに乗る様なグレードは最上級グレードです。

だからパンフレットでは高級感を感じられても実物の車を見たら安っぽく感じるという事は少なくありません。

しかし、新型レヴォーグの場合は最安のグレードでも安っぽさが無くライトもしっかりと作られているので、お金が無くてグレードを落とそうかな~なんて考えている方も安心して買う事ができますよ。

新型レヴォーグの評価まとめ

新型レヴォーグがダサいのかについてまとめると

  • ダサいと評価する人は少数派である
  • 新型レヴォーグは内装が渋い
  • ツヤ感のある色遣いが素晴らしい
  • シャープなデザイン
  • 最安グレードでも安っぽさがない

この様になります。

新型レヴォーグの評価は非常に高いので購入を検討している方は買って損する事は無いですし、また納車待ち半年~1年になる様な車だと思います。

購入予定の方はできるだけ早く動いた方が良いですよ。

関連記事:レヴォーグの馬力は実測だとこんな感じ