2年に1度のお祭りである東京モーターショー2019がもうすぐ開催されますね。しかし、

東京モーターショー2019の日程っていつからいつまで?

プレスデーやプレビューデーはどうなっているの?

そんな風に日程のついて知りたい方は多いと思います。

東京モーターショーは毎回10月~11月くらいに行われますが、日程が完全に固定と言うわけはありません。

なので、詳しい日程は知りたいですよね。

なので、東京モーターショー2019の日程詳細をお伝えすると共に良くある疑問やプレスデー、プレビューでについても解説していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

東京モーターショー2019の日程

プレスデー 10月23日(水) 8時00分~18時00分
10月24日(木) 8時00分~11時30分
オフィシャルデー 10月24日(木) 11時30分~18時00分
特別招待日 10月24日(木) 14時00分~18時00分
プレビューデー 10月25日(金) 9時00分~14時00分
一般公開日(月~土) 10月25日(金) 14時00分~20時00分
10月26日(土)、10月28日(月)~11月2日(土) 10時00分~20時00分
一般公開日(日、祝) 10月27日(日)、11月3日(日)、11月4日(月・祝) 10時00分~18時00分

東京モーターショー2019自体は10月23日から始まるのですが、一般公開日は25日の14時以降ですから事実上その時が始まりですね。

一般の方でもプレビューデーのチケットをあらかじめ買っている方であれば朝から入れるのですが、限定25,000枚で金額も高いですから例外で考えた方が良いのかなと思います。

注意点としては日曜、祝日は終了時間が早くなっている事。

平日と土曜日は20:00までやっていますけど、日曜、祝日は18:00までとなっているので、東京ディズニーランドのアフター6パスポートの感覚で行くと着いた時に終了するという悲しいことになるので気を付けて下さいね。

日程が分かっていく日が決まっても駐車場や混雑状況が分からなければどうしようもなりません。

近隣の駐車場や混雑状況が知りたい方は下記の記事を参考にして下さい。

参考①:東京モーターショー2019 混雑状況を予想!平日、最終日は?

参考②:東京モーターショー2019 駐車場の穴場の場所はどこ?

スポンサードリンク



東京モーターショー2019の日程ついての良くある疑問

東京モーターショー2019の日程に関係する事でよくある疑問が

?マーク男性

日程によって展示車や配布物に差が出たりするの?

という事。

日程によって展示車が多くなったり少なくなったりする事はなく、同じ内容で変わる事はありません。

無料配布のパンフレットなども車関係の物は東京モーターショー以外でも使う事があるので大量に刷ります。

ですから配布物が無くなってしまうという事もまずありません。

ただ、注意点としては平日&土曜日と日曜&祝日とでは開催時間に差があるのでブースごとのイベントが多少変わる事があります。

オフィシャルグッズなどもあまり売り切れているのは見たことがありません。

東京ゲームショウとかだと売り切れる事もあるのでそのイメージがある方もいるかもしれませんが、東京モーターショーの方が日程が長いですから売り切れる事はまずないと思って間違いないです。

東京モーターショー2019のプレスデーとは?

プレスデーとは車業界関係者のみの出展日となります。

車業界は産業として非常に大きい分野でテレビや雑誌などでも大きく取り上げられますよね。

雑誌を見てみれば有名どころだけでもCARトップやベストカーなどがありますし、テレビも日曜の夜はカーグラフィックを見てから寝るなんて方もいるのではないでしょうか。

雑誌やテレビを作る記者たちにとっても東京モーターショー2019は一大イベントでそこで新しいモデルの車がガンガン発表される訳ですから絶対に逃せないんですね。

だから日程も一般の方よりも早めに設定されています。(23日、24日)

しかし、一般の方がいる中で取材なんか出来っこありません。

だから記者の方々がしっかりと取材ができる日が設けられていると言う訳です。

一般の方が入れない分、空いているのは間違いないのですが業界関係者でないと入れない日ですから一般の方にとってはあまり関係ない日だと思って下さい。

東京モーターショー2019のプレビューデーとは?

日程を見てみると一般公開日の初日である10月25日の9:00~14:00まで設定されているプレビューデー。

これは何なのか?というと他の人よりも早く見られる権利という事です。

東京モーターショーの様なビッグイベントの初日はとにかく大混雑していてお目当てのクルマに乗るどころか近づく事も難しくなります。(私も経験があります)

しかし、早く見られるのでその分人が少なく、じっくり見る事ができます。

それに一般よりも少しでも早く見られるという事に価値を見出す人は少なくありません。

チケット販売枚数は2万5,000枚だったのでMAXで来場したとしても2万5,000人と言う事ですか。

実際には都合が悪くなって来れなくなったという人もいるはずですから2万5,000人もいないと思います。

しかし、ちょっと時間が短いんじゃないのかな?とは思っています。

今年の東京モーターショーは例年の東京モーターショーと違って東京ビッグサイト~お台場にかけて広範囲に渡ってイベントが目白押しです。

MAPを見るとこんな感じですよ。


引用:https://www.tokyo-motorshow.com/

これを9:00~14:00までのたった5時間で見るのは不可能に近いので今年のプレビューデーはちょっと微妙かなと思っています。

お目当ての新車やコンセプトカーをゆったりと見たい、コンパニオンさんを邪魔されずに撮影したいという方以外は一般チケットで十分だと思います。

日程に関係せず混雑しない時間帯が知りたいという方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

参考:東京モーターショー2019 混雑状況を予想!平日、最終日は?

東京モーターショー2019の日程のまとめ

東京モーターショー2019の日程についてまとめると

  • 一般は10月25日~11月4日まで
  • プレスデー(記者取材日)は10月23、24日
  • プレビューデーは10月25日の9:00~14:00だが今回はそこまで旨味がなさそう

今年の東京モーターショー2019はいつもよりも参加型のイベントも多そうで個人的にはすごく楽しみです。

キッザニアが参加したり、流行りのe-sportsのイベントも盛りだくさんで楽しそうですし、近くの方は遊びに行ってみて下さいね。

他の東京モーターショー2019の記事もあるので気になる方は読んでみて下さい。

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。