ジープラングラー

ジープラングラーって何年乗れるのか気になる・・・。

ジープラングラーを買ってすぐに寿命はイヤだから何年乗れるのかは気になりますよね。

そこで、この記事ではジープラングラーが何年くらい乗れるのかについて解説すると共に中古車で買う場合にチェックするべき箇所についてもご紹介します。

この記事でわかること
  • ジープラングラーが平均で何年くらい乗れるのか?
  • ジープラングラーに長く乗る方法
  • 中古車で買う場合にチェックするべき項目

この記事を最後まで読むことでジープラングラーの寿命について分かるので、購入予定の方は最後までチェックしてくださいね。

ジープラングラーは平均で何年乗れる?

ジープラングラーって実際、何年くらい乗れるのか疑問ですよね。

まずは何年乗れるのかどうか解説します。

約5年弱乗れる

ジープラングラーに乗れる年数はだいたい5年前後です。

ジープラングラーの寿命は日本車と比べて3分の1~4分の1と言われているからです。

その日本車の寿命は一般財団法人自動車検査登録情報協会によると13.87年と言われており、その3分の1は4.62年になります。

流石にまったくメンテナンスをしないという方は少ないでしょうし、四捨五入すると5年になることから約5年と考えるのが無難です。

お金さえかければ何年でも乗れる

ジープラングラーの寿命が約5年というのはあくまでもメンテナンスをちょこちょこサボっていた人の話です。

言い換えればキッチリとメンテナンスをしてさえいれば何年でも乗れるんです。

もちろん他の車でも言えることではありますが、ジープラングラーの場合は特に昔のモデルであっても車体フレームすら替えられる程にパーツが豊富です。

従ってお金さえしっかりとかければ100万キロでも乗り続けられるでしょう。

関連記事:ジープラングラーは後悔する?口コミ評価を徹底調査

ジープラングラーに何年も乗れるようにする方法

比較

できるだけ新しいモデルを購入する

できるだけ長く乗るのであれば、新しいモデルを購入するのが一番です。

なぜならラングラーに限らず、ジープは新しければ新しい程、故障が少ないと言われているからです。


実際、新しくなればなるほど技術は刷新されていますから故障が少なくなるのもうなずけます。

故障が少なければ寿命も長くなるので、できるだけ新しいモデルを購入するのが何年も乗れるコツの1つです。

パーツを替える方法を確立する

パーツを替える方法を確立しておくのが大事ですね。

パーツを替えることでずっと乗り続けられるならこまめに替えていった方が故障の度に買い替えるよりも安く済みます。

ジープはこの記事の上の方でもご説明した通り、古いモデルでもパーツがたくさん出回っている人気の車ですから探せば安く揃えることもできるでしょう。

例えばジープ専門店であればラングラーのパーツも扱っているので、パーツが見つからなくて修理ができないということはまずないでしょう。

実際に私はジープではありませんが、ロードスターに乗っていた時はロードスター専門店でメンテナンスをしてもらっていましたし、カスタマイズも困ることはありませんでした。

ネットでパーツを探して修理もいいですが、面倒くさいのは間違いないので、贔屓の専門店を見つけてパーツを替える手段を確立しておくと長く乗り続けられますよ。

関連記事:ラングラーは月々いくら?維持できない人が安くできる方法3選

ジープ ラングラーに長く乗るための購入注意点

ジープラングラーを長く乗るには状態の良い車を見極めるのが重要です。特に注意すべきなのは以下の2つです。

  • 消耗品の劣化に注意する
  • 雨漏りに注意する

それぞれ詳しく解説します。

消耗品の劣化に注意する

ジープラングラーを買う前は消耗品の劣化に注意しておきましょう。

新品ならチェックしておく必要はありませんが、中古車で買う場合はどこが劣化していて、どこが好感されているか1台1台違うからです。

例えばエンジンオイルすらあまり交換していない中古車であれば走行距離が短くても買うのをやめておいた方がいいですし、反対に定期メンテを欠かさず行っていて、ベルト関係やエンジン周りのオーバーホール済であればお買い得である可能性があります。

特にジープラングラーの場合は日本車と比べてパーツの耐久性が低い傾向にあるので、必ずチェックしておいてください。

ジープラングラーで特に劣化しやすく、故障が多い場所は以下の3点です。

  • ATクーラーホースからオイル漏れしている
  • バッテリーが上がっている
  • 電気系統

最低でも上記の3つの確認はしておきましょう。

雨漏りに注意する

念のためではありますが、雨漏りにも注意しておくようにしてください。

ジープラングラーは普通の車と違って屋根が取り外せるようになっています。

オープンカーとはちょっとイメージが違うのですが、屋根のパネルが外れるようになっていて、そのパネルと車体の間から雨漏りする可能性があるのです。

しかし、ほとんどの人には関係がないくらいの話で、他のラングラーのユーザーに聞いてみても雨漏りしたという人はほとんどいません。

割合にすれば数%程度の話でしょうが、その数%に当たらないとは言い切れないので、一応雨漏りがしないかどうか雨の日にでも現車を確認するようにしてみてください。

関連記事:ラングラーの運転は難しい?コツを紹介

ジープラングラーは何年乗れるのかまとめ

ジープラングラーは平均すると約5年程度で寿命になってしまいますが、パーツに恵まれた車なのでキチンとメンテナンスを行っておけば何万キロでも乗り続けられる車です。

しかし、どうせなら出費はできるだけ抑えたいでしょうから、購入時にはできるだけ新しいモデルを選んだり、贔屓の専門店を見つけたりしてパーツ交換の手段を確保しておくといいでしょう。

また、中古車の場合は消耗品の劣化に注意すると満足いくジープラングラーが見つかる可能性が高くなるので、試してみてください。

お得に車を買い替えたい方必見のマル秘テクニック(買い取り額46万円UP)

あなたは車を買い替える時、愛車の下取りはどこに出しますか?もしかして、そのまま買ったディーラーとかで売ろうと思っていません?

それ、かなり損しますよ。

ディーラーに言われるがままに安値で下取りする前に一度だけ、複数の比較査定で見積もりを取ってください。

買取金額が大幅に跳ね上がり、その額に驚きますよ。(マジで)

私の場合は、ディーラーで下取り9万円だったものが一括査定ではなんと55万円。
差額がなんと46万円も儲かりました。

業者同士で競い合わせると、びっくりするほど買取金額は上がっていきます。

無料で、その場でたった45秒で査定できますので、車の購入費用を捻出したい方はやらない手はないですよ!