フリードクロスター 車中泊仕様に改造!マットやキットも紹介!

フリードクロスター車中泊ってできるの?

マットキットは何を揃えたらいいのかわからない。

フリードクロスターを買おうと思っている方の中にはこの様な疑問を持つ方もいるでしょう。

フリードクロスターでの車中泊は楽々可能です。

では何をもって車中泊ができると言っているのかその理由をお伝えすると共にフリードクロスターで使える車中泊キットやマットを一緒にご紹介していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

フリードクロスターで車中泊仕様にはできるのか?

結論から言いますとフリードクロスターで車中泊はできます!

まずはフリードクロスターの室内サイズを見て下さい。

【フリードクロスター】

室内長 3045mm
室内幅 1455mm
室内高 1275~1285mm

【フリード+クロスター】

室内長 2310mm
室内幅 1455mm
室内高 1275~1285mm

フリードクロスターの方は6人乗りでフリード+クロスターの方は5人乗りとなっていてその分、室内長で差が出ています。

まずフリードクロスターの方は6人乗り3列シートになっていてラゲッジルームまで含めれば室内長の3045mmをしっかりと使い切れる位になるので全く問題ありません。(シートアレンジについては後述)

フリード+クロスターに関しても室内長が700mmも違いますけど、シートの所をカウントしていないだけで実際の室内の広さ自体が変わる物ではありません。

それはフリードクロスターとフリード+の全長が同じ事からも分かります。(共に全長4265mm)

シートをしっかりと倒せば両方とも車中泊のスペースを取る事は可能です。

人気記事:フリードクロスターの色の人気は?カラーバリエーションランキング

スポンサードリンク



フリードクロスターの車中泊にベストのシートアレンジ

1列目、2列目アレンジモード

3列シート用のアレンジです。運転席と助手席のヘッドレストを取って1列目と2列目のシートを全部倒すような形です。

運転席にいながらそのまま車中泊用に改造する事ができるので外で雨が降っていて降りて後部座席へ移動したくない時なんかにおすすめですね。

ただ、ヘッドレストを取るのがちょっと面倒くさくて、運転席、助手席が一番使う訳なので翌朝起きて「さあ運転するぞ!」ってなった時にまたヘッドレストを付けなきゃいけない面倒くささはあります。

2列目、3列目アレンジモード

私がおすすめするシートアレンジスタイルはこちらです。

2列目のヘッドレストを取って2列目のシートだけを後ろまでパタンと倒す格好です。

これだとシートをいじるのは2列目だけで済みますから面倒くささはなく、1列目シートをいじる必要がないから朝起きてすぐに運転する事ができます。

後部座席に移動する必要はありますけどそんな大した手間でもないので車中泊仕様にするならこのシートアレンジがベストだと思います。

2列シート用おすすめのシートアレンジ

2列シートになっているフリード+クロスターの車中泊仕様のシートアレンジです。

2列目を前に倒してラゲッジルームを広くするようなイメージです。

そのラゲッジルームを車中泊スペースに変えるのがこのシートアレンジです。

後部座席を前に倒すと荷室の部分は固い地面になってしまうので安眠するにはマットなどが必要ですが、逆に言うとマットさえあればかなり平らに近い状態で眠る事ができるのがメリットです。

車中泊で使える純正キットやマット

ラゲッジクッションマット

価格 22,000円(税込み)

まずは何はなくともマットです。

これが無いとラゲッジルームは痛くて寝られたもんじゃありません。

画像の様にマットを敷いて段差が無いようにできて、更に横幅もぴったりですから他のは買わなくてもマットくらいは用意しておきたいですね。

プライバシーシェード

価格 41,800円(税込み)

シェードって本来は太陽光から車内を守るという使われ方をする事が多いのですが、このシェードは完全にプライバシーを守る為に作られています。

窓という窓をすっぽり覆い隠せる専用設計なのでこれ1つあれば外から覗かれるなんて事は無いので安心して眠る事ができます。

スライドドアウインドウメッシュ

価格 12,100円(税込み)

メッシュ仕様になっているシェードだと思って下さい。

外からの視線は気になるけど、夏場だと窓を閉め切っていたらシャレにならないくらい車内は暑くなってしまいます。

そんな時に使うのがこのメッシュ仕様のシェードです。

プライバシーを守りながらも外からの空気を取り入れられる便利グッズです。

テールゲートカーテン

価格 26,400円(税込み)

簡単に言うと部屋をもう一つ作れるグッズです。

車中泊をするのって何もキャンプの時だけではありません。海水浴やサーフィンを目的で車中泊をする事もあるでしょう。

そんな時に便利なグッズとなります。

この中で着替えをする事ができるのでプライバシーを守りながら着替えをする事ができます。

特におすすめなのが冬にサーフィンをする方です。

冬のサーフィンで悩みどころの1つが着替えですが、冬に海の家なんてやっていませんし、更衣室を探す事自体が至難の業です。

そこで通常であればポリタンクにお湯を浸して暖を取ってポンチョに身を包んで風を紛らわしながら着替える訳です。

ただ、寒い!ぶっちゃけた話、海の中の方が温かい!

しかし、そんな辛い着替えもこのテールゲートカーテンがあればかなり風を防いでくれます。

もちろん、足元から多少は風が入ってきますけど、全身吹きっさらしで風に晒されるよりははるかに暖かいです。

どこリラ

価格 3,630円

車中泊で以外に困る事の1つが枕。

普通に枕を持ち込むのも良いですけど意外に大きいので荷物になる事もしばしば。

そんな時に使いたいのがこのどこリラです。

折りたたむと直方体になるので枕にする事ができますし、展開するとフットレストになります。

無くても困りませんがあると痒い所に手が届くという感じのグッズです。

社外品で使える車中泊用のマットやグッズ

次にフリードクロスターで使えそうな社外品の車中泊グッズを紹介します。

純正品はサイズがジャストサイズなのは良いんですが、やっぱり高い!

少しでも安くしたいという方の為にできるだけ安価で性能の良い車中泊グッズをご紹介します。

Levolva 車中泊マット

価格 3,900円

⇒Amazonでチェックする

個人的にはフリードクロスターに限らずおすすめで着る車中泊マットです。

折りたためて横幅もそれほど広くないので1人分ならこれで十分です。

縦の最長は185cmなんですけど折りたたむ事で長さ調節ができますので大した問題にはならないでしょう。

横幅は62cmなので2枚合わせると124cmでフリードの横幅に十分収まります。

2人以上で車中泊をするなら2枚買っておくといいでしょう。

NSTILE by NAPOLEX 車中泊用カーテン

価格 3,960~6,011円

⇒Amazonでチェック

純正に公式のプライベートシェードがあるとはいえ、4万円は高すぎ!

そんな方はこちらで代用するのが良いでしょう。

価格は10分の1くらいで買う事ができて、簡単装着でカーテンを付けられます。

紐をフックに引っ掛けるだけなので車に穴を空けなくていいのがメリットです。

フリードクロスターの車中泊まとめ

フリードクロスターの車中泊仕様についてやグッズやマットについてお伝えしてきました。

フリードクロスターは外見はSUVになっていますけど基本的なサイズやエンジンなどは変わらないので今までのフリードと同じような感覚で使う事ができます。

室内サイズも広いのでゆったりと車中泊ができますし、ファミリーカーとしては最適の1台です。

ただ、そのままフリードクロスターを買っただけでは足りないグッズも多いですからご紹介した用がマットやキットを合わせて購入しておくのをおすすめしますよ。

フリードクロスターを安く買いたいという方は値引きについて書いた記事もあるので良かったら参考にして下さい。

参考記事:フリードクロスター 値引き相場と限界額!

車の値引きを成功させるいちばんの方法

新車であれ中古車であれ、車を買うときにいちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ること。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違い。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかります。しかし「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると数十万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずはあなたの愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。きっと、あなたの車を高く買取査定してくれる業者が見つかります。