フリースカーの審査って通りやすいの?

フリースカーの審査に通るかどうか心配・・・。

これからフリースカーを利用しようと考えている方は心配な事の1つだと思います。

実際、フリースカーの審査ってそこまで厳しくないのですが、審査に通りやすい人と通りにくい人がいるのも確かです。

今回はフリースカーの審査難易度と審査に通りやすい人と通りにくい人の特徴、通らなかった人がどうしたら審査に通るのかコツをご紹介していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円に
なることもあるのです!

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が上がります。

フリースカーの審査の難易度

フリースカーは審査に通りやすいリースカーの会社だと言えます。

その理由としてフリースカーを運営する株式会社JUCは複数のリース会社と取引をしているからです。

審査基準は株式会社JUCが決めているのではなく、取引しているリース会社次第。

つまり、取引している会社が多ければ多いほど審査が通る確率が高くなるという事です。

また、フリースカーを始めとしたカーリースは利用しやすくする事で利用者を増やして利益を増やそうとします。

なので、あまりに審査を厳しくして利用者のハードルを上げてしまったら利益どころか赤字になってしまいます。

しかし、全く審査をしないとなると思わぬトラブルを招く可能性もある為、審査を設けている訳です。

スポンサードリンク



フリースカーの審査に通りやすい人の特徴

定職に就いていて毎月一定の収入がある人

いわゆるサラリーマンの方であれば審査が通らないという事はないでしょう。

毎月一定の収入がある方であればフリースカーの運営会社からしても安心して車を貸す事ができますからね。

支払いが滞ってしまうという心配も少ないので定職に就いていて毎月一定の収入がある人であれば審査が通らないという事はないでしょう。

5年以上同じ会社で働いている人

5年以上同じ会社で働いている方も会社から信用があるので審査が通りやすくなります。

長期間で働いている人であれば貯金があったり突然仕事を辞めてリースカーの支払いが滞るリスクが少ないからです。

毎月一定の収入という面と似たような理由ですがリース会社が見て判断しやすいことの一つですからね。

税金の未払いや携帯電話やライフラインの未払い料金が無い人

税金の未払いや携帯電話の支払い、電気、ガス、水道といった毎月決まった支払いをしっかりと払っている人であれば問題なく審査が通る事でしょう。

そもそも税金とかが未払いだったらカーリースの支払いをする前に税金の支払いをしろよ!って言いたくなりますしね(;´∀`)

フリースカーの審査に落ちやすい人の特徴

クレジットカードでブラックリスト入りしている

クレジットカードでブラックリストしているという事は支払いが滞る可能性が高いという証明になってしまいます。

その状態では審査が通る可能性は非常に低くなってしまうでしょう。

まずはブラックリストに入らない様な金銭管理が必要です。

税金未払い、借金がある

税金の未払いがあるという事は税金すらも払えないと判断されてしまいます。

税金も支払えない程の経済状況なのかと思われてしまいますし、借金がある方も同様です。

まずはそれらを支払ってからフリースカーを利用するようにしましょう。

学生

学生の方という事は定職に就いていないという事でもあります。

また、まだ社会に出ていないので責任管理能力の有無についても信用がありません。

多くのサービスで学生不可という項目がある所は大抵同じような理由でもあります。

年収が200万円以下

これに関しては大体の目安であって年収200万円以下だったら絶対審査に通らないという訳ではありません。

200万円を超えていても場合によっては審査に通らない事もあるでしょうし、200万円以下であったとしても通る事もあります。

要は支払い能力を見る為の一つの指標ですのでそこまで気にする必要はないですよ。

フリースカーの審査が通りにくい人がやるべき事

通らなかったと思われる原因を排除する

「審査に通りにくい人」の項目でお伝えした内容に該当する場合はまずはその原因を解消するようにしてみてください。

特に税金の未払いなどは「支払うのを忘れていた」という方もいるでしょうから支払うべきものを支払い終えたらすんなり通る事もあります。

しかし、そう簡単に解消できない項目もあるのでその場合は次に紹介する内容を試してみてください。

連帯保証人を立てる

支払い能力に疑問がある人でも別途で支払いができる人を連帯保証人に立てる事で審査に通りやすくなります。

また、不動産を始めとした担保になる物があればそれでも審査には通りやすくなります。

別のカーリース会社を利用してみる

上記の2つを試しても上手くいかない場合、別のカーリース会社を試してみるのも手です。

フリースカー以外の会社であれば別のリース会社が運営していて審査基準がまた違っていたりする事もあります。

代表的なカーリース会社をいくつか挙げてみると以下の様なところがあります。

  • リスト
  • リスト
  • リスト

まとめ

フリースカーの審査のコツについてまとめますと

  • そもそもフリースカーの審査基準はそこまで厳しくない
  • 定職に就いている人であれば問題なく利用可能
  • 支払い能力が疑問視される人が審査に通りにくい
  • 連帯保証人などを付けると審査に通りやすくなる

となります。